サラリーマンはブログを書く時間がない!それでも副業でブログをやるべき理由

どうも!ブログで稼ぐ若ハゲ社長のクロネコ屋です。

サラリーマンをやる傍ら、副業としてブログをやっている方…いわゆる『兼業ブロガー』も多くなってきましたね。

しかし、サラリーマンをやりながら副業ブログをやるにあたって、大きな問題が一つあります。

兼業ブロガーは『ブログを書く時間がない』という問題です。

残念ながら、日本のサラリーマンは、よほどホワイトな企業に勤めていない限り、定時で帰る事は出来ません。

1時間~2時間残業なんて、よくあること。

それに加えて通勤時間が1時間以上もかかる場合、平日は

『帰宅→飯→シャワー→スマホぽちぽち→寝る=ブログを書く時間ゼロ…』

というサイクルになりがちです。

ブログの記事を書くという作業は、どうしても1時間以上かかってしまいますから、自由時間が短いサラリーマンにとって継続するのは困難です。

「お金を稼ぐために、ブログを書かなきゃ…。でも、今日は仕事で疲れちゃったし、時間もないからyoutubeでも見よう」

といった感じで、ブログを放置してしまう事、あると思います。

私はサラリーマン時代、兼業で作家をしていましたが、まったく両立ができず辞めてしまった経験があるので

『朝早く起きるなり、睡眠時間を削ってでも記事を書け!』

と強くは言えません。それが、いかに難しいか知っているからです。

しかし

『多少、無理をして時間を作ってでもブログを書く価値は十分にある』

と断言する事は出来ます。

今回は「サラリーマンが副業ブログを続けることで得られるメリット」を紹介します。




副業ブログで得られるのはお金だけじゃない!

副業としてブログを始めた方の多くは『お金』を期待していますよね。

しかし、ブログの収益化は時間がかかりますし、かけた時間の割に稼げない…と感じやすい仕組みになっています。

例えば、睡眠時間を削って時間を作り、3ヶ月で30記事(月10記事)書いたとしましょう。

その結果、運営3ヶ月目で稼げたお金は『月1000円』。アクセス数は1日80~100PV。

「3ヶ月かけて必死に記事を書いて月1000円…これじゃバイトした方がマシだよ」

とガッカリして、辞めてしまう兼業ブロガーは非常に多いです。

確かに時給で考えたら、非効率的でアホくさいと感じるのも無理はありません。

しかし、よく考えてみて下さい。

あなたは有名人でもないのに、1日80人~100人の読者を集客出来ているんですよ?

おまけに、月1000円の収益が出ているということは、それだけ価値のあるコンテンツを作れた…という事です。

これって凄い事だと思いませんか?

もしあなたが飛び込み営業をする営業マンで、毎日80人~100人の新規顧客にアポを取ろうと思ったら、何件の家を回らなければいけないのか、考えてみて下さい。

1件1名と考えれば、1日80件~100件の家を回る必要があります。足が棒になりますよね。

ブログは、家に居ながら文章を書いて発信しただけで、それと同じだけの集客が出来るのです。

つまり、ブログを書いた事によって「検索エンジンから集客する」というWebマーケティングスキルをあなたは手に入れた事になります。

Web集客のスキルを持った人材は市場価値が高い

「いやいや、たかがブログにアクセスが来たからって、マーケティングとは大げさな…」

と思う方はヤバイですよ。時代についていけていません。

今やシャープや任天堂など、大企業もSNSでの集客・広報に力を入れる時代です。

また、Youtuberやインスタグラマーにも、大企業がこぞって広告を依頼しています。

つまり「Webから集客するスキル」は、非常に市場価値の高いスキルなんですよ。

例え副業ブログ、趣味ブログであっても、毎日安定して検索エンジンからアクセスがある…という事は、立派な実績・手に職になるのです。

副業ブログでは、どうしても「いくら稼げたか」という点にフォーカスして考えてしまいがちですが、実は「Web集客のスキルが身につく」という隠れたメリットもあるのです。

Webで集客出来るようになれば、将来、独立して自社商品を宣伝する時に役立ちます。
リストラされても、Webマーケティングの会社に転職できます。

「ブログで月1000円稼いだくらいで、転職なんて出来るか!」

と思っている方。月1000円も稼げない、ブログの立ち上げ方すら分からない人はゴマンといますよ?

  • ブログで月1000円稼ぐ
  • 毎日80人~100人を集客できる

たったこれだけの実績でも、あると無いとじゃ大きく違います。もっと自信を持ってよいのです。

ブログは放置してもお金が入るストック型の副業です

副業ブログに力を入れるべき、もう一つの理由として、ブログはストック型の副業という点も無視できません。

ライターや時給制のアルバイトですと、どうしても『働いた時間×時給』しか稼げません。

もし本業が忙しくなって副業ができなくなったら、収入は1円も入ってきません。そのかわり、働いた分だけお金を確実に稼ぐことが出来ます。

一方、副業ブログは3ヶ月で合計15時間を投下して、ようやく月1000円稼げる…というレベル。

「在宅で稼げるのは嬉しいけど、これなら時給制のバイトの方がマシだ!」

と思うのも無理はありません。

しかし、月1000円稼げるようになったブログを一度放置してみて下さい。

「3ヶ月も放置したから、収入は激減してるだろうな」

と思って覗いてみると、あら不思議。アクセス数も収益も横ばいのままです。

ブログというのは、一度アクセスが集まると、なかなか落ちません。

もちろん永遠にアクセス&広告費を稼ぎ続ける…とは言えませんが、3ヶ月くらいなら放置してもアクセスは安定しています。

放置していても月1000円、チャリンチャリンと入り続ける…

まさしく『不労所得』『ストック収入』ですね。

時給制のアルバイトや、買い切り型のライター業であれば、手を休めればそこで収入は途切れます。

しかし、ブログであれば放置していても、一定額を自動で稼ぎ続けてくれる。

短期的に見ればアルバイトの方が稼げますが、長期的に見るとブログの収益率が高い事に気付くはずです。

副業で15時間の単発バイトをする

時給1000円×15時間 = 1万5000円

15時間かけて月1000円稼ぐブログを作る

月1000円×1年(12ヶ月)=1万2000円
月1000円×2年(24ヶ月)=2万4000円
(+ブログ運営・Web集客のスキル&実績)

同じ15時間の労働でも、ブログは『手をかけずとも稼げる期間がある』というのがポイントですね。

さらに、前述の通り「Web集客のスキル+実績」が手に入るのです。

どちらがコスパが良いか、火を見るより明らかでしょう。

さらに、月1000円稼いだ時点で、さらに工夫をして広告の貼り方や記事のクオリティを上げていけば、月3000円~月3万円と、どんどん稼げるようになります。

そこまで稼げるようになると、もはや時給型のアルバイトなんてコスパが悪くてやってられなくなりますよ。

ブログはコンプレックスも武器にできる!

突然ですが、私は29歳で頭皮がすけて見える若ハゲです。

はっきり言って辛いです。コンプレックスです。

しかし、こんな若ハゲという1円の得にもならないコンプレックスでも、ブログで発信する事で大きな価値を生み出します。

ハゲを晒すことが、なぜ副業ブログで価値になるのか? という点は、下記の記事で解説しています。

・なぜ社長ブロガーはハゲをブログに晒したのか? ハゲ記事の裏にあるマーケティングを紹介します

ハゲ以外でも、例えばデブ、彼女いない歴=年齢。借金持ち。離婚経験あり。

新卒で内定ゼロ。大学受験失敗…などなど。

本来であれば黒歴史であるコンプレックスも、ブログに書けば共感を生み出す強力な武器になるのです。

禿というコンプレックスを晒すことで、Twitterでも400いいね!以上を貰うことが出来ました↓

・29歳でハゲてしまった同士達へ。若ハゲの悩みを解決する手段を教える

マーケティングとして見れば、非常に素晴らしい結果です。(精神的ダメージも受けましたが…)

さらに、関連記事として、下記のような記事を書いています。こちらの記事は実体験を元にしているので、スラスラ執筆できました。

【実体験】ハゲが一番傷ついた言葉ランキング

今の世に求められているのは『共感』です。

失敗や恥の多い人生を歩んだ人ほど、その経験を価値に交換する事が出来ます。

ブログは、経験を価値に変える最も効率的なツールです。そういった点を見ても、いかに副業ブログが強いか分かりますね。

副業ブログは無理をしてでも労力を投資する価値がある

安倍首相の働き方改革によって、2018年は「副業元年」なんて言われていますが、フルタイムで働いているサラリーマン・OLの方が副業をやるのは大変です。

とにかく時間がないし、残業後は疲れてしまって記事を書く気力すら無い。

朝早く起きてやろうと思っても、常に寝不足だから1秒でも多く寝たい。結果、朝活なんて無理…。

それでも、副業ブログで結果を出せば

『他人の作って稼ぐ枠組みではなく、自分の力で集客&稼ぐ事ができる』

『ストック収入という不労所得を得られる』

などなど、新しい扉を開くことが出来るのです。

仕事=時給で稼ぐもの…と考えている間は、いつまでたっても「時間の切り売り」でしかお金を稼げません。

さらに副業=単純労働と考えていたら、いつまでたっても、あなたの人材的な価値は上がりません。

これからは外国人労働者もガンガン入ってきて、単純労働は常に賃金低下のリスクを背負うことになります。

ブログでお金を稼ぐ事ができれば、そういった単純労働しか出来ない「安い人材」にならずに済みます。

せっかく貴重な自由時間を削って副業をやるなら、ぜひブログをやりましょう。

多少、無理をして時間を作ってブログ収入を得る事ができれば、間違いなく他の勤め人より一歩リードできるはずです。

まだ遅くありません。ぜひ諦めずに1記事ずつブログ記事を積み重ねて、ストック収入+Web集客スキルをみがいていきましょう。

関連記事

会社をやめて、アフィリエイト一本で食っていきたい人はこちら

・会社を辞めてアフィリエイトで食っていくメリット・デメリット。専業アフィリエイターの私が感じていること

2018年は、どこにでもあるような「薄い情報」では戦えません。

・キュレーションサイトの劣化版みたいな記事はもう書くな。検索上位に来る記事の書き方2018年版

成功するためのモチベーション論

・凡人が人生逆転したいなら『暗い情熱』を持て

【PR】有料講座でノウハウを公開中です



お金持ちになるためには、自分が寝ている時も働いてくれる『キャッシュマシン』が必要です。多くの人は不動産や株式の配当金を想像しますが、もっと気軽に作れる不労所得がございます。

それが「ブログを収益化する」という方法です。

Brainという有料記事の配信サービスにて、ブログで稼ぐための有料講座を公開しています。どちらも『一個人がブログの広告収入で稼ぐ』ためのノウハウとなっています。

ブログ収益化の月3万円~月100万円まで対応しており「ブログで稼ぎたいけどノウハウがない」とお困りの方に向けた教科書になります。私が実践で得た知見をしっかり書いていますので、稼ぐまでの時短にどうぞ。

ただし、本気で「ブログやアフィリエイトで稼ぎたい!」と考えている人のみ購入して下さい。

アフィリエイトは実際に手を動かさないと結果は出ません。楽して稼げる!といった気持ちで購入するとお金の無駄になりますので、作業できる人のみ参考にして下さい。

・有料講座の一覧はこちら

ツイッターにて無料のノウハウも提供しています↓
私のツイッターアカウントはこちら

合わせて読みたい

当ブログで無料公開されている「アフィリエイト講座」の記事一覧はこちら

・アフィリエイト講座 記事一覧に戻る

私の年間収益報告はこちら

・クロネコ屋の収益報告を見てみる