フリーランスの不安定+年金不安リスクは『配当金』で解消しよう

どうも!フリーランス歴5年、1人法人化も果たして何とか生き残ってるクロネコ屋です。

フリーランスのリスクって色々ありますよね。例えば

  • 給料の保障が無い
  • 倒れた時の保障が無い
  • 年金が薄い(国民年金は月5万!)

などなど…。

特に、お金に関する部分はサラリーマンに比べてシビアです。

ぶっちゃけ、サラリーマンは多少ポカしてもクビにならなきゃ給料は保障されますし、大企業なら、なおさら経済的リスクを組織に投げる事が出来ちゃいます。

なんやかんや言われても『規模の経済』の恩恵ってデカいんですよね。

そんなセーフティネットの無い、ちょっぴり危険なフリーランスという生き方ですが、実はフリーランスの経済的な不安を解消する方法があります。

それは「配当金を利用して、不労所得となるキャッシュフローを作り出す」という手法です。

今回はフリーランスの不安定+年金不安リスクを配当金でヘッジする手法を紹介します。




配当金こそ最強の不労所得である

まず、配当金とは何か?

簡単に言うと「会社の株式を持つことで得られる不労所得」です。

例えば、あなたがNTTドコモの株を30万円分、購入したとしましょう。

NTTドコモの配当金は4%なので、30万円分の株式ですと

・年1万2000円(月1000円)

ここから税金20%が引かれるので

・年9600円(月800円)

上記の配当が毎年振り込まれます。何もする必要はありません。ただ株式を持っていれば配当は貰えるのです。

株主総会に出たり、お手伝いをする必要もありません。完全な不労所得です。

いやいや、月800円じゃセーフティネットにならないよ

と思いますよね。けれど、例えば配当金が月8000円だったら、どうでしょうか?

投資する額を10倍の300万にすれば、月8000円の配当金がもらえます。

さらに考えを飛躍させて、100倍の3000万なら?

月8万円の不労所得が手に入ります。これでもう国民年金の月5万は超えましたね。

おおよその目安はこちら↓

資産3000万×3% = 年90万
資産5000万×3% = 年150万
資産8000万×3% = 年240万

資産1億2000万×3% = 年360万(私は今ここらへん)

もちろん、これは机上の空論です。

 3000万も投資できる資産を持ってないよ!

と思うでしょう。しかし、もしあなたがフリーランス生活に安定を求めるのなら『10年かけてでも3000万の余裕資金を作るべきだ!』と断言します。

フリーランスは月125万稼ぐべし

「フリーランスはサラリーマンの2倍稼いで、ようやくトントン」

と言われていますが、あれは誇張ではなく事実です。

フリーランスは安定が無い分、会社員の給料と違って収入は青天井です。

つまり月100万、月500万、月1000万稼いだって、全部自分の懐に入ってくる。会社に中抜きされることはありません。

先ほど「3000万も持ってない」という不満を代弁しましたが「3000万貯める気合が無ければ、フリーランスで安定なんて求めるな」と言いたいです。

厳しい指摘ですが事実です。フリーランスの自由さは、すなわち安定とはトレードオフの関係。自由を得れば安定を失うのが世の常です。

それでも自由と安定を両立させたいなら、3000万ドカンと稼いで「逃げ切る」しか無いのです。

とりあえず、独立したなら月125万を目指して下さい。年収1500万です。これで税金を引いたら手取り1000万くらいになります。

生活費が年間300万と見積もって、年700万の貯金が出来ますね。それを4年維持すれば、ざっくり3000万貯まります。3000万たまれば、月8万の不労所得をゲットできます。

「いや~…ちょっと無理だよ」

と思うかもしれません。しかし、それはあなたの思い込みです。フリーランスの世界では、年収1500万なんてザラにいます。

お金が動いている市場に飛び込めば、それくらいの金はポンポン飛び交っているのです。

「月125万も稼げない」

ではなく

「どうすれば月125万稼げるか?そのためには何をすれば最短ルートか?」

という方向で考えていきましょう。

私はブログ・アフィリエイトで年5000万以上の利益を叩き出したので、アフィリエイトを推しますが、別にせどりやオンラインサロン、YouTubeなどを噛ませてもいい。

関連記事:

2018年、私がアフィリエイトで稼いだ金額は年収5000万でした【収益報告】
どうも!クロネコ屋です。2018年度の収益報告ですが『年収5000万』でした。法人化しているので正確には営業利益5000万なのですが、私の会社は従業員0人、一人法人ですので分かりやすいよう年収表記にしています。前年に比べると19

とにかく自分に合っていて、かつ稼げる仕事を強欲に取っていく。それくらいのハングリー精神があれば年収1500万は余裕です。

話が少し脱線したので、配当金の話に戻りましょう。

配当金は本当に安定なの?暴落したら大損?

ここまで配当金を推してきましたが「暴落したら配当金は配られなくなる」という不安は残りますよね。

これは事実で、投資している会社の業績が悪くなれば、当然、配当金の減配や一時撤廃リスクはアリえます。

例えば、北朝鮮のミサイルがNTTドコモの通信網を破壊して通信不能になったら、ドコモの株価は大きく下落し、同時に配当金も停止されるでしょう。

配当金は不労所得ですが、そういったリスクは確実に存在します。

 やっぱり投資は怖い。貯金しよう!

と思った方。

しかし、よく考えてみて下さい。こういったリスクは配当金以外でも、起こり得る事ですよね。

例えばマイホーム。大金をかけて購入した翌年に、台風で壊れるかもしれない。おまけに半壊扱いで、保険がちょっとしか降りないかもしれない。

地震が起きて家が傾くかもしれない。隣人と騒音トラブルになって、引っ越しせざるを得ない状況になるかもしれない。

仕事も同じで、例えばアフィリエイトであれば、明日Googleが「AdSenseやめます」と言い出すかもしれない。広告主の都合で、単価が大きく下がるかもしれない。

YouTubeなら「収益化対象から外しますね」とハシゴを外されるかもしれない。

ライターなら取引先が一気に仕事を打ち切る可能性もある。

リスクというのは、本当に色々あります。配当金に限った事ではなく、金を媒介するものには、すべてリスクに晒されているのです。

もう一度、考えてみましょう。株式に投資をして、配当金を得る目的は何か?

『いざ自分が倒れたり仕事が途絶えて稼げなくなった時に、それとは関係のない収入が欲しい』

という話でしたよね。

配当金による不労所得はノーリスクではありません。

しかし、本業とは関係のない独立した不労所得なので、フリーランスのリスクヘッジとしては最適です。

例えばGoogleが倒産して、明日からブログ商売が出来なくなった!Googleも倒産!

となっても、コカコーラの株式を持っていれば、コーラとGoogleは関係ないので配当金は出続けます。

『卵は1つのかごに盛るな』

という投資の格言があります。

卵を1つのかごに入れておくと、転んだ時に全部割れてしまう。だからカゴをわけてリスクを小さくしよう…という意味です。

この考え方を応用して

・フリーランスの本業とは関係ない収入の柱を立てる

という意味で、配当金をコツコツ積み上げて『安定+年金不安の解消』を実現しましょう! というのが私の提案です。

どの企業に投資すればいいの?

さて、実際にどんな企業に投資すればよいか? という点ですが、これは歴史を紐解けば分かります。

投資の世界には『配当王』『配当貴族』と呼ばれる銘柄があります。

配当王とは、50年以上連続で配当金を増やしている企業のこと。配当貴族は25年以上連続ですね。

100年に1度と呼ばれたリーマンショックの時ですら配当を維持し続けた銘柄なので「大不況が起きて倒産する」「配当金が撤廃される」というリスクは小さいでしょう。

こういった銘柄中心に投資をしていくのです。

例えば、コカコーラ、ジョンソン・エンド・ジョンソン、P&Gなど、日本でもお馴染みの銘柄が多いですね。

お馴染み、コカ・コーラ

P&G 除菌もできるJOY

どれも米国株になります。今回は例として日本株式のドコモを紹介しましたが、基本的に配当金の歴史が長いのは資本主義の元祖アメリカの企業です。

こういった銘柄に投資すれば、配当金減配(撤廃)のリスクを小さく出来ますよ。

米国株は、ネット証券会社から簡単に買えますので身構える必要はありません。

配当貴族一覧

米国株配当貴族銘柄:25年連続増配の52銘柄リスト【2019年】

配当王一覧

配当王銘柄リスト、50年連続増配の米国株【2019年編】

1000年に1度レベルの超絶大暴落が起きたら!?

まぁ…例えばアメリカとロシアが核戦争をやっちゃうとか

ゴジラが出現してアメリカ崩壊させるとか。

隕石が落下して地球の経済メチャクチャだぜ!とか。

あり得なくはないです。一応。

その時は、もれなく日本の経済も崩壊しているので、大人しくモヒカンにして釘バットと火炎放射器を用意しておきましょう。

札束?ケツを拭く紙にしかならねぇ…みたいな世界になってると思いますよ。

 

 理屈は分かったけど、それでも不安だ…!

という方は、私の執筆した『お金持ちになる方法 7つの知識』にある購入特典を御覧ください。1億円強を運用する私のポートフォリオと、投資哲学を載せています(10月中に掲載予定)

https://note.mu/kuronekoyagogo/n/nb4cd6eef37f1

まとめ:不安を払拭したいなら知識武装せよ

フリーランスが不安になるのは、勉強が足りないからです。しっかりお金について&リスクヘッジについて勉強していれば、必ず不安を払拭する方法や考え方がピタリと見つかります。

私もかつては不安でした。不安しかありませんでした。

「これで食えなくなったら、どうしよう」
「サラリーマンには戻りたくない!でも金がなきゃ死ぬ…」

しかし、お金や商売について学んでから、不安はありません。

今回は配当金を使って不安を払拭する方法を紹介しましたが、一番不安に効くのは『知識』です。

勉強しましょう。世の中には色々なお金を生み出す仕組みがあります。

そのルールを上手く利用して、安心して働ける超フリーランスになって下さい。せっかく自由な働き方を手に入れたのですから、不安に怯えていたら損ですよ。

【PR】有料講座でノウハウを公開中です



お金持ちになるためには、自分が寝ている時も働いてくれる『キャッシュマシン』が必要です。多くの人は不動産や株式の配当金を想像しますが、もっと気軽に作れる不労所得がございます。

それが「ブログを収益化する」という方法です。

Brainという有料記事の配信サービスにて、ブログで稼ぐための有料講座を公開しています。どちらも『一個人がブログの広告収入で稼ぐ』ためのノウハウとなっています。

ブログ収益化の月3万円~月100万円まで対応しており「ブログで稼ぎたいけどノウハウがない」とお困りの方に向けた教科書になります。私が実践で得た知見をしっかり書いていますので、稼ぐまでの時短にどうぞ。

ただし、本気で「ブログやアフィリエイトで稼ぎたい!」と考えている人のみ購入して下さい。

アフィリエイトは実際に手を動かさないと結果は出ません。楽して稼げる!といった気持ちで購入するとお金の無駄になりますので、作業できる人のみ参考にして下さい。

・有料講座の一覧はこちら

ツイッターにて無料のノウハウも提供しています↓
私のツイッターアカウントはこちら

合わせて読みたい

当ブログで無料公開されている「アフィリエイト講座」の記事一覧はこちら

・アフィリエイト講座 記事一覧に戻る

私の年間収益報告はこちら

・クロネコ屋の収益報告を見てみる