女性限定の高時給な在宅ワーク『テレフォンレディ・チャットレディ』ってどうなの?実際に副業としてバイトしている女性に聞いてみた

iphone7hello_tp_v

どうも。アフィリエイターのクロネコ屋です。

私が当ブログで紹介しているアフィリエイト(ブログ運営)は、在宅で不労所得が作れるという強みがある反面、まとまった金額を稼ぐまで時間と手間がかかります。

アフィリエイトって何? という方や副業としての強み等は下記の記事を参考にして下さい。

関連リンク:サラリーマンやOLが副業で月1万稼ぐならアフィリエイトが一番おすすめ!その理由と根拠

手っ取り早く稼ぐなら、高時給のバイトをやったほうが短期間で現金を手に入れることが出来ます。

例えばキャバクラやガールズバーのバイト。
体験入店だけでも時給3000円近くもらえるので、そっちに流れる女性は多いでしょう。

しかし、在宅で気楽に稼ぎたい! ということなら、高時給バイトは限られます。

女性の高時給バイト、かつ在宅ワークとなると、一番稼げるのは『テレフォンレディ・チャットレディ』です。

テレフォンレディは、電話で男性とトークするテレフォンサービスです。
チャットレディはライブチャットというサービスで配信をしたり、男性とネット越しにトークをする仕事です。

「電話するだけで高時給なんて、楽そうなバイト!」

と思う人もいるでしょう。

しかし、実際にテレフォンレディとして週2回働いている女性に話を聞いたところ、そこまで楽ではない…という事がわかりました。

今回はテレフォンレディ・チャットレディの実態について紹介します。

1:普通のOLだったLさんが、30歳にしてテレフォンレディを始めた理由

PAK153130225_TP_V

テレフォンレディとして働いているLさんと出会ったのは、外注ライターを探していた時でした。

彼女を雇い、スカイプで打ち合わせをしていたのですが、話を聞いていると「テレフォンレディのバイトをしている」と面白そうな情報を聞き出せたので、詳しく話を聞いてみることに。

彼女はもともと、普通にOLとして働いていたのですが、運悪くパワハラ上司に目をつけられ、鬱病になり退職。
現在はうつの治療をしながら在宅ワークとしてテレフォンレディをやっているそうです。

在宅で、携帯一つで出来るテレフォンレディは、たしかに鬱病で退職した方にとっては良い条件の仕事です。

週2回、1日2~3時間の短時間で稼いでおり、月6万~7万の収入になっているそうです。

時給は出来高ですが、だいたい時給2000円~3000円とのこと。

「働きやすそう!稼げるなら私もやろうかな?」

と思った方、世の中はそこまで甘くありません。

Lさんはテレフォンレディの仕事内容について、愚痴混じりに話してくれました。

2:テレフォンレディのお相手は強者(変態)ばかり

christ

Lさんのお客さん(常連さん)の一人は、通称「戦隊ヒーローオヤジ」

電話で戦隊ヒーローごっこをプレイしたがる、なかなかの上級者です。
恐らく40代~50代。

設定は毎回変わりますが、基本的にLちゃん=悪役の嬢王。オヤジ=ヒーローという構図です。

実際の会話をテキストで貰いました。↓

Lさん「オホホホ! 懲りずに来たのね、レッド仮面!今日も痛めつけてあげるわ!」

オヤジ「悪の所業、許さんぞ!くらえ、XXXXビーム!」

Lさん「効かないわねぇ! そんな攻撃で私に傷がつけられるとでも思ったの?この豚野郎!」

オヤジ「ああ、そんな…そんな…」

Lさん「ほら! 今、あなたの尻を踏みつけて、グリグリしてあげてるわ!喜びなさい、この豚が!」

いかがですか?
ぶっちゃけ、内容は口頭SMですよね。

ちなみにシナリオの流れや設定は事前に打ち合わせがあり、アドリブを入れつつ最後はオヤジ側が敗北して終わるのがいつものパターンだそうです。

2時間の演劇に付き合わされるようなもので、非常に体力と精神力を消耗するそうです。
しかし、Lさんは最近は演じるのが楽しくなってきたそうです(ヤケクソにしか見えない)

戦隊ヒーローオヤジは会社の偉い人らしく、たまに打ち合わせが「リアル会議」でキャンセルになることもあるそうです。

まぁ、話す内容が決まっているので楽といえば楽ですね。
演技するのに体力をつかいそうですが…

時給3000円の恐ろしさ…
なるほど。これは時給3000円相当の労働ということで納得です。

もう一人の常連さんは、通称「リアル露出オヤジ」

彼はなぜか露出プレイをしつつ電話をかけてくるというカオスな男です。

Lさん「今どこにいるの?」

オヤジ「車の中で…全裸だよ…」

Lさん「そう。人はいるの?」

オヤジ「たまに通り過ぎるけど、まだ見られてない…ああ…」

Lさん「……ふーん」

オヤジ「ああ! くる、人がくる…! あ、あっ!(プツン)」

彼はひたすら露出した状況をLさんに説明し、人に見つかったら電話を切るというプレイを楽しんでいるそうです。

早めに見つかると通話時間が短くなるので、Lさんは嫌いだそうです。
あとリアルに逮捕されたときは、しばらく音信不通になるとのこと。

お客さんとしては、戦隊ヒーローオヤジの方が太い客ですね。
こちらも会話いらずで楽そうですが、いろんな意味で精神が汚染されそうです。

3:それでもLさんがテレフォンレディを続けるワケ

person-woman-hand-smartphone-large

そんな強者との会話を楽しめれば、テレフォンレディは高時給で在宅OKの気軽な仕事だそうです。

Lさん曰く「他に在宅でガッツリ稼げる仕事がないから、もう少し続けるつもり」とのこと。

Lさんはぽっちゃり気味で、自分に自信がないそうですが、テレフォンレディなら声だけでOKなので、そこも気に入っている点だそうです。

週2回。1回2時間前後で月7万なら、在宅ワークとしては高水準です。
年齢も見た目も関係なく、声とトーク力、演技力、アドリブ力で稼げるテレフォンレディ。

女性の副業としては、悪くない選択肢かもしれません。

もちろん、強者に対応できるメンタル力が必須ですが、鬱病で仕事ができない、在宅ワークでガッツリ稼ぎたい…という方は、テレフォンレディという副業も検討してみてはいかがでしょうか?

Lさんが利用しているテレフォンレディの会社は「ポケットワーク」だそうです。



ポケットワークはチャットレディ、テレフォンレディの運営をしており、両方合わせて3000人のスタッフが働いています。24時間サポートがついており、ちょっとした質問にも丁寧に答えてくれるので、初めての方でも安心して働くことが出来ます。

また、どうしても自宅で仕事が出来ない場合は、全国にあるオフィス(札幌・仙台・東京・横浜・名古屋・大阪・広島・福岡)にてチャット部屋、テレフォン部屋が用意されているので、通勤にも対応しています。

チャットレディも同様に応募しているそうで、こちらは更に高時給。ただし、WEBカメラ連動なので、テレフォンレディと違ったスキルが求められます。

4:私はアフィリエイトをオススメします

n752_2senensatu_tp_v

Lさんに話を聞いて思ったことは、やはり高時給の裏にはそれなりの苦労があるんだな…ということ。

高時給バイトの代表であるキャバクラやガールズバーの仕事も、トーク力やお酒を飲むことを求められますし、昼夜逆転したり健康面でのデメリットも多いです。

在宅で気軽に出来るテレフォンレディも、相手は百戦錬磨のオヤジ達。
ディ◯ニー並のホスピタリティと演技力が求められる世界なんだなぁ…と思いました。

アフィリエイトも同じで、苦労することはたくさんありますし、速攻でお金をたくさん稼ぐことは出来ませんが、コツコツ積み重ねていけば不労所得の資産を生み出すことが出来ますし、本気を出せば私のように月500万以上稼いで起業する事が出来ます。

ただ、短期間で稼ぎたい。時給での在宅ワークを確保しておきたい…という女性は、テレフォンレディも選択肢として有りだと思います。

以上、テレフォンレディで働くLさんの話でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする