トレンドブログは稼げるのか?真実と仕組みを専業アフィリエイターが解説

どうも! 専業アフィリエイターのクロネコ屋です。

以前の無料アフィリエイトコンサル記事のカバモトさんのブログで『トレンドブログ』『下克上(トレンドブログの情報商材)』の話題が出ました。

トレンドブログとは、いわゆる

【芸能人XXが二股!?相手の名前は?XXは女好きって本当?】

みたいな週刊誌的なゴシップ記事を最速で上げて、その瞬間の検索トレンドをキャッチして集客するブログスタイルです。

※『トレンドアフィリエイト』とも呼ばれていますが、今回はトレンドブログという名称を使います。

放送中のドラマや芸能人のゴシップをいち早くキャッチして記事にすると、瞬間風速で凄まじいアクセスが稼げます。

そこにGoogle AdSenseを貼って、クリックしてもらってお金を稼ぐ…という仕組みですね。

※:Google AdSenseとは?

Googleが提供する広告。ブログやWebサイトを持っていれば、誰でも貼ることが出来る(審査あり)広告。訪問者がクリックすると1クリックあたり10円~のお金が稼げる。

トレンドブログは、私もあまり詳しくは無いのですが、2010年~2013年頃に凄い勢いで現れた事を覚えています。

ちょうど当時は2chまとめブログが全盛期で、私もしょぼい2chまとめを運営して月10万円ほど稼いでいました。

トレンドブログは、当時は最先端の手法であり、あまりライバルもいなかったため、先行者利益でガッツリ稼ぐ人が大勢いたそうです。

そのうちの一人が、カバモトさんのブログでも書かれていた現youtuberの【金髪起業家ヒカル】です。

カバモトさんが彼の信者となってトレンドブログに挑戦した記事はこちら

・情報商材アフィリエイトに手を出して思った詐欺と自己責任について

彼はトレンドブログで月1000万以上稼いだと豪語していますが、確かに当時はトレンドブログを運営するライバルが少なかったので、それくらいは稼げたと思います。

彼は外注ライターをフルに使って記事を量産していたそうなので、かなりの額を稼いでいた事が容易に想像出来ます。

「嘘つけ!トレンドブログで月1000万なんて絶対無理だぞ。あれは情報商材売るための詐欺だぞ」

と言う人は一定数いると思いますが、私が思うに真実だと思いますよ。無論、相当な労働力と投資をしての月1000万でしょうけれど、ライバルが少ない状況で集中的に投資をすると、凄まじい先行者利益が得られるのです。

Denaのキュレーションサイト「Welq」の検索支配を考えれば、分かるはずです。あれは先行者利益というより、資本力の暴力で殴った感じですが、本質は同じです。

・Denaのキュレーションサイト「Welq」群は最強なので今後も検索順位を独占すると予想

世間の批判を受けて、閉鎖されちゃいましたが、NAVERまとめが現在も検索上位にいる事を考えると、今生きていれば、まだまだ強かったと思います。

ただ、途中から【下克上】というトレンドブログのやり方を書いた情報商材アフィリエイトに注力していたので、そっちの利益も含んでの月1000万以上かもしれません。

ともあれ、当時のトレンドブログはそれだけ稼げるチカラがあったことは確かです。

この【下克上】という情報商材、私も詳しくないのですが、情報商材の界隈ではだいぶ売れたようです。

当然、これを読んだひよっこアフィリエイターがトレンドブログを次から次に立ち上げて、トレンドブログ戦乱時代になり今に至るわけです。

今でも下克上は売れているみたいなので、トレンドブログは2chまとめ並に量産されているようです。

さて、このトレンドブログ。
昔だったらまず間違いなく稼げていましたが、今から始めても稼げるのか?

結論から言うと【小銭は稼げる】と思います。

しかし、その特性とライバルの強さを見るに、やる価値はあまり無いかな…というのが私の結論です。

もしトレンドブログをやるなら、視点をライバルと変えないと、時給300円以下の労働になるでしょう。

今回はトレンドブログは稼げるのか?という点を深掘りして解説します。

(※:私はトレンドブログを直接運営はしていないので、あくまでアフィリエイターからの視点になります)

トレンドブログのメリット・デメリットを見てみよう

トレンドブログのメリットと言えば、なんといっても瞬間風速です。

通常、ブログにアクセスが集まるのは、1ヶ月~3ヶ月たって、検索順位の上位にいくつかの記事がのり始めてからです。

Googleが検索順位を決定する仕組みは

【記事(コンテンツ)の内容の質】×【被リンク】×【ユーザーの満足度】

です。

そのため、通常の記事は公開されてから1ヶ月、2ヶ月たってユーザー評価を集めてはじめて検索順位にのってくるのです。

しかし、トレンドブログの扱うテーマは、今その瞬間、皆が知りたいゴシップ情報です。

新作ドラマの情報であれば、その情報が解禁された直後にわーっと皆が検索します。

そういったテーマの記事は、皆が一気に検索するので、凄い勢いでユーザーが記事になだれ込みます。

そのため、一番速く、かつ詳細に内容が書かれた記事が上位に来て、一気に検索順位にのっていきます。

通常であれば検索からのユーザー流入に時間がかかるところを、瞬間的なニーズに合わせることで即アクセスを集められるのがトレンドブログのメリットです。

普通のアフィリエイトサイトを作る人にありがちな挫折…例えば1ヶ月しっかり記事を書いて、1日のアクセス30。収益10円、これで心が折れる人は多いですよね。

しかし、トレンドブログであれば、一気にアクセスを集めて収益を得られるので、一度コツを掴めば短期間で1万円以上のAdSense報酬を稼げるのです。

情報商材の【下克上】では、この通りにやって稼げなければ返金保証と書かれていましたが、あれはトレンドブログは実際にやれば短期間で1万円くらいは稼げる…という事を知っているからこその保障でしょう。

実際、下克上を購入・実戦したカバオさんも、少しだけトレンドブログで稼げていました。

「おお! じゃあ、すぐ稼げるトレンドブログは初心者向けなんだね!」

と思う人も多いでしょう。

しかし、トレンドブログには見過ごせない大きなデメリットがあります。

トレンドブログは旬が過ぎると記事がゴミになる

例えば、3ヶ月前の週刊誌と3ヶ月前の小説、どっちに価値があると思いますか?

答えは後者ですよね。

小説の面白さは時間がたっても無くなりませんが、3ヶ月前の週刊誌のゴシップ記事なんて、読んでも何の価値もありません。

ゴシップ記事の価値は、あくまで【速報性】にあります。

旬の時期が過ぎれば、あっという間に検索されなくなり、トレンドブログの旨味である瞬間風速のPVは得られなくなります。

もちろん、アクセスが0という事にはなりませんが、ユーザーの需要がほとんど無いので、記事にかけた労力の割に長期的には稼げません。

そのため、トレンドブログは常に最新ゴシップ記事を更新し続ける必要があります。

書いては捨てて、書いては捨てて…
いってみれば、使い捨て記事で稼いでいるようなものです。

一方で、トレンドブログほど瞬間風速は出ないものの、需要がなくならない【料理レシピ】や【経済の仕組みを分かりやすく解説した記事】【犬のしつけ方法を詳しく書いた記事】などはアクセスが減りません。

更新をやめた時、稼ぎ続けることが出来るのは、トレンドブログではなく後者のような長期的に役に立つ記事です。

もちろん、長期的に役に立つ記事は、なかなか書くのが大変ですし、トレンドブログほどアクセスは稼げません。

しかし、1年、2年と長期的な目線で見ると、後者の方が長くアクセスと収益を稼いでくれるのです。

トレンドブログの最大のデメリットは『記事が資産にならずゴミになる』ことです。

トレンドブログは時給労働というカテゴリーです

トレンドブログは、自分でガツガツ更新している限り、労働の域を出ません。

アフィリエイトの醍醐味は、しっかりした記事を書くことで更新せずとも収益を生み出してくれる不労所得にあります。

それがトレンドブログには無いので、更新をやめた瞬間に収益は頭打ちになってしまいます。

youtuberのヒカルのように、外注ライターを雇って更新をやらせて、その間に別ジャンルのトレンドブログを作って収益を拡大させていったり、途中で別のビジネス(ヒカルであればyoutuber)に参入する。

あるいは下克上などの情報商材にして成功体験を高額で売っていかなければ、時給の低いアルバイトと変わらないでしょう。

おまけに、今は下克上という情報商材やトレンドブログのやり方を公開する人のせいで、トレンドブログは戦国時代となっています。

ゴシップ記事なので差別化が難しいトレンドブログでは、ライバルが多ければ多いほど旨味はなくなります。

結局、先発組がすべてのニーズを食って、おまけに下克上などの情報商材で搾り取って、後発組が時給300円以下で殺し合う…という地獄のような環境になってしまうのです。

もちろん、トレンドブログからスタートして、Google AdSenseの仕組みやアクセス解析などの知識を身に着けて、アフィリエイターとして花開く人もいます。

しかし、大半の人は『楽に稼ぎたい』がスタート地点なので、トレンドブログで小銭をちょこっと稼いで終わりです。

私はこういったトレンドブログの歴史を見て思いました。
『トレンドブログは時給制のアルバイトだ』と。

誰でも出来るという事は、そのやり方が儲かると世に広まった時点で新規参入者がアホみたいに来て競争が激化する…という事です。

トレンドブログは事実やゴシップを売りにしているので、差別化が難しいです。

ぶっちゃけ私だったら、さっさとこんなレッドオーシャンは捨てて別の戦略を立てますが、もし無理やり勝負するなら下記のような差別化をします。

トレンドブログで差別化する方法

トレンドブログのゴシップ記事は、大抵、速報性を意識し過ぎて『情報を網羅して終わり』であるケースが多いです。

自分で考えた意見は1つもありません。

また、ニュース記事や新聞をさっと読んで書いた記事ばかりなので、表面上のことしか書かれていません。

私なら、事実を述べた後に自分の意見や見解を書く。

ゴシップ記事の題材になっているケースについて、過去の事例や周辺情報などを掘り下げる。

こういった情報を追記してボリュームと読み応えを増やし、ライバルと差別化します。

Googleは似たような情報の記事があると、優劣を決めて検索順位を決定しますが、オリジナルの情報がある記事を上位に出す傾向があります。

ユーザーとしても、ペラペラのゴシップ記事より、読み応えのある情報がいくつか載っていた方がじっくり読みます。

この「どれくらいじっくり読まれたか?」というのは、Googleに見抜かれていますから、ここで工夫することで、他の弱小トレンドブログには負けない魅力を得ることが出来るでしょう。

あとは、経済や政治といった参入が難しいテーマを頑張ってまとめる等、ライバルが少ない環境を選びますね。

そのためには、本を読んだり勉強したり、知的な努力が必要なのですが…

楽に稼ぎたい人は、やらないですよね。

楽して稼げるのは先行者利益がある時だけです

かつて楽して稼げると言えば、2chまとめが代表的でした。

2chの面白いスレをまとめているだけで月何十万、何百万と稼げるのですから、ビックリですよね。

「ちょwwwおまwwwイミフ」「にゃー速」「痛いニュース」「はちま寄稿」
「ゲーム速報刃」「スターライト速報」「はーとログ」

など、先行者利益を得て、今でも膨大なアクセスと利益を稼ぐ2chまとめはあります。

しかし、後発組が彼らのように稼ぐのは難しいでしょう。

トレンドブログも2chまとめも、ライバルが増えてくると、結局勝つのは『オリジナリティがある』あるいは『すでに一定のブランドを確保している』ブログだけです。

ただ、後発2chまとめでも、オリジナリティを出してアクセス確保に成功しているブログはあります。

例としては稼げるまとめ速報

ここは、お金関連の記事をまとめている2chまとめですが、管理人が逐一コメントして投資のアドバイスなどを書いているので、一定のファン層を獲得しています。

このサイトのように、後発組はオリジナリティを考えなければ、収益は確保出来ないのです。

トレンドブログをやるくらいなら普通にアフィリエイトやブログをやるべし

トレンドブログは、今でも死ぬ気で頑張れば、ちょっとは稼げると思います。

ゴシップ記事を最速で上げれば、ユーザーは確実に検索しているのでアクセスと需要自体はあるのですから。

ただ、トレンドを追いかけて消耗するようなブログは、結局バイトと変わらないじゃん!というのが私の意見です。

ここらへんは、アドセンス歴10年以上の大物アドセンサーである「のんくら」サンが詳しく書いています。

あなたのブログは「ゴシップ記事」になっていませんか?:花よりも花を咲かせる土になれ

重要な部分を引用します。

これは記事数をとにかく増やそうと考えて薄い情報ばかりを発信している時に起きやすい現象。ゴシップ雑誌は毎週発売されますし、表紙には読みたくなるキャッチコピーが書かれているため、確かに爆発力があるかも知れません。

しかし残念なことにゴシップ雑誌は一度読まれたら即ゴミ箱行きです。大事に本棚にしまってくれるマニアもいるかもしれませんが、ゴシップ記事と言うのは単なる暇つぶしの存在でしかありません。

時間が掛かろうとも「確か」で「根拠」のある記事をしっかりと書いて末永く大事にされるブログに育てた方が絶対にあなたの資産になるはずです。必要とされる本が大切に本棚にしまってもらえるように…

この考え方に対して、もちろん賛否両論あると思いますが、実際に10年以上生き残っている長老のような方なので(絡んだ事はないですが…)覚えておいたほうが良いでしょう。

私の、この記事をここまでしっかり読んでいる人は、私が専業アフィリエイターで結果を出していて、アフィリエイトで食っている実績・経験があるからこそ、ここまで読んでいますよね?

そして、自分で言うのも何ですが、それなりに事実を指した記事だからこそ、途中離脱せず読んでいるはずです。

根拠と信頼性は、テキトーな情報や嘘が流れるネット社会において、年々重要度を増しています。

ゴシップ記事に根拠も信頼性もないですし、ただユーザーの好奇心を煽るだけですから、命は短く収益率も悪いです。

トレンドブログを完全な悪者にするつもりはありませんが、楽して稼ぎたいという気持ちがあるのに、無理して競争の激しいレッドオーシャンに飛び込むのは自殺行為ですよ…という事です。

少しばかり面倒でも、アフィリエイトの本質を10%ほど理解すれば、他の有象無象なライバル達をごぼう抜き出来るはずですよ。

ぜひ、上記の「のんくらサン」のブログや、アフィリエイトの本。

そして私のブログでアフィリエイトについて学んで、効率的に稼げるWebマスターを目指して下さい。(最後は宣伝)

信頼できるアフィリエイトの本のオススメは、下記でまとめています。

・おすすめのアフィリエイト本3つ!現役アフィリエイターが選んだ書籍はどれ?

以上、トレンドブログは稼げるのか?という話でした。

さんざんトレンドブログをボコりましたが、私もしょぼい2chまとめからアフィリエイトの世界に足を踏み入れたので、やりたい方は批判なんて気にせず、とにかく自分でやってみるのが良いと思います。

一番ダメなのは、行動をしない事ですよ。

【PR】有料Noteでノウハウを公開中です


このブログの他に、Noteというサービスで、有料のブログ記事を公開しています。どちらも『一個人がブログの広告収入で稼ぐ』ためのノウハウとなっています。

>> クロネコ屋の初心者向けアフィリエイト講座@副業で月3万円コース【1200円】

>> クロネコ屋の中級者向けアフィリエイト講座@副業で月30万円コース【2980円】

>> クロネコ屋の検索上位を狙うライティング講座【2980円】

>> クロネコ屋の出会い系アフィリエイト講座【2980円】

>> クロネコ屋の月額マガジン【月額980円】

初心者向けノウハウの内容は、

・どんな話題の記事を書けばいいのか。
・記事数は何記事で月3万円いくのか。
・アクセスが増えるまで、どれくらい手間・時間がかかるのか

といった、基礎的・初心者向けの内容です。

中級者向けノウハウは、

・月30万を達成するまでの期間と必要な記事数
・ASP広告で成約するための記事の書き方、具体的なサンプル例
・キーワードの選び方。広告単価が高いジャンル

といった、より実践的な内容です。


検索上位を狙うライティング講座は、

・検索上位を取るための文章力について
・ユーザーを惹きつける&揺さぶるための記事の書き方、具体的なサンプル例
・文章力をつけるためのトレーニング方法
・私が行っているパワーライティングの解説

といった、よりライティングに重きを置いた内容です。

ブログを書いているけど広告がクリックされない、検索上位にいけない、アフィリエイトにおけるライティング手法が分からない…という方にオススメのnoteです。

私が意識している『パワーライティング』のノウハウをしっかり解説しています。

出会い系アフィリエイト講座は、

・出会い系アフィリエイトで月50万~80万を達成した私の現時点のノウハウ
・出会い系ジャンルにおける男性、女性それぞれに効果的な訴求例、ターゲット、ジャンルなど
・無料チートツールの紹介

といった、出会い系アフィリエイトに特化したノウハウです。


どのノウハウも私の経験をもとにした実践的な内容になっています。

月額マガジンはTwitterでつぶやいた内容を深掘りしてまとめています。
ブログ運営やアフィリエイトに役立つTipsを配信しています。


またTwitterではアフィリエイトに関することを呟いています。ブログよりTwitterがメインの活動場所になっています。

・クロネコ屋のTwitter

興味のある方は、ぜひフォローして下さい。

当ブログでも、アフィリエイトに役立つ情報を公開していくので、よろしくお願いします。

noteについて/決済方法などの案内


noteは、個人でも電子書籍や月額マガジンを販売・公開できるサービスです。 決済方法は、クレジットカード決済の他に、ケータイキャリア払い(ドコモ・AU・ソフトバンク)が利用可能です。

クレジットカードも携帯も難しい…という方は、Vプリカというプリペイドカードのアカウントを作成し、コンビニでチャージすることでnoteの購入が可能です。

参考リンク:
noteのためにVプリカを作った話

Vプリカ公式サイト

Vプリカはクレジットカードと違い、住所や個人情報も必要なく、審査なし、Twitterやブログサービスのように簡単にアカウントが即日、作成出来ます。

コンビニでチャージする必要がありますが、クレジットカードを使いたくない人でも気軽にネットショッピングが出来るのでおすすめです。

セブンイレブンではマルチコピー機、ローソンはloppi、ファミマはFamiポートでVプリカのチャージが出来ます。

詳しくは公式サイトを参照して下さい。

アカウント開設からコンビニでのチャージまで:Vプリカ公式サイト

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする