普通の人がお金持ちになる方法【資産1億円を目指す】

どうも!アフィリエイトで稼ぐクロネコ屋です。

先日、Twitterでも呟いたのですが、この資本主義社会において普通の人がお金持ちに成り上がる方法は下記が最適解だと思っています。

1:ブログ(アフィリエイト)など不労所得が稼げる or 個人でも大きく稼げるチャンスがある事業を始める。

2:稼いだお金を投資に回して増やしていく

非常にシンプルな戦略ですね。
1の部分は、こう変えても構いません。

・サラリーマンをしながら副業としてブログで稼ぎ、所得を増やす

・サラリーマンをしながら副業としてYoutubeへの動画投稿で稼ぎ、所得を増やす

・サラリーマンをしながら副業として不動産投資で稼ぎ、所得を増やす

・アルバイトをしながら…(以下略)

人によって得意な手法は異なりますから、ブログ(アフィリエイト)に拘る必要はありません。

1のステップで大事なのは『収益源の多角化を行う』という事です。

今回は、普通の人がお金持ちになる方法を紹介していきます。

サラリーマンが所得を加速させるには副業するしかない

サラリーマンは安定した収入がある反面、個人事業主や起業家のように一気に突き抜けて稼ぐ事は出来ません。

また、昇給や出世などで年収を上げる事は可能ですが、時間がかかります。

転職して年収アップ…というのも、なかなかハードルが高いです。

かといって、いきなり会社を辞めて起業してみたり、専業Youtuberになる等、ホームランを狙うのはリスクが大きすぎます。

そこで『サラリーマンをする傍ら副業をする』という案が出てくるのです。

副業をすることによって所得が増えるだけでなく、収入源が増えることでリスクヘッジになります。

今まで会社からしかお金を貰っていなかったのが、別の会社(AmazonやGoogle)からもお金を貰えるようになれば、いざ会社が傾いても、いきなり収入0になる事がなくなります。

なるべく不労所得に近い副業でないと意味がない

ただし、サラリーマンをしながら副業を行う場合、不労所得に近いビジネスでないと厳しいです。

不労所得というのは、自分が手を動かしていない間もお金が発生するビジネスです。

ブログであれば、アクセスを集める記事を積み上げていけば、更新しなくても簡単にはアクセスは落ちません。

ほっておいても、Google検索から人がやってきて、広告をクリックしてくれます。

Youtubeも同じで、それなりに面白い動画を作って置いておけば、再生数は積み上がります。

不動産投資は、借金(レバレッジ)が必要だったり、リスクもそこそこあるので副業としては少しハードルが高いですが、不労所得の度合いは大きいです。

一方、ハンドメイドや転売などの副業はどうでしょうか?

手を動かせば即お金になる反面、これらの副業は手を動かさないとお金を生み出さないので、結果として時給労働と同じカテゴリーになります。

転売でも、自動化していれば不労所得になりますが、単純にプレミア化しそうな商品を仕入れてメルカリで売るような転売方法ですと、アルバイトを雇わない限り、自分の時間を浪費する事になってしまいますね。

お金持ちになりたいなら『収益を自動で生み出す仕組み』をどこかのタイミングで作る必要があります。

もちろん、プロ野球選手のようにプレーヤーとして一気に億単位を稼ぐような人は例外です。

しかし、そういった高所得でない普通の人がお金持ちになろう!1億円稼ごう!と思ったら、不労所得の考え方は重要です。

寝てても月30万稼げるようになれば、自分の分身がもう一人出来たようなものです。年収360万円のサラリーマンであれば、年収は一気に720万円に跳ね上がります。

もちろん、月30万円の不労所得の仕組みを作るのは大変です。

しかし、お金持ちになりたければ、自分の所得を倍額にする資産を作らないと厳しいです。

年収700万以上稼ぐサラリーマンであれば副業が無くても投資に回せますが、そうでないなら副業で年収の底上げをした方が効率的でしょう。

起業や宝くじ等の一発ホームランを避けてお金持ちになりたいなら、副業と本業合わせて年収700万以上あると効率的に資産を増やせます。

所得が低いと、手元にあるお金に余裕がないため、ちょっとした暴落で投資を辞めてしまったり、目先の利益に目がくらんでハイリスクなデイトレードなどで資金を溶かしてしまいます。

貧しいものはますます貧しくなり、お金持ちがますますお金持ちになる…

資本主義社会は、基本的にこのように作られていますから、まずは所得の底上げが急務です。

不労所得で稼いだ分を投資に回す事で10年後が変わる

不労所得で稼げるようになったら、それを投資に回しましょう。

投資といっても、ハイリスクなボロ株に投資したり、FXで大きく稼ごう!なんてギャンブル的な投資はダメです。

『お金持ちになるためには、投資が必要だ』

と気付いた人でも、短期間でお金持ちになろうと目先の利益に目がくらんで、馬鹿なギャンブルをしてしまうものです。

実際に私もやらかしてしまいました。

・株で800万損した私が考える株式投資の危険性とインデックス投資積立が一番ベストだと思う理由

短期間で2倍にしてやろう!
10倍にしてやろう!

などと思っていると、リスクを取りすぎてドボンしてしまいます。

そんな事をしなくても、市場平均(インデックス)に投資できる投資信託や世界をリードする米国株に投資していれば、年間5%~7%ほど増えていきます。

▼ MSCIコクサイインデックス10年チャート

年率7%ずつ資産が増えていけば、複利効果によって10年後には資産が2倍になります。

短期で上がった、下がったとバタバタ売り買いしていれば、手数料ばかり取られますし、思うように収益は上がりません。

お金持ちになるためには、今すぐではなく、10年後を見据えてじっくり投資をするべきです。

短期間でお金持ちになろうとすれば、ハイリスクなギャンブルを強いられる事になります。

もちろん、超人的なギャンブラーであれば、ボロ株に全力投資して億万長者になる事もあるでしょう。

しかし、普通の人は、価格の乱高下に耐えられません。

ですから、じっくり長期投資をして資産を育てる意識を持つことが大事です。

配当が出る米国株を買えば不労所得が増える

コカ・コーラやジョンソン・アンド・ジョンソンなど、配当金を毎年出している米国株に投資すると、擬似的ですが不労所得が増えます。

例えば、コカ・コーラに100万円投資したとします。

税引き後の年間利回りが3%であれば、年間3万円の不労所得が貰えます。

たった3万円ですが、1000万投資すれば30万円の不労所得。投資額に応じて増えていきます。

コカ・コーラが潰れない限り、永遠に3%の配当金が得られます。

▼ 参考:ジョンソン・アンド・ジョンソンから配当金を受け取りました

配当金を受取ると、その都度、税金がかかってしまいますが、配当金があると長期保有するモチベーションにつながります。

毎月20万円の配当が受け取れるようになったら、不労所得の醍醐味を味わえますよ。配当金だけで生活出来ます。

お金持ちが資産を減らさず豪遊出来るのは、消費以上に配当金や不労所得を稼いでいるからです。

本業+副業+投資による不労所得を組み合わせて資産1億円を目指す

いかがでしたか?

お金持ちになる最短ルートは起業して一発当てる事だと思いますが、普通の人がチャレンジするにはリスクが大きすぎます。

しかし、本業+副業+投資であれば、リスクヘッジしつつ不労所得を増やす事が出来ます。10年後、20年後に資産1億円も夢ではありません。

副業や投資は、実際にやってみないとなかなか分からないものですから、まずは少額から投資する、ブログであれば月8記事更新を目指す、などスモールステップを踏んで、少しずつ実践していきましょう。

投資に関しては、この本が最も分かりやすくオススメです。

投資に対する考え方から、具体的な投資のはじめ方まで書かれているので、入門としては最適ですよ。

関連記事:
【アフィリエイト】ブログで月3万円稼ぐための戦略

不労所得でセミリタイアを目指すならいくら必要?答えは1億円です

・おすすめのアフィリエイト本を紹介!現役アフィリエイターが選んだ書籍はどれ?


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする