妻のこと

はじめに言っておきますが、このブログは日記なので特に有益な事が書いてあるわけでもなく、また内容が明るい話題でもなく、ごくごくプライベートな内容かつ愚痴なので、あしからず。

このツイートについて。妻の話。

実は、妻は色々不幸があって、いま精神的にダメージを負った状態にあります。思えば、コロナ初期の時からハード自粛派だったので、その蓄積もあるのかな。

今はワクチン打って、コロナの不安は消えたみたいだけど、それ以上の色々キツイ事が起きまして。

なんかこうジワジワやられてしまったみたいで、その変化に気付かなった私も相当ダメ夫なんですけどね…。

気分の良い日もあれば、悪い日もあって。悪い日は、どうしてもイライラしてしまい、しょうもない事で喧嘩になることも多々あります。

私も忍耐強い方ですが、やっぱり喧嘩になると売り言葉に買い言葉で反論してしまって、お互いにボロボロになることも結構あって。

そういう時は、一旦家を出て、お互い頭を冷やしたりして対処してます。

いまだかつてない緊張の日々(?)が続いていて、ここ3ヶ月~4ヶ月はお互い爆発しながらも、なんとかスレスレの鉄骨渡りをしながら生きてます。

幸いにも、私は労働時間を1日3時間~4時間くらいに短縮することが出来ますし、Twitterならスマホでどこでも呟けるので、気分転換の外出なども付き合える状況にあること。

あと、これまで頑張って稼いできたので、経済的なプレッシャーが無いのは良かったなと思います。

結婚して分かった事ですけど、

「結婚すると喜びは2倍に、悲しみは半分に」なんて言うけど、あれ嘘です。

喜び2倍は本当だけど、悲しみは半分になるどころか、お互いにやり場のない悲しみを怒りに変えて相手にぶつけて大戦争につながってるんですけど!?とツッコミたいですね。

正しくは「二人で分かち合えば喜び2倍、悲しみも2倍」だと個人的に感じました。病気のパートナーを看護した経験がある人は分かるんじゃないかな。辛い時って一番身近な人にしか当たれないから、望んでなくても喧嘩になりますよ。

ふぅ。

ここまで書いて、結局何が言いたいのかというと、特に何も言う事もオチもないんですけど。

まぁあれだ。キツイけど、このキツイ経験が自分を成長させている!これからキツイ事は何度だってあるのだから、今経験できて良かった!と無理矢理にでも前向きにとらえるしか無いですね。こういう時は脳筋理論だ。

治療は終わりのないトンネル

どんな病気でも、治療って終わりのないトンネルのようで、本人はもちろんキツイんですけど、それを支える家族も結構キツイです。

話を聞くとか、喧嘩の相手になるとか、気分転換の外出に付き合うくらいしかできないけど。それでも、やっぱり鬱は移るってのはマジなので、気をつけて下さいね。

対処法としては、ヤバいと思ったら一旦距離を取る。近所に出かけて自分の心理的安全を確保する。

もちろん、相手がヤバい時は放置しちゃいけないんですけど、軽度の時は一旦離れるとか。

そういう地道な休息を取っていかないと、共倒れになるんじゃないかな~と思います。

そんなくら~い近況報告でしたが、メルマガ第2期、空き時間にコツコツ作ってるので、もう少々お待ち下さい。秋までには出来そうです。

あ、今日はオリンピック開会式だ。

踏ん張っていきましょ。踏ん張り時。