小物の生存戦略。成功者になれない人のための生き方

どうも、クロネコ屋です。突然ですが、私は小物です。

小物というのは、いわゆるジャイアンの腰巾着として恩恵を受けるスネ夫だったり、物語の序盤~中盤で出てくるコソコソせこい戦略を仕掛けてくる敵みたいな…

一言で言えば『セコい戦略』ばかり取るタイプを指します。

で、もう一度言いますが、私は小物なんです。

大きなリスクは背負いたくないし、社会を変えるような大きな目標・理想を持っている訳でもない。

どちらかと言うと、平穏にこそこそ、目立たないよう裏でこっそり動きつつ、お得なものだけ取って、面倒事からは距離を取りたい。

新しい事をやる時も、ちょっと上手くいかなかったら即停止。

様子を見つつ、ちょこちょこテストして、石橋を叩いてからスタートさせる。

どこからどう見ても、ローリスク・ローリターン狙いの小物です…(笑)

投資スタイルにも、その小物っぷりは出ています。

私は米国株60%、米国長期債権30%、金10%のポートフォリオで投資しています。

このバランスは、リターンが小さい代わりに暴落時のリスクも小さいという、安全を重視したポートフォリオです。

これが大物だったら

「俺はGoogle株100%」

「ブロックチェーンの未来を見据えているので、仮想通貨100%」

「FXで年利20%アクティブトレード」

みたいに面白みのあるポートフォリオになるんですけど、私の場合、言ってしまえば、つまらないポートフォリオなんですよね。

これを小物と言わずして何というのか。

男なら、もっとドーンといけや!

とお叱りの声が届きそうです。

しかし、小物って意外と生き残りやすいんですよ。

なにせセコい立ち回りしかしないので、大きく跳ねる事はないけど、大きく沈む事も少ない。プライドは持てないけど、精神的に楽な生き方なんですね。

今回は

  • 私はどう頑張っても大物になれない
  • 大物の器じゃない
  • 頑張ってるけど、どうしても成功者になれない

と悩んでいる方に向けて、小物界のベテランである私が、小物の生存戦略を紹介します。




小物は争いを避けること

小物にとって、一番の優先事項は『争いを避けること』です。

争いというのは、勝てば大きな実りを得られますが、負けた場合は多くを失います。

死人に口なし、正史は勝者の都合の良いように作られる…という歴史を見ても分かる通り、争いに負けると理不尽な目にあう事は明白です。

そもそも、争いに巻き込まれた時点で体力・気力・時間を消耗しますし、前に立てば強烈なストレスに苛まされる事は間違いありません。

はっきり言って、面倒くさいですよね。

大物であれば、こちらに義があれば、例え勝てる見込みが五分五分でも戦いを選びます。

リスクを背負ってでも切り込むのですから、皆に尊敬されて『大物』と言われる所以ですね。

では小物はどうすべきかと言うと、簡単に言えば『勝てる方につく』あるいは『黙り込む』。これがベストです。

「お前はどっちの味方なんだ」と巻き込まれて迫られた場合、中盤までのらりくらり濁しつつ、勝者が明白になった頃合いを見計らって、そっちに付く。

もし争いに巻き込まれていない場合は、中立を貫き、黙り込む。

『雄弁は銀、沈黙は金』という言葉があるように、黙っている方が得をすることってあるのです。

人間、闘いを見て「ああだ、こうだ」と時論を展開したくなる時はあると思いますが、損得を考えて、じっと黙り込んだ方が、あとでとばっちりを受けずに済みます。

イザという時に黙り込むのは、非常にダサいですが、生存戦略を考えた場合は有効な一手ですよ。

小物は権力者に睨まれないようにすること

小物は権力者に睨まれてはいけません。もともと小物は持っている武器が少ない訳で、吹けば飛ぶような防御力しかないのです。

そこに権力者から死の宣告をうければ、瞬く間に倒産、破産、追放です。

小物である以上、権力者と競争してはいけません。

権力者の目の届かない所でコソコソ稼ぎつつ、たまにズルをして稼ぐ。これぐらいで、収めておくべきです。

大物であれば、権力者と戦い、対等あるいは更に上に進んでいきますが、非常にエネルギーを必要としますし、失敗した時のリスクは甚大です。

権力というのは、フィクションの世界では大したこと無いように描かれますが、現実では非常に強力な武器なのです。

小物が真正面からぶつかって、どうにかなるものではありません。

しかし、権力者に100%従う必要はありません。

100%従ってしまうと、逆にコマのように扱われ、最後はトカゲの尻尾切りで死んでしまいます。

なので、あくまで睨まれない程度に立ち回ればよいのです。

権力者が失脚した時に巻き込まれないよう、風向きが変わったらサッサと手のひらを返せる程度でOK。

この足回りの良さこそ、小物の最大の武器なのです。

死ぬほどダサいですが、風向きを読んで手のひらをクルクル返せるスキルは、生存戦略において非常に強いので覚えておいて下さいね。

小物は悪態をつかれても口をつぐむこと

小物の戦略は、はっきり言ってダサいです。

周りからは「あいつはセコい」「確固とした主義主張がなくダサい」「腰巾着」など笑われる事もあるでしょう。

しかし、小物には一貫した主義主張はあります。「何があっても自分だけは生き残ること」これが小物の主義主張です。

自己中心的でダサい考えですが、よくよく考えてみれば「自分と身内の事だけを考えて生きる」というのは普通ですね。

ただダサいかカッコいいかの話でいうと、間違いなくダサいのですが…。

ともあれ、小物はそんな主義が根底にあるので、笑われたり指さされる事も多いと思います。

そこでムキになって反論したり、争っても意味はありません。

なので、悪態をつかれても口をつぐむのが正解です。ここでも雄弁は銀、沈黙は金ということわざに習いましょう。

悪態にいちいち反応していたら、ストレスがたまりますし、キリがありません。

なので、少なからず批判を受けるような立ち回りであることは覚悟の上で動く。これが小物に求められる覚悟ですね。

ダサいと言われても、セコいと言われようとも構わない。自分と家族を危険に晒すよりは、ずっといい。

この覚悟が出来なければ、真の小物とは言えませんよ。

ダサい立ち回りをしているのに「いや、ダサくないよ」と強がっても、それで救われるのは自分のプライドだけ。

プライドじゃ飯は食えませんから、そんな物は最初から捨てて下さい。プライドを捨てることが、小物として生き残るための覚悟です。

小物は自身が小物であることを自覚すること

 旦那、あっしは道端で細々とタバコを売ってる小物ですぜ!

なんて台詞、よくありますよね。真の小物は、自分のことを小物と称するのです。

なぜでしょうか? 答えは簡単で「こいつは小物だ」と思われた方が得をするからです。

争いが起こった時、一番に首を狙われるのは大物ですよね。小物一人を締め上げた所で、何の得にもなりません。

つまり「敵対するに値しない」と思われる。これって、ターゲットにならないという意味では、物凄くお得ではないでしょうか。

大物が「私は大物だぞ!」なんて言うとダサいですから、大物はわざわざ自分で大物を自称しません。

しかし、小物が「あっしは小物ですぜ」と言う裏には、小物と思ってもらったほうが得をするという事実があるのです。

なので小物は小物であることを自称すると、生存確率がグッと上がりますよ。

また、自身を小物と自称することで、謙虚さを忘れず、横暴になって自爆することを避けられるのも良い点ですね。

ちなみに、下記の記事でも書いてますが、私のやる気の源は『見返したい』とかそんな感情です。自分中心のモチベーションですから、その点でも、やはり私は小物なんですね。

・凡人が人生逆転したいなら『暗い情熱』を持て

小物は1円を馬鹿にしないこと

大物が「釣りはいらん」とカッコよく去っていく隣で、小物は「へへ、すみません」と小銭を拾う。

まぁ~、やっぱりカッコいいのは前者。大物ですよね。小銭をコソコソ拾ってる小物は、かっこ悪いです。

しかし、小物はリスクが低い分、リターンも少ない生き方です。だからこそ、1円も無駄にしてはいけません。

もし小物が大物ぶって、お金を気前よくばら撒いたら「あいつは気前がいい」と言って、次々お金を取られてしまいます。

大物であれば、ばら撒いたお金は後になって伝説として残る→威信が付くのでリターンがありますが、小物の場合は「気前がいい人」というだけで終わりです。

「どでかい偉業を成し遂げてやろう」という気のない小物にとって、気前が良いと評判になっても良いことはありません。

むしろ「あいつは財布の紐が硬い」と思われた方が、変な人がよってこない分、楽です。

そもそも小物は人に金をばらまけるほど裕福ではありませんからね。小さくコツコツ稼ぐのが小物。人にばらまいていたら、貯まるものも貯まりません。

小物は恩を大切にすること

とは言え、小物だからと言って恩義を疎かにしてしまうのはダメです。

義をなくしてしまえば、小物ではなく悪者になってしまいますし、恩を仇で返してしまえば、やはり誰かにとっての悪者になってしまいます。

小物の流儀は、ケチだのダサいだのいわれても、とにかく明確な敵を作らず争いを避ける事にあります。

そういう訳で、恩義を大切にしつつ、しかし器以上の事はやらない…という立ち回りが大切です。

まとめ:小物の生き方で楽に生きよう

今回は小物の生存戦略について紹介しました。

大物になる方法、成功者になる方法については色々な資料がありますが、誰もが大物になれる訳ではありません。

一番ダメなのは、自分の器の小ささを認められず、声ばかり大きくて大失敗するパターンです。

小物なら、小物らしく上手く立ち回って、最大限、恩恵を得て暮らしましょう。

▼ 今日のツイート

関連:ブログのやる気が出ない時、出来ない自分を責めるのはもう止めよう

関連:厳しいと分かっていてもプロブロガー、アフィリエイターになりたい方に送るアドバイス

【PR】有料Noteでノウハウを公開中です


このブログの他に、Noteというサービスで、有料のブログ記事を公開しています。どちらも『一個人がブログの広告収入で稼ぐ』ためのノウハウとなっています。

「ブログやアフィリエイトで稼ぎたい!」と本気で考えている人のみ購入して下さい。

アフィリエイトは実際に手を動かさないと結果は出ません。楽して稼げる!といった気持ちで購入するとお金の無駄になりますので、作業できる人のみ参考にして下さい。

ツイッターにて無料のノウハウも提供しています↓
私のツイッターアカウントはこちら

>> クロネコ屋の初心者向けアフィリエイト講座@副業で月3万円コース【2980円】

>> クロネコ屋の中級者向けアフィリエイト講座@副業で月30万円コース【3500円】

>> クロネコ屋の収益を4倍にするセールスライティング講座【3980円】

>> クロネコ屋の出会い系アフィリエイト講座【4980円】

>> クロネコ屋の転職アフィリエイト講座【9800円】

>>> クロネコ屋の仮想通貨アフィリエイト講座note(1980円)

>>> クロネコ屋の外注ライターマニュアル(体験談向け)(1980円)

>> クロネコ屋の月額マガジン【月額980円】

それぞれのノウハウの収録内容の解説は、下記のボタンをクリックして下さい。説明が表示されます。

各ノウハウの具体的な内容(タッチで表示)

初心者向けノウハウの内容


・どんな話題の記事を書けばいいのか。
・記事数は何記事で月3万円いくのか。
・アクセスが増えるまで、どれくらい手間・時間がかかるのか
・記事ネタの探し方。
・私の失敗談(2018年まで)

タイトルの通り、基礎的な内容を含んだ初心者向けの内容です。

基礎的といっても、私が考える『記事を書く時の方向性・考え方』『目標となる記事数』といったノウハウを具体的に書いているので、ブログやアフィリエイトを始めたばかりの人にとって良い指標になると思います。

特に、初期は「何記事書いたらアクセスが集まるのか?」「どれくらいブログを続ければお金が稼げるのか?」といった点が分かりにくいですよね。

初心者向けノウハウでは、その点も具体的な答えを書いているので参考になると思いますよ。

>> クロネコ屋の初心者向けアフィリエイト講座@副業で月3万円コース【2980円】

中級者向けノウハウの内容


・月30万を達成するまでの期間と必要な記事数
・ASP広告で成約するための記事の書き方、具体的なサンプル例
・キーワードの選び方。広告単価が高いジャンル

中級者向けノウハウは、より実践的な内容です。

特化ブログ、あるいは個人ブログであっても、より『高収益』を狙うための考え方やノウハウを紹介しています。

将来的に、月30万円以上稼ぎたい!独立したい!という方は必見のノウハウです。

月30万円までに必要な期間、作業量、記事数を私の経験をもとに具体的な数字として落としているので、独立までの指標になります。

記事の書き方も、より具体的にサンプル付きで紹介しているので、ぜひ参考にして下さい。

>> クロネコ屋の中級者向けアフィリエイト講座@副業で月30万円コース【3500円】

クロネコ屋の収益を4倍にするセールスライティング講座の内容


・コンバーション率を上げるためのセールスライティングについて
・ユーザーを惹きつける&揺さぶるための記事の書き方、具体的なサンプル例
・文章力をつけるためのトレーニング方法
・私が行っているパワーライティングの解説

といった、よりライティングに重きを置いた内容です。

ブログを書いているけど広告がクリックされない、売れない、検索上位にいけない、アフィリエイトにおけるライティング手法が分からない…という方にオススメのnoteです。

私が意識している『パワーライティング』のノウハウをしっかり解説しています。

>> クロネコ屋の収益を4倍にするセールスライティング講座【3980円】

出会い系アフィリエイト講座の内容


・出会い系アフィリエイトで月50万~80万を達成した私の現時点のノウハウ
・出会い系ジャンルにおける男性、女性それぞれに効果的な訴求例、ターゲット、ジャンルなど
・無料チートツールの紹介

といった、出会い系アフィリエイトに特化したノウハウです。

出会い系、マッチングアプリのアフィリエイトは単価も高く、初心者でも記事が書きやすいジャンルです。

ターゲットとなるユーザー、キーワード、記事の組み立て方などを紹介しています。 月50万円ほどを目標としたノウハウです。

>> クロネコ屋の出会い系アフィリエイト講座【4980円】

転職アフィリエイト講座の内容

転職アフィリエイト講座は、私のメインジャンルの1つである転職ジャンルのノウハウなので値段は最も高く設定しています。
(安くすると自分の首を絞める事になってしまうため)

・転職アフィリエイトで月300万~全盛期600万を達成した私の現時点のノウハウ
・転職ジャンルにおける記事の書き方、ユーザーの本質、効果的な訴求例、おすすめの広告など

といった、転職アフィリエイトに特化したノウハウです。

個別ブログでも訴求しやすい転職系ですが、コツを掴まないと、なかなか報酬が発生しません。
転職アフィリエイトのノウハウは、私が実際に結果を出したノウハウをすべて詰め込んでいます。

転職の広告を扱いたい人は参考にして下さい。

どのノウハウも私の経験をもとにした実践的な内容になっています。

>> クロネコ屋の転職アフィリエイト講座【9800円】

仮想通貨アフィリエイト講座の内容

新しいジャンルである仮想通貨アフィリエイトのノウハウです。

仮想通貨アフィリエイトが稼げる理由の記事で書いたように、仮想通貨は新しい投資・投機ジャンルとして今最も熱いジャンルです。

ユーザーの熱量も凄く、サイト運営数ヶ月で月20万の報酬を稼げており、早急に自分なりの仮想通貨アフィリエイトのノウハウを共有すべく早い段階での公開になりました。

あくまで私なりのやり方、かつ月20万稼げるようになった段階でのノウハウになります。仮想通貨ジャンルに参入する方は参考にどうぞ。

・クロネコ屋の仮想通貨アフィリエイト講座note(1980円)

クロネコ屋の外注ライターマニュアルの内容


外注ライターマニュアルでは、私が実際に外注ライターさんに体験談を依頼する時の「作業マニュアル」を公開しています。

作業マニュアルとは

「こんな所に気をつけて文章を書いて欲しい」

「構成はこんな感じにして欲しい」

というライター育成用・指示用のマニュアルです。マニュアルがあれば、文章を書くのに慣れていないライターさんでも、しっかりした記事を納品する事が出来ます。

外注戦略については、下記のブログ記事でも解説しています。

・アフィリエイト×外注で稼ぐ!外注ライターを雇ってサイトを作る方法と注意点。

この外注戦略と外注マニュアルを組み合わせれば、フル外注アフィリエイトが即始められます。コピペ利用OKなので、ライターさんにこれを投げればアツい体験談記事をゲットすることが出来ます。

また、このマニュアルをベースに独自のマニュアルを作るのも良いでしょう。

これからライターさんを雇いたい方や、ライターを育成したい方はぜひ活用にして下さい。

>>> クロネコ屋の外注ライターマニュアル(体験談向け)(1980円)

月額アフィリエイト講座noteの内容

月額マガジンはTwitterでつぶやいた内容を深掘りしてまとめています。
ブログ運営やアフィリエイトに役立つTipsを配信しています。


>> クロネコ屋の月額マガジン【月額980円】

Twitter

またTwitterではアフィリエイトに関することを呟いています。ブログよりTwitterがメインの活動場所になっています。

・クロネコ屋のTwitter

興味のある方は、ぜひフォローして下さい。

当ブログでも、アフィリエイトに役立つ情報を公開していくので、よろしくお願いします。

「なんで稼げるノウハウを公開してるの?ライバル増やすだけで悪手じゃない?」

と思う方もいると思います。

そこに関しては、自分なりに勝ち筋を考えての行動なので、詳しくは下記の記事を読んで下さい。

・アフィリエイトのノウハウを無料で公開する理由。ボランティア精神じゃないですよ

合わせて読みたい

当ブログで無料公開されている「アフィリエイト講座」の記事一覧はこちら

・アフィリエイト講座 記事一覧に戻る

私の年間収益報告はこちら

・クロネコ屋の収益報告を見てみる