【無料コンサル】YoutuberのMetさんを無料コンサルしてみた

はいどーん!クロネコ屋です。

今回はチャンネル登録数5000人。中堅YoutuberのMetさんの無料コンサルをします。

「Metさんって誰?」という方のために、彼の「頭の良さ」が一発で分かる動画を紹介します。

いかがでしょうか? スイスイと言葉が頭に入ってきませんか? さらにコンテンツとしても非常に面白い。

私はYoutubeをダラダラとラウンドしてる時に、偶然Metさんの「夜勤・単純作業の日雇いバイトって実際どうなん?ワイの体験談を暴露や!」という動画を見て、一発で好感を持ちました。

さらに「あ、この人は伸びるわ…」という直感がピーンと働きまして。

ブログ初心者の方や、Youtubeに参入してみたい! と思っている方の良いモデルケースになると感じ、Twitterで紹介したのです。

↓その時のツイート

すると、Metさんは私の事を知っていたようでして。そこから無料コンサルをする流れになりました。

https://twitter.com/met_hell/status/1057139127492046848
https://twitter.com/met_hell/status/1057145263704309760

コンサルの具体的なテーマは『Metさんの収益を伸ばすためには、どうすればいいか?』という点をメインに書いていきます。

もちろん、今回も私が思ったことを勝手につらつら書くので、あくまで

「もし私がMetさんだったら、こうやって収益化するかな~」

という話なので、参考程度に見て下さい。




【戦略1】Youtuberとして工夫してきた事を有料Noteで書く

私が最初に感じたことは「Youtuberとしてチャンネル登録数5000を越えた経験」って、それだけで価値がある情報じゃないか! という事です。

Youtubeって、チャンネル登録数1000どころか、100すら届かない人が多いんですね。

なにせYoutubeというプラットフォームは、今まさに全盛期であり、たっぷり手間暇をかけたコンテンツが毎日どんどん投下さておりまして、非常に競争が激しいのです。

特に、顔出しYoutuberはかなりの激戦区。

ですので、登録者数5000というのは、かなり結果を出している方です。そこに至るまでのノウハウやハウツーに対してお金を払う人は多いと思いますよ。

実際、ブロガー界隈だと「ブログ収益が月10万突破するまでにやった事&収益の推移を公開」みたいな感じで、皆さん有料Noteを出していますよね。

有料Noteというのは、下記のNoteというサービスで公開する有料記事です。

・note

手数料17%くらい取られますが、携帯からのキャリア決済OKなど決済方法が豊富で、気軽に買えるマーケットとして有名です。追記・編集などもワンクリックで読者にお知らせできたり、月額課金のマガジンを作れたり、使い勝手バツグンです。

私もアフィリエイトのやり方やノウハウをnoteで出版しています↓

・クロネコ屋の初心者向けアフィリエイト講座@副業で月3万円コース

ブログ副業や収益目的でYoutuberをやっている方にとって、収益化できた人の体験談(データや工夫など)ってすごく需要があるんですよ。

やっぱりブログやYoutubeでの収益化って「本当に稼げるの?」「どれくらい大変なの?」っていう生の情報が少ないので…。

ですので、Youtuberとして登録数5000を越えた…言ってみればYoutuberとして脂が乗ってきたMetさんであれば、これまでの経験・ノウハウをまとめたnoteは十分売れると思います。

「月50万とか、月100万の大台を突破した凄い人のnoteじゃないと売れないんじゃないの?」

と思うかもしれませんが、私の見てる限り、金額はそこまで重要じゃないんです。

月1万円~月3万円であっても、そこに至るまでの経緯やノウハウを知りたい人は大勢います。

なにせ、1円も稼げず挫折する人が多い世界なので。あとは興味本位で「ほんとに稼げるのか?」と手に取る人もいますね。皆さん、他人の給与明細を見るのが大好きですから。

言ってみれば、これはブロガーやYoutuberの「給与明細を大公開」「お仕事の裏を大公開」なんですね。

値段は800円くらいが良いと思います。

そして、追記できそうな情報・ノウハウがたまったら追記してnoteのコンテンツを少しずつ拡張していき、最終的に1500円くらいにすれば良いと思います。

・これからYoutuberで稼ぎたい人
・Youtubeってどれくらい頑張れば月3万稼げるの? と疑問に思ってる人
・動画マーケティングを勉強中のビジネスマン
・プレゼン力を鍛えたい会社員

などなど、幅広い層に売れると思います。個人出版のビジネス書をイメージすると良いと思います。

noteの中身は?

noteの中身は、ざっくりこんな感じの事を知りたいですね。

・自己紹介と、自分のチャンネル登録数、ざっくり直近1ヶ月の収益などの紹介。
・再生数とチャンネル登録数、収益の推移
・人気の動画と、なぜ人気なのか分析した結果
・動画を作る時に気をつけている事、工夫している事
・編集に使っているソフトや機材の紹介
・その他、動画投稿を続けて気づいたマーケティング的な知識、ノウハウ
・これからYoutubeデビューする人へのアドバイス

ビジネス用のTwitterアカウントを開設する

合わせて、ビジネス用のTwitterアカウントを作って運用すると良いと思います。

今のMetさんのアカウントは、趣味の比率が大きいので、いきなり「Youtubeノウハウ、マーケティング、プレゼンのコツ」みたいな事を呟き出したら、違和感MAXですよね。

なので「Youtubeで稼ぐコツ、動画作成のコツ、プレゼンやマーケティングなどのハウツーはこちらで呟いています」といった感じで、専用の別垢を作りましょう。

そのアカウントでは、動画作成をする上で大事なこと。Youtubeの再生数や登録者数を増やすコツなどを呟くのです。

すると、Youtubeの再生数を伸ばすのに悩んでいる駆け出しYoutuberや、Youtubeで稼ぎたい人、動画作成のコツを知りたい人がフォロワーとして集まりますね。

あとは、noteを固定ツイートで宣伝しておけば、興味を持ってくれた人が購入してくれます。さらに動画の視聴者にもなってくれるので一石二鳥です。

ビジネス向けに偏りすぎないよう注意する

ただし、ビジネス向けに絞りすぎると、今いるファンが離れてしまうので、あくまで数ある動画の一つのコンテンツとして扱うようにしましょう。

「ニートがYoutubeやブログで少しずつ生計を立てていく」

というテーマだからこそ面白いのであって、いきなり意識高い感じになると違和感を覚える人が出てくると思います。

日々の生活や、節約、ニート生活、商品レビューなど多彩なコンテンツを投下できるのがYoutuberの魅力であり、いわゆる人生をコンテンツにする醍醐味だと思うので、あくまでビジネス用アカウント、およびNote販売は「収益化の一つのルート」として考えて下さい。

【戦略2】「ニートから正社員に就職する」というテーマの動画を出す

もう1つ、Metさんの動画を見ていて思ったのは『ニート』を全面に押し出しているからこそ、面白い! という事です。

ニートなのに理路整然とプレゼンをして、戦略考えて、めっちゃ頑張って収益化してる…というギャップが良いんですよね。

そこでオススメなのが「ニートから正社員に就職する」というテーマの動画をコンテンツとして作ることです。

MetさんのYoutube収益の話を見ていると

「うわ、こんなに大変なのか。だったらYoutuberになるより就職したほうが楽やん…」

ということ。あと日雇いバイト扱い悪いな~、とかも感じました。

そこで『ニートは中途半端にYoutuber目指すより、正社員になる方向で頑張ったほうが良い』といった話を持ち出して、就職に関するオピニオン(意見)動画をコツコツ増やしていくのが良いと思います。

今、若年層のニート・フリーター専用の就職エージェント(転職エージェントの職歴なしOKバージョン)が増えています。リクルートなども乗り出し来ており、アフィリエイト案件も豊富です。

例えば就職Shop。A8.netにアフィリエイト案件あります。

就職shop(リクルートの就職エージェント)

そこで、ブログに就職のコツ、あるいは正社員がいかに恵まれているか…といったコンテンツを書いて、就職エージェントを紹介します。

そして動画からブログ記事に導線を作って、就職エージェントのアフィリエイト案件を取るのです。

「今ニートで就職したいけど、どうやればいいのか分からない」という人に向けた発信ですね。

もし可能であれば、就職エージェントを運営している会社にコンタクトを取って、動画取材をしてYoutubeとブログにアップすれば良いと思います。

チャンネル登録数5000人いれば、取材は十分に受け付けてもらえると思いますよ。

【戦略3】プレゼンのノウハウをさらに掘り下げて紹介する

Metさんの話し方・伝え方は、かなりハイレベルです。なので、この『話し方・伝え方』のノウハウを知りたい人向けの動画も、需要があると思います。

実際、下記の動画を見たのですが、プレゼン苦手なサラリーマンからすればめっちゃ需要あると思います。

動画のシチュエーションを「大企業の面接でも内定が取れる!心をつかむ自己PRのコツ」「堅物上司にも企画が通る!プレゼンのコツ」みたいに、サラリーマンや転職者向けの、よりビジネスに特化したものにすると、会社員層にもリーチできると思います。

プレゼンは就活でも使えますし、就活で困ってる人もいると思うので、就活の面接対策コンテンツなんかも需要大きいと思います。

就活コンテンツは、新卒だけでなく既卒やフリーター、第二新卒も見るので、こちらは就職・転職エージェントへのアフィリエイト案件につなげられますから一石二鳥です。

…と思ってたら、すでに動画出してますね!

でも、このタイトルだと知識層や就活層はクリックしないかも? と思います。

もっと自信を持ったタイトル、例えば

『就職面接で重要なのは経営者視点。内定を取るための考え方を教えます』

みたいにすると良いでしょう。

Metさんはエンタメよりハウツー向けが強い

Metさんの動画を見ていて思った事は、とにかくMetさんはエンタメよりもビジネスマン向けのハウツーが強い、という事です。

気軽に見るというよりも、勉強のためにメモを取りながら見る…みたいなイメージです。

「面白い・刺激的」よりも「ためになる」の需要に突き刺さる感じなんですよね。

なので、そっち向けに掘り下げたほうが、より収益化は楽だと思いました。

というのも、エンタメ系は競争が激しすぎですし、飽きられやすく、また低年齢層が多いので収益化が難しい…という問題があります。

一方、ビジネス向けのハウツーは、再生数が少なくても「お金があって、書籍や教材にしっかりお金を使う向上心のある層」が多いですから収益が伸びやすいです。

なので数にこだわるのではなく、少数精鋭の来いフォロワーを狙う戦略が良いかな? と思いました。

本を読んでハウツーを発信すると知識層にアプローチできるかも

Metさん、めっちゃ本読んでますよね。それなら「読んでためになったビジネス書のレビュー」みたいな書評コンテンツも良いと思います。

あえてビジネス書に絞ることで、向上心のある知識層のサラリーマンの視聴者を狙うのです。

・この本を読んで、こんな事が学べました
・ただ、私はXXの点に関してはこう思う

みたいに、本のテーマに対して自分の意見もぶつけていくと、見応えのある動画になるかなと思います。

まとめ:ビジネスマン向けのハウツー路線が需要あると思います!

色々書きましたが、まとめると

・プレゼン能力や知識を活かして、ビジネスマン向けのハウツー路線を強化すると良い

と私は思います。

いまYoutubeでは就活のコツやプレゼンといった実務的なワードで検索する人が増えていますし、今後ますます需要は増加すると思います。

「ニートの生活コンテンツ」も良いのですが、ありふれていますし、何よりMetさんのプレゼン能力がもったいないかな~と思います。

お金があって、向上心・知識欲がある層にハウツーコンテンツを投げていくのが、一番良いかなと思います。

以上です。一個でも参考になるアイデアがあれば幸いです\(^o^)/

【PR】有料講座でノウハウを公開中です



お金持ちになるためには、自分が寝ている時も働いてくれる『キャッシュマシン』が必要です。多くの人は不動産や株式の配当金を想像しますが、もっと気軽に作れる不労所得がございます。

それが「ブログを収益化する」という方法です。

Brainという有料記事の配信サービスにて、ブログで稼ぐための有料講座を公開しています。どちらも『一個人がブログの広告収入で稼ぐ』ためのノウハウとなっています。

ブログ収益化の月3万円~月100万円まで対応しており「ブログで稼ぎたいけどノウハウがない」とお困りの方に向けた教科書になります。私が実践で得た知見をしっかり書いていますので、稼ぐまでの時短にどうぞ。

ただし、本気で「ブログやアフィリエイトで稼ぎたい!」と考えている人のみ購入して下さい。

アフィリエイトは実際に手を動かさないと結果は出ません。楽して稼げる!といった気持ちで購入するとお金の無駄になりますので、作業できる人のみ参考にして下さい。

・有料講座の一覧はこちら

ツイッターにて無料のノウハウも提供しています↓
私のツイッターアカウントはこちら

合わせて読みたい

当ブログで無料公開されている「アフィリエイト講座」の記事一覧はこちら

・アフィリエイト講座 記事一覧に戻る

私の年間収益報告はこちら

・クロネコ屋の収益報告を見てみる