商売人にとって『運』が最強のステータス。運を上げる方法はある?

こんにちは、クロネコ屋です。

先日このようなツイートをしました。

起業して7年目になる私の個人的な感想ですが、こと商売においては「実力よりも運のほうが遥かに重要」だと思っています。

  • 運がいい人は、儲かるタイミングで参入できる
  • 運がいい人は、商売がダメになる前に逃げられる
  • 運がいい人は、災難が起きた時にすぐ助けてもらえる
    (捨てる神あれば拾う神あり)

こんな風に「そんなのありかよ…」というレベルで運がいい人、いるんですよ。

では、どうやったらこの最強ステータス[運]を上げることが出来るのか?

実は、運を鍛える…というより、幸運を呼び込む努力はできます。

今回は、私の実体験ベースから、その方法をお話します(変なスピリチュアルはなしで)

素直な人は運がよくなる

運がいい人の条件として「素直である」というのは一つあるなぁ…と思ってます。

素直というのは、悪く言えばすぐ人を信じてしまって騙されやすい性質ですが、良く言えば性善説で動く人なので、他人から信用を勝ち取りやすいとも言えます。

「すごいなぁ!」と素直に称賛を送ることができて「私なんて、まだまだ全然ダメなんですよ」と弱い部分も変に見栄をはらずに出すことが出来る。

こういう人は、人に恵まれます。なぜなら「この人はヘッポコだけど、素直ないい人だから助けてあげなきゃ」という慈悲の心を引き寄せやすいから。

なので、素直な人というのは運が良くなる傾向が強いです。

逆にひねくれてる人、マウントを取らないと気がすまない人、嫉妬深い人はこういった恩恵をうけられないので、幸運チャンスを掴めないケースが多いですね。

さらに言えば、変化の速い商売において「素直にすぐやる」というのは強みになります。

飲食店なら、Uberが始まった時に即導入してみる。疑い深い人なら「怪しいな」と導入を避けるところを「アメリカで人気なんだ!よしやってみよう」と即行動する。

そして先行者利益をガッツリ取る。

私は昔からブログで商売をしているのですが、SNSが台頭してきた時、素直にSNSを育てた人だけが生き残りました。一方で「SNSなんて流行らない」「これからもSEO集客が主流だ」と古いやり方にこだわたた人は消えていきました。

素直であること。それは変化を受け入れる事なので、幸運につながるのかなーと思ってます。

ポジティブな人は運が良くなる

バカだけど、めちゃくちゃ明るい人っていますよね。ああいう人は得てして運がいいです。

なぜか? ポジティブな人の周りには、人が集まってくるから。

家の明かりに人が集まるように、人は一緒にいてポジティブな気持ちになれる人を好みます。そしてポジティブが伝染すると、周囲の人の能力も開花して、高いパフォーマンスを出すことが出来ます。

チームで仕事をしている場合だったり、あるいは部署全体が盛り上がったり。結果として良い実績、良い仕事、良いつながりが生まれて、好循環が起きて幸運がむこうから舞い込んできます。

もちろん、ただ明るいだけで、不誠実だったり失礼な人ならダメですが、明るさ・ポジティブさというのは得てして幸運と結びつきやすい傾向にあります。

また、楽観的である、という事は一度の失敗でクヨクヨしないという事であり、何度も挑戦するので成功する確率が高くなります。

リスクも怖がることなく取りに行くので、大きなリターンを得たり、先行者利益を確保する率も上がりますね。ポジティブと運の良さには相関性があると私は感じてます。

神社で祈る人は運がよくなる

神頼み、ゲン担ぎ…といった信仰は、あまり効果がないと思う人が多いですが、実は効果があるんじゃないかなと私は思ってます。

というのも「祈る」という行為は、すなわち自分の中で願い(目標)を言語化するという行為だからです。

これは無意識のうちに目標を再度確認するようなものなので、必然的にモチベーションは高まるし、身が引き締まって行動に反映します。

例えば、受験生で「○○に合格できますように」と祈ったら、志望校への想いが強くなって努力の踏ん張りが効くようになります。

また、これは宣言効果といって、自身が宣言した以上、一貫性を保つために頑張らなきゃ!という自己暗示がかかるので、やはり努力のモチベーションは上昇します。

結果として「運がいい」いわゆる持ってる人になれるんじゃないかなと。

逆に神頼みなんて意味がない…と思ってスルーしていると、精神的に追い詰められた時に「宣言」をしていないがゆえに踏ん張れないケースもあるでしょう。

「神頼み」はスピリチュアルだと思う方も多いですが、実は心理学的には宣言と一貫性を利用した自己暗示だと私は思ってます。なので神頼みする人は、幸運を呼び寄せることが出来るのです。

結論:勝ちたいなら、運を呼び寄せる生活をしよう

以上です。私はよく儲けたいなら勉強しましょ、と言っていますが、今回あげたような「運が良くなる方法」を実践するのも一つの手ですよ。

ちなみに、私は神社でよく願い事をしています。まぁまぁ叶っているので、コスパの良い運上げかなと感じてます。休日なんかに、ふらっと神社に行ってみて下さい。気分転換にもなりますよ~

▼こちらの記事も合わせてどうぞ

働きたくないマインドの方が上手くいく理由|クロネコ屋@ブログ×SNSマーケティング|note
クロネコ屋です。私は常々「働きたくないでござる」と呟いているのですが、思い返してみると独立した当初から「働きたくない」と呟いていた気がします。 で、言葉の通り怠け倒していたかと言うと、実際はまぁまぁ働いてるし、なぜか結果も出せている訳です(一般的な起業家と比べたら、明らかに労働時間は少ないですけど…) 働きたくない
【セールス理論】人はアイデンティティで物を買う|クロネコ屋@ブログ×SNSマーケティング|note
クロネコ屋です。突然ですが、セールスクイズです。高校生に参考書を売るとして、下記二人のどちらに売るのが正解だと思いますか? 1「よし、早稲田大学を目指すぞ!」と思っている学生 2「そろそろ勉強しなくちゃなぁ」と思っている学生 当然ですが、売りやすいのは1番の高校生です。なぜなら、彼は『早稲田大学を目指す受験生』とい
面白い文章の書き方:具体性、煽り、理由が大事|クロネコ屋@ブログ×SNSマーケティング|note
面白い文章って何だろう? 私はシンプルに「興味を惹かれる文章」だと思ってます。 それはひと目見て「なんか面白そうな事やってる!」と感じる文章だったり、あるいは「自分の知らない知識がありそう!」と感じる文章。それが興味を惹かれる文章、もとい面白い文章なんじゃないかな~と。 じゃあ、そういう文章はどうやったら書けるん