【辛口レビュー】ナンパ界隈の怪人「ぶんじろう」のTipsを辛口レビューする

べた褒めのレビューを求めている方へ。申し訳ありませんが、これから私はこのビジネス講座(Tips)をこき下ろすつもりです。

なるべく辛口で、厳しく、徹底的に都合の悪い部分も指摘します。そのつもりで読んで下さい。

こんにちは、クロネコ屋です。普段はTwitterやブログで発信活動をしている元作家の経営者で、ネットを軸に事業を展開し、4億円ほど資産があります。

さて昨日、私は「なんか稼げる案件ないかなー」とポチポチTwitterを見ていたら、こんなツイートが流れてきました。

第一印象は

「何だこの火拳のエースは…ビジネス界隈で見たことないぞ。しかも私が6日に出そうとしてるTipsを先立って販売するとか言ってるし。0→1向けだから、私が出そうとしてる教材と被っとるやん!」

でした。調べてみると、この「ぶんじろう」という男、20代前半の若者で、ナンパ界隈ではブイブイ言わせていた怪物だったようです。ナンパ界隈はノーマークだったので、まったく情報が入ってきておらず、完全にダークホースがきたなーという印象でした。

しかし、見ていると累計4万5000フォロワー。3度凍結して復活して現在は6000フォロワーとのことで、こいつは相当なガッツと勢いがある…!と感じました。

さらに私が気に入ったのは、下記のツイート。

遊戯王のオリジナルパックを作り「合法的な当たり付きのクジ」として販売する。これを高校生で思いつくのは神すぎますね。

普通に考えたら、高いカードを当てて転売…となるところを、あえてクジにすることでガチャ制を見せて稼ぐ。これは胴元が確実に儲かるやつで、カードショップもよくやってますね。YouTuberが開封動画をやっていたりするので、売れやすさも高いです。

これを見た瞬間「こいつはやばい」と思いました。私なみに容赦なく稼ぐ男だ、と。

無視する事もできる。けど、この勢いはやばい。食われる。直感でそう感じました。

そこで私はこう思いました。「彼を祭りに巻き込もう!」

いわゆる協業です。競合他社と正面からぶつかるのではなく、あえて協力して市場そのものを盛り上げる。セブンイレブンの近くにローソンが建つと、その両方のお店の売上があがるという話を聞いた事がありませんか?

これなぜかと言うと、コンビニが二軒あると、その周辺に賃貸物件が建つからです。コンビニの近くは便利ですから、賃貸も入りやすくなるので。結果として顧客人口が増えて、どちらも儲かる…という仕組みです。

それと同じことをしよう、という経営判断を取ったのです。プライドなんてクソくらえ。若くて強い人とタッグを組もう。その方が、これから副業をやりたい初心者にとっても、知識が二倍でガッツリ役に立つはずだ。

実際にTwitterで雑に絡んだところ、バチバチのリツイートが返ってきました。

 

おうおう、言うねえええ。これですよ、こういうバチバチを待ってたんですよ。最近は、同期の人も成長して、大人になってしまって、こんな風に正面から衝突してくれる人がいなくて退屈してたんです。

文章力もあるし、何より自信が凄いので、こりゃ面白いTipsになるぞ…と思い、オープンチャットにいる祭り参加メンバーにも「一緒にこの波に乗らないか?」とお誘いをかけました。

クロネコ屋 VS ぶんじろう いっちょ祭りに乗りましょうや。と。やんのかコラァ!みたいな(格闘技イベントの煽り的な)

その後、発売前日にスペースをやっていたので、直接お話もしました。

X

突発スペースに200人以上が来店し、二人でバチバチ、周りのアカウントも巻き込んで火花を散らしてきました。

そんな訳で、彼のビジネス系Tips「二浪底辺ニートでもできた!真似するだけで稼げる0→1金稼ぎの教科書」をレビューします。

(ちなみに、ここまでの文章は時短のため発売前に書いてます。ここからは発売後、本文をすべて読んで熟考した上で書きます)

ちなみに彼の長文はまだ読んだ事がないので、ワンチャン無料部分の文章がいまいちだったら買わないまである。

基本、有益か否かは無料部分の文章でおおむね分かります。基本のセールスが出来てなかったら、まぁだいたい内容もイマイチなので。

私は文章マニアなので、文章で質を見つつ内容も評価していきますね。

19時発売らしいのですが、クオリティアップのために19時30分に延期だそうです。

そして発売時間にーー

おい、ぶんじろう。遅刻してるやないかい!

こっちはトイレ我慢しながら待ってるんですよ!

→ 2分後、きました。さっそく読みます(リンクはレビュー最下部に置いてます)

ライバルなので、なるべく辛口忖度なしで。それではどぞ。

結論:これは思ったよりヤベェ

すみません、最初に謝らなければならないことがあります。

ぶっちゃけ、このTipsはやべぇ。

奥にいけばいくほど闇が深くなる。

いやー、グレーだから注意と聞いていましたが、ガチで奥はヤバい。知識としては何となく耳にした事のあるグレーゾーン手法が細かく解説されています。

前半は素晴らしい。まったく何も持っていない初心者が、足を使って稼げる方法が網羅されてます。彼が前半で書いている通り、楽な手法ではありませんが、リサーチの手法、具体的に売れる商品など詳しく書かれており「確かに、これを0→1にするのは正解だよね」というノウハウです。

ただ、それは中盤まで。後半の闇がヤバすぎて、ぶっちゃけ私は肯定できません。確かにグレーなのですが、後半けっこうウシジマくんです。中盤まではカイジ。

私はカイジまでかなぁ~。ただ、こういった闇まで突っ込んで話をする人は、有料でもあまりいないので、そういう意味では貴重かもしれません。

「辛口で批評する」と言いましたが、中盤までは「おぉ~これか!」と笑いながら読める。後半はあまりにアウトな方法なので、なかなか肯定する訳にはいかないので、真顔になる。そんなTipsです。

触るとアカウントごと火傷しかねないので、紹介するか否かは個々人に任せます。私は匿名アカウントですが、それでもキツイ。

でも、たしかに稼げる方法は片っ端から書いてあります。しかもサポート付きなので「中盤までの方法なら」使ってみると良いと思います。後半は下手すると刺されかねないので非推奨です。

私の教材と共通してるなと感じた所

意外と被ってないなーと思いました。私のハウツーは、どちらかと言うとブログ×Twitter軸で、家でカタカタ作業して稼ぐ手法メインなので。彼の場合は「足と頭を使って稼ぐ」という所がメインですね。

あえて言うなら、序盤~中盤の「何でもやって稼ぐ」というマインドは同じ。

ネタバレになるので言えないですが、カイジパートがめっちゃ長くて笑ったw 専門用語がっつりで、ここだけ切り取ってもTipsで販売できるんちゃう?と思いました。これは私には無い知識ですし、そんなに稼げるんだ!とちょっと驚きましたね。

あとは薄利多売だけど、色々売って稼いだり。ここらへん地道にやってマーケティング力やリサーチ力を鍛えてきたんだろうなという印象です。

後はTwitterを結構活用してるのも好印象。「あ、これTwitterアカウントとリンクするんだ」という所も活用してる。

とにかく、めちゃくちゃ0から手を動かして稼いできた感じがすごくて、ここは鬼気迫るものがありますね。地方の人でも再現できそうなのがグッド。

ここは違うなと思った所

後半は絶対やらない(やれない)

ここは絶対に線引します。

一番良かったところ

遊戯王の所は「おぉ~!」となりました(当たりをちゃんと入れてるなら)

ちゃんとツイートのやり方をさらに深堀りして、分かりやすく書いてます。

ただ、屋台のくじ引きみたいに当たりなしとか、自作自演で当たり演出とかしてしまうとアウトなので、そこは注意書きが必要かなと思います。これ読んだ人が悪巧みでそれやって逮捕されたら困ると思う。一応、注意はしておくべきかなと思います。

あとは、どちらかというとナンパの手法を活かした稼ぎ方をもっと知りたかったかな。垢抜けの方法を教えるとか、ナンパ術の講座を作った時の話とか。いろいろ網羅されてるけど、ここが浅かったのが残念という印象です。

結論:中盤までは網羅的かつ具体的で良い。後半はやはり一般的には肯定できない

全力を出し尽くしてる感と、全部ぶっちゃけるぞ!という気合は感じられたので、そこは私には出来ない所だなと思いました。これは下手したら批判殺到かもしれない。けど、それを覚悟の上で腹くくって出してると思いますので、そこは私には真似できない姿勢だなと思いました。

追記:モヤッていた部分を書いた↓

ぶんじろうさんのTipsはこちら↓

[PR]二浪底辺ニートでもできた真似するだけでも稼げる『0→1』金稼ぎの”教科書” | Tips
️こちらのtipsには稼げるが、かなり刺激が強めな手法も載せています。人から称賛されなくてもいいから手段を問わずにとにかくお金を作りたいんだ!という方にはオススメできますが、正義感が強すぎる方や清廉潔白な人には全くお勧めできません。⚠️稼ぎ方の美学が強い人や、卑怯なことが嫌いな人はこの先を一切読み進めない...