Twitter運用ではツイートに多様性をもたせよう

どうも、クロネコ屋です。

皆さんはTwitterで「同じようなツイート」を連発していませんか?

例えば筋トレ界隈なら「筋トレは健康になる。集中力も上がる。だから筋トレは良い等々」みたいなツイート。

ブログ界隈なら「ブログをやるなら書きっぱなしではなく定期的に見直してリライトしよう」みたいなツイート。

それ自体は良いんですけど、同じようなツイートばかりしていると、いつまでたっても同業者のアテンションしか呼び込めません。

私はあえて多方面にツイートを散らして、ジャンル外の人にも届くようなツイートを増やしたほうが良いと思ってます。

どういう事かというと、例えば私は基本ブログ・ライティング・SNS運用のハウツーを呟いていますが、このような運動系・健康ハウツーもたまに呟きます。

実例↓↓

人生論てきな事も呟きます。

実例↓↓

ぶっちゃけ、この2つはブログには関係のない、いわば「専門外のツイート」なのですが、こうやって別ジャンルのツイートを差し込むことでタイムラインに多様性を振りかける事ができます。

皆さん、いくらカレーが大好きでも、毎日カレーだったら飽きますよね?

それと一緒です。SNSも同じようなツイートが続くと飽きます。

ですが、ある分野に特化したアカウントですと、どうしても専門外の事をつぶやかず、被ったツイートを連発してしまうもの。

だからこそ、意識して全く別ジャンルのツイートを差し込んだほうが、アカウントの面白さはアップします。

Twitterは合理化しすぎると「つまらないもの」になってしまいます。

ですから「このアカウントはXX分野に特化してるから他の事はつぶやいちゃだめ」と杓子定規に考えるのではなく、たまには趣味嗜好を変える試みをやってみると、長く愛されるアカウントになりますよ。