初心者向け!Twitterプロフィールの作り方

皆さん、Twitterのプロフィールはしっかり作り上げていますか?

実は、プロフィールってすごく重要なんですよ。なぜなら多くのTwitterユーザーは、あなたのプロフィールを見てフォローするか否かを決めるからです。

私の場合、下記の3ステップでフォローの判断をします。

① 気になったツイートを発見

② プロフィールを見て、どんな人か把握する

③ タイムラインをざーっと見て、フォローするか決める

Twitter運営では、普段のツイートが充実している事が何よりも重要ですが、プロフィールを充実させる事で、よりフォロー率を高くする事が出来ます。

では、どのようなプロフィールを作ればいいのか? コツを3つ紹介します。

コツ①:あなたの職業+一言コメントを分かりやすく書こう

まずは、あなたの職業を分かりやすく書いて下さい。「経歴書」みたいなイメージでシンプルに書くのがオススメです。

そして+αで一言コメントを付け加えてみましょう。実例を見て下さい

【実例】

・都内ベンチャー企業で経理を担当。コミュ障で営業が苦手ゆえに経理に就いた文化系リーマン。

・駆け出しのライター。週5日キッチリ働くのが嫌で、新卒で就職せず即独立。経歴真っ白だけど、のんびりフリーランスで食えてます。

・在宅デザイナー2児ワーママ。娘2人を育てながら仕事もSNSもフルコミット。ルンバと食洗機とドラム式洗濯機は必需品。

ご覧のように、一言コメントを加えると、その人の「人となり」がイメージしやすくなりますね。逆にコメントがないと淡々としていて、少し硬くなってしまいます。

職業+一言コメントで、読者にあなたの人柄や生活感をイメージさせることで、一気に親しみが増えますし、フォロー率もグンと上がります。

一言コメントを書くコツとしては

「あなたがその職業についた理由」
「いま、あなたはどんな生活をしているのか?」

という情報を伝えるイメージで考えると、良いコメントが浮かびます。

コツ②:実績や頑張った事を書こう

人に誇れる実績がある場合は、それを書くのも良いでしょう。

【実例】

・2歳児のお世話をしながら1年で英語オンチ → TOEIC700点獲得。

・走るのが趣味の住宅営業マン。週末限定ランニングを1年継続。

・副業ブロガー。週末コツコツ書き溜めてブログ30記事到達。直近のブログ収益は月3000円を超えました。

出来れば『ポジティブな変化』があると、なお印象が良いです。

実例1のように「英語オンチ → TOEIC700点突破」みたいに「ああ、この人は努力して成し遂げたんだな」と思えるような書き方をすると、努力家の印象が強まります。

実績は、ほんの小さな実績でもOKです。何か一つ頑張った事があれば、恥ずかしがらずにプロフィールに書きましょう。

実例2,3のように継続を実績として出してもOK。いま何を頑張っているのか? を書きましょう。

コツ③:読んで欲しいブログ記事をプロフィールに入れよう

私のプロフィールの最後を見て下さい。ブログ記事へのリンクが貼ってありますよね。

プロフィールの中に「これを読んで欲しい!」とあなたが思う力作記事へのリンクを入れる事で、よりフォロー率を高める事が出来ます。

Twitterプロフィールは短文しか書けないので、やはり、あなたの知識や価値観を伝えるには限界があります。そこでブログ記事へのリンクへ誘導して、長文を読んでもらいましょう。

ちなみに、ブログ記事のURLをそのまま貼ると長いので「短縮URL」というサービスを利用して、短いURLを作って下さい。

短縮URLは、下記サービスの『is.gd』を選択して作りましょう。

短縮URLメーカー
短縮URLを作成するwebツールです。

いかがでしたか? この③つのコツを守って、上手なプロフィールを作ってみて下さい。

Twitter運用のミニnoteを無料プレゼント

ここまで勉強してくれた方に、ご褒美です。

月額マガジンで有料掲載していたミニnote「Twitter運用ではツイートに多様性をもたせよう」を無料プレゼントします↓↓

Twitter運用ではツイートに多様性をもたせよう
どうも、クロネコ屋です。皆さんはTwitterで「同じようなツイート」を連発していませんか?例えば筋トレ界隈なら「筋トレは健康になる。集中力も上がる。だから筋トレは良い等々」みたいなツイート。ブログ界隈なら「ブログをやるなら