【本音】AGA治療はめんどくさい。薬を毎日飲むのって意外と大変です

どうも。若ハゲ社長のクロネコ屋です。

AGA治療を始めて40日ほど経ったのですが、ここで1つ愚痴を言いたい。

AGA治療めんどくせぇ!

いやー、あまり愚痴は言わない方なんですが、AGA治療が思ったより大変なのでシェアしようと思い、この記事を殴り書きしています。

なぜAGA治療が面倒くさいと感じたのか?

理由はシンプルで『毎日薬を4錠飲む』というルーチンが想像以上に面倒だからです。

今回はリアルタイムでAGA治療を受けてる私の愚痴です。行動記録として、参考にして下さい。




1日1回薬を飲むのが面倒くさい

最初は

「1日1回薬を飲むだけ? 通院も月1回? なんだ、楽じゃないか」

と思っていたのですが、毎日やるべきルーチンを増やすのって、地味に大変なんですよ。

これが3日に1回とか、週1回なら本当に楽ですし、こんな愚痴も出ないと思うのですが、毎日ですからね。

薬を飲むという行動自体は楽でも、それが毎日となると面倒くさいと感じます。

祖母が病気を抱えていて、毎日、薬を飲んでいるのですが、祖母の気持ちが今なら分かります。面倒くさいです、薬って。

夜寝る前に4錠飲むのですが「あれ? 今日飲んだっけ?」と寝る直前に気付いて慌てて飲んだり。

仕事が忙しくて、終わったらすぐにでも寝たいのに薬を飲まなきゃ…となったり。

たまに薬を飲むルーチンに煩わしさを感じますねー。

効果がなかなか出ない

AGA治療の効果が出始めるのは、早くても3ヶ月目。普通は6ヶ月経たないと目に見えてハゲが治りません。

今ようやく1ヶ月半といった所ですが、これをあと3周~4周しないと効果が見えない…

まさに先の見えないトンネルを走っているようなものです。

筋トレやダイエットであれば、1ヶ月~2ヶ月で見た目や体重が変わってきますが、AGA治療は見た目が変わるまでのスパンが長い。

「本当に効果があるのか?」
「これ意味あるのか?」

と頭ではまだ期間が短いと分かっていながらも、疑いの目が出てきてしまいます。

これは良くないですね。モチベーションを維持するためにも、ぼちぼち生えてきてほしいのですが、今の所、あまり成果は出ていません。

体毛は少し濃くなってきたかも?

ただ、腕の毛やおでこ付近の毛は、少し濃くなってきた感じがします。

一番生えてほしい頭頂部付近は、まだ大きな変化は見られませんが、これは朗報です。

こういった小さな変化を見ていかないと、モチベーションは継続できませんからね。見逃さずに、しっかり観察していきたいです。

AGA治療をするなら覚悟して掛かろう

AGA治療は、途中でやめてしまうと上手く効果が出なくなります。

最低でも、連続して6ヶ月は頑張って続けないと、お金と時間をドブに捨てて、おまけに髪の毛も生えないという最悪の結果になってしまいます。

薬を飲むだけなので、楽といえば楽ですが、実際にやってみると効果が出るまでのスパンが長いので、非常に苦しい戦いになります。

しかし、AGA治療は育毛において最も実績の多い育毛法ですので、私は信じて飲み続けます。

生えろ!

AGA治療のリアルタイム体験談はこちら↓

【AGA治療体験談】20代若ハゲ、AGA治療はじめます。病院選びから初診までのレポート【治療0ヶ月目】