トレンドアフィリエイトで稼ぐコツは差別化にある。詳しいやり方・考え方を紹介

どうも!アフィリエイトで稼ぐクロネコ屋です。

前の記事で『トレンドブログは稼げない』という話をしました。

トレンドアフィリエイトとは、その時に話題になっているテーマを速報で上げてアクセスを稼ぐ手法です。

トレンドアフィリエイトは、誰でも手軽に出来てアクセスを早い段階で増やせるため、初心者向きのアフィリエイトとして人気でした。

しかし、前の記事にも書いたように、時事ネタを扱うという特性上、どうしても話題の旬が過ぎるとアクセスが急激に集まらなくなります。

そのため、自転車操業で毎日新鮮なネタを放り込む必要がある…というデメリットがあります。

もともとアフィリエイトは『質の高い記事を書けば、放置していてもアクセスや収益が落ちない』という強みがあるのですが、トレンドアフィリエイトの場合は記事の寿命が短い傾向にあります。

そのため、更新を止めれば瞬く間に収益が下がってしまう宿命にあります。

また、トレンドアフィリエイトはアクセスこそ加速的に集まるものの、収益源はグーグルアドセンスに特化しているため、1アクセスあたりの収益率が低いのも問題です。

なので、私はトレンドアフィリエイトはおすすめせず、雑記ブログでアドセンス+Amazonアフィリエイト等をメインに

『寿命が長く、かつ収益を生み出せる』

記事をストックしていく事をおすすめしています。

しかし、これで終わり…では何ですので、

今回は表題の通り『トレンドアフィリエイトで稼ぐコツ』を紹介します。

トレンドアフィリエイトのメリットとデメリットを把握しよう

トレンドアフィリエイトのメリット・デメリットは下記の通りです。

メリット

・時事ネタ、速報ネタが多いので、テレビなどで取り上げられると爆発的にアクセスが集まる
・ニュースやテレビ番組欄からネタを拾えるので、書くネタに困らない
・広告はクリック保証型のアドセンスがメインなので広告へのセールスなど考えなくて良い
・外注化が容易

デメリット

・誰でも参入出来るのでライバルが多い
・当然、ネタはかぶりやすいので、検索順位が低いとアクセスが集まりにくい
・芸能ネタやゴシップネタは書き方によってはアドセンスの規約違反になる
・時事ネタは旬が過ぎるとゴミ記事になる
・フェイクニュースを流すと名誉毀損で逮捕される恐れがある

メリットよりデメリットの方が多いですが、それでも参入ハードルが低いという点、収益化が容易という点ではアフィリエイトの入り口として悪い手法ではありません。

ただ、ライバルが多いので、どう差別化するか? という点がトレンドアフィリエイトで稼ぐコツになると思います。

トレンドアフィリエイトで稼ぐコツ1:差別化

時事ネタで検索すると分かると思いますが、とにかくトレンドアフィリエイトの記事は薄いです。

必要最低限の情報とゴシップ、たまにTwitterの口コミなどを載せてオシマイです。

それでも、話題性のあるテーマは検索需要が大きいので速報であげれば検索上位に来ます。

しかし、速報性で勝負すると、ライバルが多い現状ではキツい戦いになると思います。

そこで、ライバルとは違った戦略を考える事が重要になってきます。いわゆる差別化ですね。

例えば、芸能ゴシップ記事を取り扱うにしても、ただニュースで流れた概要を書くだけでなく、過去のゴシップや同事務所の芸能人の類似ゴシップを取り上げる。

犯罪系ニュースであれば、過去の類似事件と比較して簡単な批評を書いてみたり、国外の類似事件について簡単に書いてみる。

ゴシップにつられてやってきたユーザーに「おっ」と思わせる一手間の情報があると、ユーザーの滞在率・回遊率が上がり、広告単価も伸びますしブログのドメインも強くなります。

例えば、少年犯罪のニュース記事で、容疑者の経歴、生い立ち等を書くだけでなく、

『少年法があるので、罪の重さはこうなる』
『過去の類似した犯罪では、こんな判例で終わった』
『過去の少年犯罪では、容疑者がXXという自伝を出版しており反省の色は見られない』

といったトピックを追記してあげると良いでしょう。

「そんなモン面倒くさくて書いてられるか。速攻であげれば順位がつくんだ」

と思う人もいるかもしれません。

しかし、そう思って表面をなぞっただけのトレンドアフィリエイト記事を量産している人は大勢います。

中にはライターを雇って組織的に記事をあげているブログもあります。

そんな資本力のあるライバルを出し抜けるほどの力があれば別ですが、個人でやるなら、強力なライバルと真正面から戦うよりも、少し時間と手間をかけて差別化した方が確実に稼げます。

Googleの検索順位は10位までしか表示されませんし、速報系の記事の場合、上位3つのブログでほとんどのアクセスをさらってしまいます。

しかし、過去の類似ニュースなどを詳しく掘り下げて書いておけば、類似ニュースの事を検索した人も取り込めます。

一手間かけた記事を作っておけば

『川崎 少年 殺人事件』

といった時事ネタの検索ワードだけでなく

『少年犯罪 過去 まとめ』

といった時事ネタと関係ない検索ワードでも引っかかるようになり、旬が過ぎてもアクセスを稼いでくれます。

簡単に言えばアクセス流入の間口が広くなるのです。

昔はトレンドアフィリエイトはライバルも少なく、とりあえず速攻で記事をあげておけばアクセスが稼げました。

しかし、今は同じ手法をする人が多すぎるので、同じやり方でやっても稼げません。

単純に急上昇ワードだけを狙うのではなく、少し掘り下げて周辺の検索ワードでも引っかかるようにしていくのが良いと思います。

そこまで調べて書くの面倒くさい! という人はウィキペディアの引用でも良いと思います。

こんな感じです↓

――例――

安全と言われている日本製の新幹線ですが、
日本でも過去に一度だけ火災事件がありました。

東海道新幹線火災事件(とうかいどうしんかんせん かさいじけん)とは、2015年6月30日に新横浜 – 小田原間を営業運転中の東海道新幹線車内で、男が焼身自殺を図り、火災が発生した事件。
1964年10月1日の同線の開業以来、そして、全新幹線でも初めての列車火災事故となった。

―例ここまで―

とにかくライバルサイトが書いていない事を付け加えて、記事の付加価値を上げていくことが必要です。

連想ゲームのように『過去・類似』したトピックを加えて、ユーザーの興味を引きつけるよう意識して記事を構成しましょう。

Googleの検索順位について

検索順位決定のアルゴリズムに詳しくない人のために補足しておきます。

Googleは基本的に『そのサイトのドメイン(URLの事)が信頼できるか?』という点を考慮して順位を決めています。

ブログに訪れたユーザーが、ザッと見て帰ってしまうよりも、じっくり読んだりリンクを辿って過去の記事まで読み込んでくれるとドメインのパワーが上がり、順位が上位に来やすくなります。

簡単に言うと、読んでいる人が「つまんねぇ」と思ってしまうブログは順位が伸びにくいですし、逆に「読みやすい、面白い」と思うブログは順位が伸びやすいです。

「トレンドアフィリエイトはとにかく旬な話題の記事を量産すべし!」

というのは間違っていないのですが、ユーザーが速攻で帰ってしまうような薄い記事を量産しても、Googleの検索順位決定の仕組みを考えると、時給効率はかえって悪くなりますよ。

トレンドアフィリエイトで稼ぐコツ2:収益性のアップ

トレンドアフィリエイトでよく使われるグーグルアドセンスですが、クリック保証型なのでアクセス数に応じて収益も増えます。

しかし、トレンドアフィリエイトは雑多なネタを扱うので、クリック単価が低く、アクセス数の割に稼ぎにくいのが難点です。

そこでトレンド記事の中に『Amazonアフィリエイトによる商品紹介』や『収益性の高い記事』への誘導を仕込んでみましょう。

先ほどの例にあげた『少年犯罪』の記事なら、少年犯罪の手記や、少年犯罪をモデルにした小説・漫画をAmazonアフィリエイトで紹介するのです。

―例―

少年法に対する「やりきれなさ」は、創作においても、しばしば取り上げられています。

例えば、少年犯罪をテーマにした漫画「アイシテル ~海容~」が有名です。

子供が子供を殺害するという衝撃的なストーリーを被害者・加害者の両面から描いた漫画で、加害者が少年法によって守られる怒りと、加害者家族の苦しみが描かれています。

漫画ではありますが、少年法や少年犯罪の心理について掘り下げて描かれているので、おすすめの一作です。

―例ここまで―

かなり適当な紹介ですが、トレンドアフィリエイトで一気にアクセスが集まると、何人かは購入していきます。

Amazonアフィリエイトは紹介料率こそ低めですが、アドセンスと合わせて使うことで収益率を改善することが出来ます。

このように、記事に関連した商品を軽く紹介するだけでも、1アクセスあたりの収益がアップするので、積極的に商品紹介を挟むようにしましょう。

別の記事で『犯罪者が主人公のアウトロー系漫画のおすすめまとめ!』みたいな記事を作り、犯罪系ニュースの記事からその記事にリンクを貼る手法もオススメです。

不倫・浮気系の記事であれば、高単価な出会い系やマッチングサイトの広告にもつなげられますが、グーグルアドセンスの規約違反になる恐れがあるので注意が必要です。

不倫のゴシップ記事を見に来た人が『浮気相手を探す場所は出会い系が9割』みたいな記事のリンクを踏んで、そのまま『俺(私)にも出来る』と欲望のままに出会い系に登録するとか、あるあるですからね。

出会い系アフィリエイトに関しては、下記の記事で詳しく書いています。

出会い系アフィリエイトで稼ぐコツと記事の書き方。初心者でも稼ぎやすいジャンルで月10万も半年で達成可能

ゲスいネタはさておき、Amazonアフィリエイトの具体的な紹介例をもう少しあげておきます。

トレンドアフィリエイトにおけるAmazonアフィリエイト紹介の具体例

犯罪系のニュースでは『防犯用監視カメラ』

火災のニュースでは『家庭用消化器』『非常食セット』

北朝鮮ミサイルのニュースでは『非常食セット』『懐中電灯』『モバイルバッテリー』

などを紹介すると、そこそこ売れますよ。

すべての記事に、Amazonアフィリエイトによる商品紹介を挟めば、月1万→月2万とアクセスそのままで収益を倍にする事も可能ですので、ぜひ挑戦してみて下さい。

トレンドアフィリエイトで稼ぐコツ3:外注化

最終的には、トレンドアフィリエイトは外注ライターを雇って加速的に記事を増やしていく手法が一番効率的になります。

外注ライターさんに下書きだけ任せて、掘り下げや商品紹介は追記で自分でやっていくスタイル。

外注ライターさんにすべてお任せして、とにかく記事を増やしていくスタイル。

色々なスタイルがありますが、単純に『収益 > ライター費用』になれば、あとは規模を拡大していくだけで、自分の手間は減り稼ぎは増えるという外注化の強みを活かせます。

もちろん、最初から外注化をするのも良いですが、コツが掴めないうちは赤字を垂れ流す事になってしまうので、あまりオススメは出来ません。

トレンドアフィリエイトのコツが掴めてきて、収益も上がってきたら、外注ライターさんを使って自分の手間を減らしていきましょう。

自分なりの書き方をまとめたマニュアルを作っておけば、外注ライターさんでも簡単に記事が作れるようになります。

トレンドアフィリエイトで稼ぐコツ4:ジャンルの多角化

ニュースやゴシップばかりを扱うのではなく、慣れてきたら幅広いジャンルの記事を狙っていきましょう。

例えばガジェット系であればiPhone。
ゲーム系であればポケモンなど。

ファンが多い人気作品の新作が出るタイミングでガッツリ記事を仕込んでおけば、ニュース系ほどではありませんがアクセスは稼げます。

また、ガジェット系やゲーム系の記事を見に来る人は、購買意欲も強く、Amazonアフィリエイトで関連商品を紹介しておけばそこそこ買ってくれます。

マニアックな分野になると、それに詳しくないといけないので難しいですが、そのジャンルに特化した外注ライターを雇うなどすれば参入可能です。

まだまだトレンドアフィリエイトが食い込めていない、ライバルの少ないジャンルもあるので、そこを見つけてアクセスを稼いでいくのも効果的ですよ。

例えば、今でこそ珍しくないyoutuberに関するブログですが、初期の段階で始めていれば、かなりのアクセスが稼げていました。

これから流行るもの(トレンド)を先読みするのも、博打ではありますが積極的に狙っていきたいですね。

目先のニュースやゴシップだけでは消耗戦になりますから、先読み+情報の深掘りが今後、トレンドアフィリエイトで稼ぐコツになると思います。

【PR】有料Noteでノウハウを公開中です


このブログの他に、Noteというサービスで、有料のブログ記事を公開しています。どちらも『一個人がブログの広告収入で稼ぐ』ためのノウハウとなっています。

>> クロネコ屋の初心者向けアフィリエイト講座@副業で月3万円コース【1200円】

>> クロネコ屋の中級者向けアフィリエイト講座@副業で月30万円コース【2980円】

>> クロネコ屋の検索上位を狙うライティング講座【2980円】

>> クロネコ屋の出会い系アフィリエイト講座【2980円】

>> クロネコ屋の転職アフィリエイト講座【9800円】

>> クロネコ屋の月額マガジン【月額980円】

それぞれのノウハウの収録内容の解説は、下記のボタンをクリックして下さい。説明が表示されます。

各ノウハウの具体的な内容(クリックで表示)

初心者向けノウハウの内容


・どんな話題の記事を書けばいいのか。
・記事数は何記事で月3万円いくのか。
・アクセスが増えるまで、どれくらい手間・時間がかかるのか

タイトルの通り、基礎的な内容を含んだ初心者向けの内容です。

基礎的といっても、私が考える『記事を書く時の方向性・考え方』『目標となる記事数』といったノウハウを具体的に書いているので、ブログやアフィリエイトを始めたばかりの人にとって良い指標になると思います。

特に、初期は「何記事書いたらアクセスが集まるのか?」「どれくらいブログを続ければお金が稼げるのか?」といった点が分かりにくいですよね。

初心者向けノウハウでは、その点も具体的な答えを書いているので参考になると思いますよ。

>> クロネコ屋の初心者向けアフィリエイト講座@副業で月3万円コース【1200円】

中級者向けノウハウの内容


・月30万を達成するまでの期間と必要な記事数
・ASP広告で成約するための記事の書き方、具体的なサンプル例
・キーワードの選び方。広告単価が高いジャンル

中級者向けノウハウは、より実践的な内容です。

特化ブログ、あるいは個人ブログであっても、より『高収益』を狙うための考え方やノウハウを紹介しています。

将来的に、月30万円以上稼ぎたい!独立したい!という方は必見のノウハウです。

月30万円までに必要な期間、作業量、記事数を私の経験をもとに具体的な数字として落としているので、独立までの指標になります。

記事の書き方も、より具体的にサンプル付きで紹介しているので、ぜひ参考にして下さい。

>> クロネコ屋の中級者向けアフィリエイト講座@副業で月30万円コース【2980円】

検索上位を狙うライティング講座の内容


・検索上位を取るための文章力について
・ユーザーを惹きつける&揺さぶるための記事の書き方、具体的なサンプル例
・文章力をつけるためのトレーニング方法
・私が行っているパワーライティングの解説

といった、よりライティングに重きを置いた内容です。

ブログを書いているけど広告がクリックされない、検索上位にいけない、アフィリエイトにおけるライティング手法が分からない…という方にオススメのnoteです。

私が意識している『パワーライティング』のノウハウをしっかり解説しています。

>> クロネコ屋の検索上位を狙うライティング講座【2980円】

出会い系アフィリエイト講座の内容


・出会い系アフィリエイトで月50万~80万を達成した私の現時点のノウハウ
・出会い系ジャンルにおける男性、女性それぞれに効果的な訴求例、ターゲット、ジャンルなど
・無料チートツールの紹介

といった、出会い系アフィリエイトに特化したノウハウです。

出会い系、マッチングアプリのアフィリエイトは単価も高く、初心者でも記事が書きやすいジャンルです。

ターゲットとなるユーザー、キーワード、記事の組み立て方などを紹介しています。 月50万円ほどを目標としたノウハウです。

>> クロネコ屋の出会い系アフィリエイト講座【2980円】

転職アフィリエイト講座の内容

転職アフィリエイト講座は、私のメインジャンルの1つである転職ジャンルのノウハウなので値段は最も高く設定しています。
(安くすると自分の首を絞める事になってしまうため)

・転職アフィリエイトで月300万~全盛期600万を達成した私の現時点のノウハウ
・転職ジャンルにおける記事の書き方、ユーザーの本質、効果的な訴求例、おすすめの広告など

といった、転職アフィリエイトに特化したノウハウです。

個別ブログでも訴求しやすい転職系ですが、コツを掴まないと、なかなか報酬が発生しません。
転職アフィリエイトのノウハウは、私が実際に結果を出したノウハウをすべて詰め込んでいます。

転職の広告を扱いたい人は参考にして下さい。

どのノウハウも私の経験をもとにした実践的な内容になっています。

>> クロネコ屋の転職アフィリエイト講座【9800円】

月額アフィリエイト講座noteの内容

月額マガジンはTwitterでつぶやいた内容を深掘りしてまとめています。
ブログ運営やアフィリエイトに役立つTipsを配信しています。


>> クロネコ屋の月額マガジン【月額980円】

Twitter

またTwitterではアフィリエイトに関することを呟いています。ブログよりTwitterがメインの活動場所になっています。

・クロネコ屋のTwitter

興味のある方は、ぜひフォローして下さい。

当ブログでも、アフィリエイトに役立つ情報を公開していくので、よろしくお願いします。

noteについて/決済方法などの案内


noteは、個人でも電子書籍や月額マガジンを販売・公開できるサービスです。 決済方法は、クレジットカード決済の他に、ケータイキャリア払い(ドコモ・AU・ソフトバンク)が利用可能です。

クレジットカードも携帯も難しい…という方は、Vプリカというプリペイドカードのアカウントを作成し、コンビニでチャージすることでnoteの購入が可能です。

参考リンク:
noteのためにVプリカを作った話

Vプリカ公式サイト

Vプリカはクレジットカードと違い、住所や個人情報も必要なく、審査なし、Twitterやブログサービスのように簡単にアカウントが即日、作成出来ます。

コンビニでチャージする必要がありますが、クレジットカードを使いたくない人でも気軽にネットショッピングが出来るのでおすすめです。

セブンイレブンではマルチコピー機、ローソンはloppi、ファミマはFamiポートでVプリカのチャージが出来ます。

詳しくは公式サイトを参照して下さい。

アカウント開設からコンビニでのチャージまで:Vプリカ公式サイト


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする