男性向け恋愛ブログを立ち上げました&外注オンリーで失敗したサイトを公開

pexels-photo-116077-large

アフィリエイターのクロネコ屋です。
突然ですが、男性向け恋愛ブログを本日より立ち上げました。

・男性向け恋愛サイト

ぶっちゃけサイト名はかなり適当です。後で色々変えるかもしれないので、当ブログでは男性向け恋愛サイトと呼びます。

広告は、アクセスが集まるまではアドセンス。アクセスがいい感じに集まってきたら、マッチングアプリなどを入れる予定です。記事は全て私が執筆しています。

このブログを立ち上げた理由は、外注ライターに全部お任せで作った外注サイトが失敗に終わったからです。

失敗したサイトはこちら。

スーパーラブディクショナリー 女性向け恋愛コラムまとめ

こちらは女性向けの恋愛ブログで、マッチングアプリを広告にするつもりだったのですが、250記事以上投下したもののアクセスが集まらず、また私自身、愛着が持てないので更新停止しました。

もしかしたら、半年~1年後にアクセスがそこそこ集まるかもしれませんが、このサイトには20万以上つぎ込んだので、結果として『失敗』だったと思っています。

今回は、この2つのサイトをもとに、失敗の原因や今後の戦略を解説します。

外注ライターに完全お任せしていたので、手間はかからなかったけれど…

スーパーラブディクショナリーの運営方法としては、物凄く適当で「外注ライターを雇い、ワードプレスの執筆者権限を与えて、記事を勝手に書いてもらう」というもの。

執筆マニュアルとして「独身の女性向け恋愛コラムなら何でもOK」「2000文字以上」「たまに会話文入れて」といった程度で、ほとんど自由にライターに書かせました。

そのため、手間はほとんどかかってないです。

外注ライターさんは、記事をワードプレスに直接アップロードして、30記事毎にクラウドワークスで納品作業…というのを繰り返すだけ。

ライターにとってとっつきやすい恋愛コラムなので、応募者は結構いました。
1記事1000円前後で依頼しており、継続して書いてくれる方も多かったです。

しかし、記事が集まってくるにつれて「何か違う…」という感覚が私の中で大きくなりました。

この記事のクオリティでユーザーは満足するのか?という疑問

ラブディクショナリーの記事をざっと読んで、何となく「これ、他のサイトよりも内容が貧弱じゃないか?」と感じました。

女性向け恋愛ブログとしては、DeNaのwelqや、スゴレンなどライバルはかなり多いです。
そして、どのサイトも圧倒的な量を投下してきており、並の記事では追い越すことが出来ません。

そんな中、後発のラブディクショナリーがアクセスを集めるには、読み応えのある記事が必要不可欠だと思いました。

しかし、ライターさんの記事は、悪くはないのですが、Welqなどに比べて強みがないし、題材も切り口もありがちなものです。

また手間を省くために、画像は一切つけませんでした。

結果、なんだか貧弱なテキストサイトが出来上がってしまいました。

昔であれば、この質でもゴリゴリ上げることは出来ましたが、キュレーションサイトが暴れまわってユーザーの目も肥えている今、絶対に勝てないと感じ、更新停止の判断をしました。

正直な話、管理の手間がほとんどかからないので、ラブディクショナリーの運営は楽でした。

「このテーマで書いといて。終わったらクラウドワークス経由でお金払うわ」ですからね。完全なる放任プレイです。

外注ライターを使えば、1ヶ月100記事以上も納品出来るのか…と驚きました。

しかし、やはり質がライバルとくらべてイマイチであれば、アクセスも集まらない。

そして、ライターさんは現時点の実力で「書けるもの」しか書けないのだから、きっちり教育をするか、専属でプロクラスのライターを雇わないと、勝てるサイトは作れない…と思いました。

有料の中級者向けアフィリエイトnoteで公開している子育て世代向けのサイトのように、外注ライターオンリーでそこそこアクセスを伸ばせた例もあります。

しかし、今回は結果として、失敗に終わってしまいました。

反省点としては、競合の多い女性向け恋愛ジャンルにも関わらず、甘く見ていたこと。
ライターを教育するかプロクラスを探して雇うべきだった、質を重視すべきだったということ。
一気にコストを投下し過ぎ…などなど。

やはり、外注ライターにまかせて放置するなら、完全に任せられるまでキッチリ監督をしないとダメだな…と感じました。

男性向け恋愛ブログでリベンジします

本日より男性向け恋愛ブログをオープンして、記事を投下しています。

・男性向け恋愛サイト

出会い系アフィブログは、もう一つ別のもの(週刊誌もどき)があるのですが、そちらは下品過ぎて公開したらエックスサーバーに怒られそうなので、男性向け恋愛ブログとして「男性向け恋愛サイト」を公開するに至りました。

アフィ講座ブログ用に、サンプルとしても活用します。

男性向け恋愛サイトの記事や、クオリティ、切り口を題材にアフィ講座が出来ればいいな~と思っています。

ターゲットやコンセプトについて

このブログのターゲットは「女にモテない男性」です。

マッチングアプリを広告にするつもりなので、ターゲットは20代~40代になると思いますが、被リンク対策のために10代向けの記事も投入するつもりです。

週刊誌もどきのゲス出会い系アフィブログの方は、内容が下品&お粗末すぎてリンクが全然つかず、ドメインパワーがイマイチ上がりにくいと感じたので、「男性向け恋愛サイト」はホワイトな恋愛コラムブログになります。

記事を見ていただければ分かる通り、文字数は3000文字以上。

また読みやすさを重視して、今回は「Speech Bubble」というプラグインを使用して会話形式の文章を多く使っています。

会話形式は、ひつじさんのmineoサイトを見て「読みやすいな」と感じたので付け加えました。

ひつじさんのmineo(マイネオ)サイト

ターゲットは活字をしっかり読んでくれる社会人男性、高学歴モテない男性、理系モテない男性なので、別にテキストオンリーでも良いのですが、見やすさ&例文の書きやすさも考えて導入しました。

男性向け恋愛サイトでは、これまで以上に質と文量を重視しています。
私の本気パワーが見れるので、参考にして下さい。
理論としては、恋愛本を読んだり体験談を読んで、自分なりに噛み砕いて記事にしているので、質は高めです。

男性向け恋愛サイトについては、適当なタイミングで随時、アクセス数や収益を報告したいと思います。

ではでは。

有料Noteでノウハウを公開中です


このブログの他に、Noteというサービスで、有料のブログ記事を公開しています。どちらも『一個人がブログの広告収入で稼ぐ』ためのノウハウとなっています。

>> クロネコ屋の初心者向けアフィリエイト講座@副業で月3万円コース【1200円】

>> クロネコ屋の中級者向けアフィリエイト講座@副業で月30万円コース【2980円】

>> クロネコ屋の検索上位を狙うライティング講座【2980円】

初心者向けノウハウの内容は、

・どんな話題の記事を書けばいいのか。
・記事数は何記事で月3万円いくのか。
・アクセスが増えるまで、どれくらい手間・時間がかかるのか

といった、基礎的・初心者向けの内容です。

中級者向けノウハウは、

・月30万を達成するまでの期間と必要な記事数
・ASP広告で成約するための記事の書き方、具体的なサンプル例
・キーワードの選び方。広告単価が高いジャンル

といった、より実践的な内容です。


検索上位を狙うライティング講座は、

・検索上位を取るための文章力について
・ユーザーを惹きつける&揺さぶるための記事の書き方、具体的なサンプル例
・文章力をつけるためのトレーニング方法
・私が行っているパワーライティングの解説

といった、よりライティングに重きを置いた内容です。

ブログを書いているけど広告がクリックされない、検索上位にいけない、アフィリエイトにおけるライティング手法が分からない…という方にオススメのnoteです。

私が意識している『パワーライティング』のノウハウをしっかり解説しています。
どのノウハウも私の経験をもとにした実践的な内容になっています。

興味のある方は、ぜひ手にとって見て下さいね。

当ブログでも、アフィリエイトに役立つ情報を公開していくので、よろしくお願いします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする