ブログとSNSどっちが強いの?【スペースセミナー書き起こし】

こんにちは、クロネコ屋です。今日のセミナーは「ブログとSNSどっちが強い?」というテーマでお話します。

結論を言うと、SNSの方が強いです。

ブロガーさん、石を投げないで!

もちろんブログ独自の強みはあるし、ブログでしか出来ない事もあるから「ブログ捨ててSNSだけをやれ!」という訳ではないですよ。

ただ、トータルで見て、

今はSNSに比重を置いた方が良い。

というのが結論です。

なぜSNSの方が強いのか? 理由は3つあります。

SNSが強い理由1:ショートコンテンツなので新規ユーザーの負担が小さい

みなさん60分の動画と、30秒の動画。どっちの方が気軽に見れますか?

もちろん短い30秒動画ですよね。

1万文字の長い記事と、140文字のツイート、どっちの方が気軽に見れますか?

はい、140文字のツイートですよね。

長い動画とか、ずらーっと書かれた長文みたいな、いわゆる「ロングコンテンツ」というのはユーザーにとって負担が重いんですよ。

イメージしてみて下さい。

例えば、めちゃくちゃ分厚い小説を読もうと思った時。

自分の大好きな作家で、もうこれは間違いない!と自信を持って言える作品なら、サクッと読み始めることが出来ますよね。

だって、文体とかノリを既に知ってるから。面白いっていう保障があるから。だから長くても読む。

一方、はじめて見かけた作家さんの小説だったら、どうですか?

ちょっと怖いですよね。だって途中まで読んで超つまらなかったら、時間のムダになるじゃないですか。

でも、これが分厚い小説じゃなくて20ページの短編だったら?

知らない作家さんの作品でも「まあ、試しに読んでもいいかな~」ってなりますよね。

この例えから分かるように、TikTokやTwitterみたいなショートコンテンツのSNSは「試してみようかな?」のハードルが低いんですよ。

すなわち、コンテンツを新規ユーザーに読んでもらえる、見てもらえる可能性が高いという事です。

繰り返しますよ。

SNSが強い理由その1

ショートコンテンツがメインのSNSは、新規ユーザーにとって負担が小さい。だからコンテンツを見てもらいやすい。

SNSが強い理由2:人口が多い

SNSは人口が多いです。

私みたいな謎アイコンの謎匿名アカでも、12万人のフォロワーがいます。

12万人って冷静に考えてヤバいでしょ。1万人のイベントホール12個分ですよ。

もちろん死にアカもあるけれど、それだけSNSには人がいるって事です。

昔はTwitterって、結構マニアックで「2chでいいじゃん」「mixiでいいじゃん」みたいなノリだったんですよ。人口が非常に少なかった。

でも今はTwitterもインスタも鬼のように人がいる。もうインフラみたいになっている。電話番号と同じ扱いになりつつある。

だったら、そこに食い込む事が出来れば、新規ユーザー、もとい新規顧客、もとい新規ファンと知り合える機会は死ぬほどあるって事なんですよ。

ツイートするだけで、無料で広告を出しているようなものです。タダで広告。もう、これで儲からないはずがないでしょ。

SNSが強い理由3:フォロー機能が鬼強い

SNSといえばフォローですよね。

このフォロー機能、とても、とても、とても、とーっても、強いです。

みなさん、昔好きなブログとかホームページをブックマークしてましたよね。

週1回ラウンドして、更新されてるかなー?みたいに見て回ってませんでした?

あの行動って、今は完全にSNSに塗り替えられていて、ブックマークが「更新通知がみたいからSNSをフォローしよう」になってるんですよ。

で、フォローされると、何が強いかって、フォローを外されない限りずーっとお付き合いできるんですよ。

人って結構ものぐさで、ドラマとかアニメを一回見逃すと「あー、なんかもういいや」って見なくなる事ってありません?

でも毎日見てると、なんとなくそれが習慣になって、日常の中に入り込んでくる。

○○さん、今日もつぶやいてるな~みたいな感じで、SNSを見ている限り、その人のタイムラインに出現できる。

すると、どうなるか。まず好感度が上がります。

単純接触効果といって、人は何度も何度も目にしている人のことを好きになる心理があります。

参考:単純接触効果とは?

学校で、隣の子に毎日挨拶されたら、ちょっと好きになっちゃいますよね。

それと一緒で、毎日ツイートなり投稿を目にすると、なんか心を許しちゃう感じになっちゃうんですよ。

SNSでフォローされると、これが起こせる。というか強制的に起こる。

「炎上しない限り」ですけどね。

で、理由1でも言ったんですけど、好感度が高ければロングコンテンツも見てもらえる。

1万文字のブログでも、60分の長い動画でも、結構な割合で見てもらえる。

そうすると、何が起きるか。

ロングコンテンツを見ると、その人の記憶に強く残るので、商品が売れやすくなるし、アフィリエイトで商品紹介しても買ってもらえるし、なにかイベントをやる場合は参加してもらいやすくなる。

どんな商売をするにせよ、参加率・購入率がめちゃくちゃ高くなるんですよ。

いきなりロングコンテンツを「はい読んで―!」と押し付けても、みんな読みません。忙しいから。

でもSNSで毎日コツコツ接触回数を増やして「今度イベントやるから見てね」と言われたら、行く気になっちゃうでしょ。

毎日、挨拶してくる子がさぁ、ライブやるからチケット買って!って言ってきたら無視できないじゃん。

そういうズルい事ができちゃうのがSNSのフォローの強みなのよ。

もちろん、何も売り込まなくても収益化できますよ。

例えばブログ書いてさ、アドセンスを貼っておく。それをTwitterで「ブログ書いたよ―」って報告すればみんな読む。読んだ人がアドセンス踏んで広告料ゲットできる。

何をするにしても、フォロワーが多いにこした事ないのよ。

しかも、フォロワーってリピーターなのよ。リピーター。

SEO、つまり検索から流入する人は、ちょこっとつまみ食いして帰っていくのよ。つまり二度と来ない顧客が多い。利用は1回きり。広告を踏むのも1回きり。

でもフォロワーは違う。

更新するたびに何度も来てくれる。何度も広告を踏んでくれる。

つまり無限にマネタイズできる。

仮にアドセンスしか貼ってなくてもね。

どんな商売をするにしても、SNSはこれが強い。

はい、ちょっと長くなったけどSNSが強い理由3つでした。

じゃあ、続いては「SNSの弱み」を喋っていこうかな。

ブログに出来て、SNSに出来ないこと。これ、もちろんあります。

これ無かったらブログ捨ててSNSだけやればいいって話になるんだけど、それは現状無いです。さっそく、SNSの弱みについて話します。

SNSの弱み:ロングコンテンツが見にくい

Twitterの話になるんだけど、Twitterって長文に向いてないのよ。

1ツイート140字だから、まあ頑張って10ツイートをツリーにして1400文字くらいは書くことが出来る。

でも5000文字とか1万文字になると見にくい。

見にくい上に他人のタイムラインを占領するから、ちょっと厳しいのよ。

おまけに途中でリンクも挟めないし、挟めるけど見にくいのよ。

あとで編集もできないし、広告もASPのコードは貼れなかったりする。

とにかくロングなコンテンツとは、すこぶる相性が悪い。

ショートコンテンツって、フック、つまり興味を引くのには最適だけど、商品を売ったり、企画説明をする時には不向きなのよ。

前にTwitterはバルカン砲で、ブログは大砲だって言ったけど、これなのよ。Twitterは細かい敵は倒せるけど、大物は倒せない。

歩兵は倒せるけど、戦車とかで来られたらさ、大砲じゃないと装甲を貫けないじゃん。そういうイメージですね。

YouTubeくらいかな。ショートとロング両方に対応できるのは。

Twitterとかインスタはとにかくロングが弱い。

私みたいなテキスト派の人間はね、ここでブログとTwitterの使い分けをしっかりやらなきゃいけないのよ。

SNSの弱み2:毎日更新しないと流れる

SNSの最大の弱みは、常に更新してないとログが流れていくって所ですね。

例えるならチャットルームなのよ。リアルタイムの。

チャットってさ、発言がどんどん流れていくじゃない。

Twitterとかインスタは、まさにあれ。自分だけをフォローしてもらってる訳じゃないから、タイムラインは常に変動してる訳よ。新宿駅みたいなもので、次々にコンテンツが流れていくの。

ここでさ、良いコンテンツを作って、はい放置しました。どうなるか?流れていきます。

だってタイムラインには次から次に新作ケーキが送られてくるんだもの。どんなに美味しいケーキでも流れて棚からサヨウナラ。コンビニの新商品なみにサイクルが早いの。SNSってやつは。

毎日更新が必須。これがSNSの弱み。

手離れが悪いんですよ。こっちはさ、働きたくないから放置しても稼げる自動販売機がほしいのに、SNSは毎日必死に更新しなきゃいけない。

これは辛いよ。だからブログを捨ててSNSだけやるって事は、毎日1時間おきに手動で自販機に補充&ゴミ捨てをするようなものですよ。

そんなの業者に任せて自分は寝てたいじゃん。

でもSNSはそれがユルされない。これが弱み。

一方で、ロングコンテンツが作れるブログはどうか?

ブログってさ、死ぬほど過去ログが見やすいのよ。

例えばカテゴリ別に見てもいいし、投稿時期でも分かれてるし、自分でサイトマップを作れば読んで欲しい記事からサクッと読める。

例えるなら、ブログは整理された本棚なのよ。

アニメとかドラマを見ようと思った時にさ、いきなり50話、次は34話、次は4話…みたいにバラバラに置かれてたら見にくいよね。SNSはそういう感じになっちゃうのよ。

固定ツイートとかプロフィールを上手く使えば整理できるけど、あまりにも制限がきついから、ギュウギュウになって入り切らなくなる。

ぶっちゃけ私ももう入り切らないし。Voicyとかnoteのリンクとか入れたいけど、かろうじてプロフとメルマガ紹介しか入れられない。

でも、ブログなら全部入れてもスペースいっぱい余ってる。

整理のしやすさはブログだよね。

で、この整理のしやすさに加えて「不労所得」もブログの方が強い。

 

例えば、SEOで「ナンパ 体験談」みたいなワードを取れてたとするじゃん。

そこからマッチングアプリが月1件出るとするじゃん。

月3000円くらい報酬が稼げますと。

そしたら、後は検索順位が抜かれない限り、寝ててもゲームしてても、月3000円がチャリンチャリン入ってくるのよ。

SNSは更新やめたら、急激に収益が落ちるけど、ブログは違うのよ。検索順位さえ取れてれば、落ちるまで寝てても稼げるの。

これがSNSの弱みであり、ブログの強みなんだよね。

とはいえ、結論で言ったように「今はSNSの方が強い」というのが私の結論。これはもう変わらない。

そこで最後のテーマに入ります。

結論:SNSのためにブログをやるべし

SNSのためにブログをやる。ブログのためにSNSをやる、じゃないですよ。

どういう事かというと、ブログはSNSのフォロワーを増やすために使ったり、SNSからのアクセスをブログで収益化したり、今いるフォロワーさんにロングコンテンツを投げて、関係性を強化するための武器に使ったり。

そういう使い方をしましょうよって話です。

SNSがメインで、ブログがサブ。

ショートコンテンツによる集客をSNSに任せつつ、ロングコンテンツによるブランド化やSEO集客からのフォロワー獲得、収益化はブログに任せる。

こういう使い分けをする。

ただし、優先順位としては、ブログのアクセス強化よりもSNSに労力を振ること。

「ブログだけで集客やるぞ!」ってスタイルは、もう厳しいのよ。

もちろんブログだけでさ、SEOだけで集客できてる所もありますよ。

でも、企業メディアが鬼のように記事投下してる中で、わざわざ小回りの効く個人がそこに正面から突っ込んで勝てるか?って話です。

SNSは個人の方が強いのよ。属人性が強いから。

中の人の個性が魅力になるから、企業が攻めにくい。

だからSNS集客に比重を置いて、ブログはサブで組み合わせつつ戦うのが、2021年以降のセオリーかなって思う。

SNSのためにブログを書く。

これ大事な事なので、覚えて帰って下さい。

SNSだけをやれ!じゃないですよ。

SNSメイン+ブログサブで、武器を使い分けて戦い抜きましょうという話。

Twitterとブログだったら、同じテキストだから、そこまで苦労しないですよ。

YouTubeとブログ!とかだと、テレビと新聞くらいメディアが違うので、ちょっと大変かもしれません。

なので、テキスト派の皆さんは、とりあえずTwitterとブログを組み合わせましょう。

ちなみに、今やってるスペースみたいな音声配信はテキスト派でも何とかなります。

だって台本を書いて、それを読めば良いんだもん。いま、これだって台本読んでるので。

台本は、後でブログにアップすれば二度美味しいですからね。

今日のセミナーは以上です。ありがとうございました。

【PR】最後に宣伝です。『当てはめるだけ!伸びるツイートの型○選』という新作noteを公開しました。ぜひ、そちらも合わせて読んで下さいませ↓

当てはめるだけ!伸びるツイートの型『24選』|クロネコ屋@ブログ×SNSマーケティング|note
「Twitterを伸ばしたいけど、どうやって書けばいいのか分からない」 「言いたい事が140字でまとめられない」 「ツイートを書いても『何が言いたいのか分からない』と言われてしまう」 そんな悩みを抱えていませんか? 安心して下さい。Twitterフォロワー12万人の私、クロネコ屋がその悩みを解決します。 はじめ

こちらの記事もどうぞ↓

・GoogleSEO圏外から集客する方法(アメブロ、note、Twitter、ニコニコ動画)

・ブログって何を書けば儲かりますか?という質問に対するアンサー

【PR】無料メルマガ講座はじめました




最小限の努力でお金持ちになれる方法を知りたいですか?

お金持ちになるには、働かずとも得られる収入「不労所得」が必要です。多くの人は不動産や株式の配当金で不労所得を稼ごうと努力しますが、もっと気軽に――かつ、低コストで稼げる不労所得がございます。

それが「稼げるブログを作る」という方法です。

ブログは高い固定費を必要としません。月1000円弱のサーバー代さえあれば、誰でも月100万以上を稼げるメディアを持つ事が出来る、個人起業にもっとも適したビジネスです。

しかし、初心者がブログで稼ぐのは容易ではありません。昨今はSNSも育てなければならず、不労所得への道のりは複雑化しています。

そこで、ブログ×SNS戦略で2億円を稼いだ私が「稼げるブログの作り方」を1から教える【無料メルマガ講座】で学びましょう

今メルマガに登録すると、1200円相当の有料講座を無料プレゼントでもらえます。

無料登録するだけで"タダ"でもらえるので、このチャンスにぜひ稼げる情報を0円でGetして下さい。

ブログ収益化の月3万円~月100万円まで対応しており「ブログで稼ぎたいけどノウハウがない」とお困りの方に向けた講座になります。私が実践で得た知見をしっかり書いていますので、稼ぐまでの時短にどうぞ。

ただし、本気で「ブログで稼ぎたい!」と考えている人のみ受講して下さい。

ブログは実際に手を動かさないと結果は出ません。楽して稼げる!といった気持ちで受講すると時間の無駄になりますので、作業できる人のみ参考にして下さい。繰り返しますが、無料です。

・無料メルマガ講座の案内ページはこちら


ツイッターにて無料のノウハウも提供しています↓
私のツイッターアカウントはこちら

合わせて読みたい


当ブログで無料公開されている「アフィリエイト講座」の記事一覧はこちら

・アフィリエイト講座 記事一覧に戻る

私の年間収益報告はこちら

・クロネコ屋の収益報告を見てみる