ブログのやる気が出ない時、出来ない自分を責めるのはもう止めよう

どうも!専業アフィリエイターのクロネコ屋です。

いきなりですけど、最近、こんな悩みを抱えていませんか?

「今日もブログが書けなかった。最近、執筆ペースが落ちてる…こんなんじゃダメだ…」

「◯◯さんは今月もアクセス伸びてて、noteも売れ行き好調みたいだし凄い。それに比べて、私は目標達成出来てない。もう消えたい」

みたいな感じに、ダメな自分、出来ない自分に嫌気が差してる人。

目標があるのに、1日何もしないで過ごしてしまって自己嫌悪してる人。

少なからず、いると思うんですよね。

私はTwitterでアフィリエイトやブログの情報を収集すべく、様々な方をフォローしているのですが、

最近はプロブロガーのTwitterも『Facebook風』というか、意識の高いTwitterの方が「いいね!」されやすくなってるせいか、愚痴やぼやきをあまり見ません。

そういう愚痴っぽい意見は、ちょっと呟きにくくなってる気がします。(私の観測してるエリアだけかもしれませんが)

なんというか、一昔前の「SNS疲れ」ってやつを感じやすい環境だなぁと感じました。

私がフォローしてる人は、有益な情報や活動報告(今日は◯記事かきました!とか)をアクティブに流してる人が多いのですが、100人以上フォローしているせいか、あたかも全員が24時間働いて、何らかの成果を出しているような錯覚を覚えてしまいます。

そうなると、1日作業をサボって、夜寝る前にTwitterを見た時に

「あ、やべ…皆こんなにやってるのに、自分は何もやってない。呟くことがない。置いてかれる…!?」

って焦るんですよね。

ある程度の人生経験を積んでいる人なら

「他人は他人、自分は自分」

と客観的に見る事が出来るのですが、意識が高い情報ばかり浴びてしまって、客観性を失ってしまった人はノイローゼみたいになっちゃうんですよ。

受験生が「東大に合格するぞ!」から「東大に合格しなかったら死ぬしかない…」みたいに思いつめちゃうのと一緒ですね。

出来ない自分を許せなくなると、かなりシンドイですよ。

たぶんね~、一番シンドイです。

だって、自分の最大の味方である自分自身に罵倒されるんですから。

下手したら命に届きますよ、マジで。

暗い情熱をモチベーションにせよ!って記事で「諸刃の刃なので使い方に注意」と書いたのですが、まさしくネガティブ要素をモチベーションにする副作用が、このノイローゼなんですよね。

私も危うい橋を何度か渡りました。

今回は、そんな『出来ない自分を責めるノイローゼ』から逃れるコツを紹介します。




出来ない自分も最低3割は受け入れよう

結論から言うと、解決法は出来ない自分を受け入れる事です。

100%出来ない自分を受け入れてしまうと、それを良いことに怠けまくってしまうので、あくまで『適度に』受け入れる事が大事です。

私は追い込んでいた時期でも、最低3割は絶対に『出来ない自分』を受け入れていました。

やる気が出ないんだから、まぁ仕方ないと。

でも、そのうち絶対に回復する。それは明日からもしれないし、1ヶ月後かもしれない。

自分を信じて、もうちょい待つか…

って感じで、自分を追い込まずに『信じて待つ』という選択肢を絶対に取ってました。

ある程度、出来ない自分を受け入れると楽になりますし、対策も打てます。

・今日はやる気が出ないから記事を書けなかったけど、やる気が出た時のためにアイデアだけはメモしておこう。

・アイデアすら出ないから、割り切って遊びまくろう

・とりあえずパソコンの前に座るだけ座ってみよう。

・とりあえずタイトル案だけ作って下書きしておこう。

など、やる気が出た時のための準備をしたり、極端に作業のハードルを下げてみたり…

現実的な対策が打てます。

人間、やる気が出ない時はどうあがいたって出てくるんですよ。

毎日、もれなく記事を書く事が出来る鬼のような人もいますがレアです。

普通の人は、やる気が出たり出なかったり、ムラがあります。

ただ、Twitterなどで理想ばかりを見ていると、その基本を忘れてしまい

「やる気は常に出せるもの」

「作業出来ないのは怠けた自分のせい」

みたいに懲罰的な思考になっちゃうんですよね。

その思考はキツいので、今すぐ辞めましょう。

無理に奮起する方法を考えるのではなく、やる気がない時はない事前提で「じゃあ何ができるか?」って方向で考えていきましょう。

どんな商売だって一人前になるには時間がかかる

このノイローゼは、短期で結果を出そうと生き急いでる人と、真面目で理想が高い人がかかりやすいですね。

ブログにせよアフィリエイトにせよ、最近はTwitterのフォロワー増やしも含め、アクセスや収益といった結果が見えるまでには、それなりに時間がかかります。

最初の3ヶ月でいきなり月10万、20万の収益が出せる人は稀ですし、初心者なら、なおさら難しいでしょう。

Twitterで「新サイトの収益が3ヶ月で月10万到達した」と呟きましたが、あれは、あくまで3年間の知識の積み重ねがある私が全力をぶっ込んだから出ている数字であって、初心者の方がいきなりやって出る数字じゃないです。

一部の天才は別ですが、どんな商売も手法が成熟するまで時間がかかります。

だから、短期的に見て結果が出なかったり、やる気が出ないからといって「もう駄目だ」と落ち込む必要はないんです。

長距離マラソンなのに、短距離走のノリでダッシュして息切れしてリタイアするようなもんです。

そして、長距離なら、途中でやる気が無くなる時も必ずある。でも、それを乗り越えて最終的にゴールにたどり着けばいい。

極端な話、100記事書くぞ!って目標を立てて10記事かいて、それから3ヶ月更新せず放置しても、その後コツコツ書いて2年で100記事書けたら、目標達成ですよね。

最初の2ヶ月で30記事ガーッと書いて、結果が出ず絶望してブログを辞めてしまった人と比べたら、途中サボってもマイペースに100記事到達した人の方が結果を出しています。

出来ない自分に嫌気がさして投げ出すくらいなら、やる気がない自分も受け入れて、じっくりやった方が大成しますよ。

自分の本心を大切にしよう

ブログを趣味で楽しくやって、ついでに稼げたらいいな~と思ってやってる人は多いと思います。

でも、「記事書くのめんどくせぇ~」って思った時に「そんな事を思っちゃいけない」と自分の本心を封じ込める事はやめた方がいいです。

めんどくせぇ~って思うなら、本当に面倒くさいと感じてるんです。

本心なんだから、それを否定する必要ってないですよね?

「好きな事で稼ぐ」
「趣味のブログで食っていく」

というフレーズがたまに独り歩きして、こういう『ブログは楽しいと思わなきゃダメ』みたいな固定観念が勝手に芽生えてしまう事があります。

Twitter見てると、楽しく明るく書いてる人が多いですからね。

そこに同調圧力は本来無いハズなのですが、何となく見えない圧力があるように感じてしまう。SNSはどうしても、そういうのありますよね。

でも、他人は他人。自分は自分です。

今めんどくせぇと思ったら、それが本心。

Twitterで他人が

「私はブログに救われた!ブログ最高です♪」

「好きな事で食べていく」

「今月は過去最高益です」

と言っていようと、それに合わせる必要はない。

やる気がどうしても出ないなら、ブログの更新を一旦辞めてもいいし、別の切り口を見つけてもいい。

例えば

「自分の経験を生かしてオリジナル記事を書こう!ブロガーとして個人を出していこう!」

というアドバイスに縛られて、個人を前面に出した育児ブログに固執して書けなくなった人が、いきなり180度作風変えて、ガチガチの匿名アフィリエイトサイトを作ったって良い訳ですよ。

「イメージ崩れました」とか言われても

「知るかよ!こっちの方が馬に合うんじゃい!」と突っぱねればいい。

まぁ、長々と書きましたが、要するに

自分の意志を奪われるな

って事です。

人の影響を受けるのは良いけど、何をするかの意思決定の主役は、あくまでメインは自分です。

そして、人に合わせなきゃいけない事なんて、世の中、あんまりないんですよ(犯罪はダメだけど)

今、やる気が出なくて辛い人は、まず合わせる事をやめて自分自身と向き合ってみて下さい。

私もやる気無い時は、ドラクエ10時間廃人プレイ&作業はTwitterで呟いただけ…とかありますからね。

人間、そんなもんです。おおらかにいきましょう。

この記事を書いたきっかけ

何故こんな記事を書いたのかって言うと、2日くらいTwitterをチェックしてなかったら、めっちゃ呟きが流れてて「やべ、作業しないと置いてかれる!?」と焦ったからです。

でも2日くらいTwitter見なくても、別に何の損もしてない事に気付いたんですよ。

作業報告とかノウハウツイートしてる人が多いので、つい引っ張られそうになったので、自戒の意味もこめて記事にしました。

関連記事

努力しない口だけマンはブログやTwitterで情報発信しても無意味

キュレーションサイトの劣化版みたいな記事はもう書くな。検索上位に来る記事の書き方2018年版

会社員の安易な副業はおすすめ出来ない。戦略なき副業は自分の安売り

【PR】有料講座でノウハウを公開中です



お金持ちになるためには、自分が寝ている時も働いてくれる『キャッシュマシン』が必要です。多くの人は不動産や株式の配当金を想像しますが、もっと気軽に作れる不労所得がございます。

それが「ブログを収益化する」という方法です。

Brainという有料記事の配信サービスにて、ブログで稼ぐための有料講座を公開しています。どちらも『一個人がブログの広告収入で稼ぐ』ためのノウハウとなっています。

ブログ収益化の月3万円~月100万円まで対応しており「ブログで稼ぎたいけどノウハウがない」とお困りの方に向けた教科書になります。私が実践で得た知見をしっかり書いていますので、稼ぐまでの時短にどうぞ。

ただし、本気で「ブログやアフィリエイトで稼ぎたい!」と考えている人のみ購入して下さい。

アフィリエイトは実際に手を動かさないと結果は出ません。楽して稼げる!といった気持ちで購入するとお金の無駄になりますので、作業できる人のみ参考にして下さい。

・有料講座の一覧はこちら

ツイッターにて無料のノウハウも提供しています↓
私のツイッターアカウントはこちら

合わせて読みたい

当ブログで無料公開されている「アフィリエイト講座」の記事一覧はこちら

・アフィリエイト講座 記事一覧に戻る

私の年間収益報告はこちら

・クロネコ屋の収益報告を見てみる