これからのSEOはブランド化された個人ブロガーが強いと思う理由

どうも!専業アフィリエイターのクロネコ屋です。

Googleの検索アルゴリズムの変更「フレッドアップデート」でアフィリエイト報酬が月900万から一気に月300万前後に落ちた時に

「これからは個人ブロガーの時代」

なんて事をTwitterで呟いたのですが、そう思った理由について深掘りします。

呟いた内容はこちら↓

今回は、私が個人ブロガーがSEOで強くなると思った理由を解説していきます。

※:アフィリエイトって何? という方はアフィリエイトについて解説した記事を参照して下さい。

ブログも書き手と読み手の距離が重要になってきている

Denaのキュレーションメディアの問題によって、少なからず読み手であるユーザーも『誰が書いているのか』を意識するようになってきていると思います。

クラウドワークスで集められた1円ライターが仕事で書いているのか、それとも個人が趣味、あるいは善意で書いているのか。

同じような内容のコンテンツでも、前者と後者では読み手の印象も大きく異なりますよね。

また、書き手としても匿名性・客観性を意識したコンテンツは、どうしてもキュレーションサイトや大手企業のメディアに押しつぶされてしまいます。

企業の運営するメディアは、資金が豊富ですから記事数では勝てません。

そうなると、必然的に差別化をするために

『独自の視点』
『自分なりの解釈・意見』

を書いていく必要が出てきます。

私はここらへんを意識してコンテンツを作っていたのですが、最近はそれすらもリライトされたり、差別化の要素として弱くなってきてるな…と感じています。

もちろん専門知識をぶっ込んで、リライトを難しくする事は出来るのですが、例えば『年収1000万の手取りはいくら?』みたいな単純な計算で出せるコンテンツはすぐ真似されます。

おまけに、オリジナル記事よりコンテンツを充実させて上位を取られます。

こういった強者の戦略にどう立ち向かえば良いのか…と考えた時に、個人を前に出してブランド化して読み手との距離を縮める戦略が一番無難ではないかと思ったのです。

個人ブロガーの強みとyoutuber

個人を前に出してブランド化する戦略で、一番分かりやすいのがyoutuberです。

彼らは『自分』を前に出して集客をして、ファンを集め、インフルエンサーとして名を立てています。

仮にyoutubeの広告単価が落ちても、一度得た知名度を活かせば、他メディア(ブログやTwitterなど)で即集客が出来ます。

良くも悪くも、プラットフォームに依存していないんですね。

逆に言えば、例えば『はじめしゃちょー』のようにゴシップでブランドの価値を下げてしまうと、かなりマズイ…という弱点もあります。

・ はじめしゃちょー三股疑惑について

ただ、youtuberのように個人をブランド化して強化していく戦略は、企業のオウンドメディアには無い強みを生み出します。

簡単に言うと、youtuberは企業よりもエンドユーザー(読み手、ファン)との距離が非常に近いのです。

企業は組織ですから、大きなチカラ(資本)を持つ分、エンドユーザーと距離を縮めるのは難しいです。

一方、個人であれば、企業よりも親しみやすく小回りも効くため、資本力で押しつぶされたり真似されたりするリスクが小さいです。

個人ブロガーも同じで、書き手のブランド力が高まれば高まるほど、資本力で押しつぶそうとしてくる企業に対して差別化が容易になります。

フレッドアップデートでありきたりなコンテンツはより厳しくなる

私も2月3月に被弾したフレッドアップデート。

これまでは、収益報告で書いたように長文SEOが最強の時代でした。

・【収益報告】私がアフィリエイトで1年で稼いだ金額は7500万でした。

言ってみれば、書き手の信頼性が薄くて一見さん向けのペラ記事でも、長文でそこそこ必要な情報を網羅したコンテンツならペナルティを受けることなくアクセスを集めることが出来ました。

しかし、今後はSXO(ユーザー体験)がより重視されると私は予想しており、滞在時間や被リンク、リピーターに至るまで厳しく見られていくだろう…と予想しています。

信頼できる質の良いコンテンツをしっかり書いておけば、当然、恐れるに足らずですが、書き手のブランド力が高ければ当然、滞在時間やリピーター数も強化されます。

つまり

質の良いコンテンツ+書き手のブランド力=最強

という図式を狙うのが、個人ブロガー、アフィリエイターにとって最善手だと私は思っています。

もちろんコンテンツに自信があれば、無理に書き手のブランド化にこだわる必要はありませんが、皆が皆、質の良いコンテンツを作れる訳ではありません。

しかし、例え60点~70点くらいの記事でも、そこに『書き手の好感度・ブランド』が付与されれば、記事としての価値はグッと高くなります。

「ネットで稼ぐ」で検索するとイケダハヤトさんの記事が上位に来ますが、あれも記事の質に個人のブランド力(被リンク含む)を足して上位表示になっているのです。

ちなみに、ネットで稼ぐ方法まとめ記事は「ネットで稼ぐ」というキーワードでイケハヤさんの記事抜けないかな~と思って投稿しました。

イケハヤさんの話になると必ず出てくる「炎上マーケティングの是非」に関して、私は炎上によるSEO効果がどのくらいのパワーを持つのか分からないので言及しません。

ですが、やはり個人のブランド力はブログに良い効果をもたらす1つの武器になることは確かだと思います。

雑記ブログの記事で紹介したヒトデさんも、個人のブランド力(好感度)を活かしている個人ブロガーですね。

・ブログを収益化したいなら成功者に学ぼう。雑記ブログで月50万以上稼ぐ有名ブログを紹介

ネットニュースラボの軍師さんは、どちらかと言うと個人よりコンテンツパワー寄りな気がします。

ブロガーは人をハックする

鈴木こあらサンがTwitterで

『アフィリエイターはSEOをハックして、ブロガーは人をハックする』

と呟いていましたが、人をハックしていく(ファンや信者を増やしていく)戦略は、今後、重要な要素になるんじゃないかなと思います。

鈴木こあらサンの著書はこちら。アフィリエイト、SEOの大御所です↓

「有名だから見る」
「あの人の記事だから信用する」

っていう気持ちは、誰しも持っていると思うんですよ。

ニコニコ動画やyoutubeでは、昔からやっていてファンも多い古参実況者が今も現役で強いですし、ファンが離れていっても、また新しいファンが口コミを見て増えていく…

一度、ブランド化に成功すると、それはネットで稼ぐ上で強い武器になります。

ブログやアフィリエイトも、フレッドアップデートや企業のキュレーションサイトで競争が激しくなっている今、『人をハックする』ならぬ『個人をブランド化して記事に加点する』視点が必要だと思います。

SEO関連の話題やイケハヤさんdisで有名なフリーライファーさんも『いざアフィリエイトで稼げなくなった時のために、フリーライファーの知名度を高めていく』的なことを呟いていました。

付利意雷布亜(ふりいらいふぁあ)さんのブログ↓

・踊るバイエイターの敗者復活戦

これは、すなわちGoogleがアルゴリズムを変化させたり大企業のオウンドメディア最強になった時に、個人のブランドというGoogleにも大企業にも邪魔されない最後の武器を持っておきたい…という事を表してるんじゃないかなと思います。

私がアフィ講座ブログを更新する理由

私がこのブログを4月に入ってガンガン更新している理由も、半分は彼と同じような理由です。

私が運営しているアフィリエイトサイトは、ほとんど匿名で個人のブランド化は一切行っていません。そのため、Googleが基準を変えたり大企業のパワープレイに巻き込まれたらジ・エンドです。

だからこそ、多少はブランド化されているクロネコ屋の名前でやっているこのブログを強化して、いざとなったら、このブログを雑記ブログにして検索順位上位を目指すか…と思っています。

一から雑記ブログを作るよりも、ある程度、被リンクと知名度があるクロネコ屋を使ってはじめた方が早い…という計算がある訳です。

我ながらセコい戦術ですが、私は使えるものは何でも使って成果を上げるタイプなので、手段は選びません。下手なプライドは命取りになります。

特に個人は組織人と違って後ろ盾も受け皿もありませんから、常に背水の陣です。フリーランス、個人事業主、起業家として食っていくというのは、そういう覚悟が必要だと思っています。

もちろん、アフィリエイトの話題は自分の本業だから書きやすいという理由もあります。

まぁ、アフィリエイトの話題をあまり前面に出してると、雑記ブログにしたとき、アフィリエイトを知らない一般の人が引くかも…と思っていますが、そこらへんはその時に何とかします。

最初は、クロネコ屋のTwitterアカウントは情報収集+愚痴の垂れ流し用に作っていたのですが、思いの外、フォロワーが集まってきたので、こういう活用法も出来るんじゃないか?と思って実戦してます。

TwitterはGoogle依存ではないので、検索流入より小規模ですが、ブランディング+集客にはもってこいのツールですよ。

最近は恋愛工学クラスタでもTwitterでブランディング化してnoteやサロンで収益化する人が目立っています。

後発組で成功してるな~と私がチェックしているのは『ステルスナンパ』提唱者のPuandaさんです。

Twitterで独自のナンパ戦略を語り、ファンを獲得し、noteや恋愛サロンで収益化しています。

あれぞ、まさにSEOではなく人をハックして集客する仕組みですね。

Twitterで収益化!とまでは行かずとも、自分自身の魅力を伝えるチャネルは今後のために持っておいたほうが良いですよ。

注意:個人をブランド化するのは簡単ではない

「じゃ、みなさん個人のブランド化を目指してガンガン個人を出していきましょう」

と言いたいところなのですが、個人のブランド化は存外難しいです。

底辺youtuberや底辺実況者が山ほど生まれては消えていくように、人気や支持を集められるのは極一部の人間です。

個人をブランド化するためには、まず有益な情報(あるいはエンターテイメント性)をユーザーに与えていかなければいけません。

さんざん炎上しているイケハヤさんも【議論の種】を議論したいオジサン達に与えていますよね。(良し悪しは別として)

『与える事が出来る人』だけがブランド化出来る。

自分は何を与えられるのか、経験やスキル、知識を今一度見直して、自分ならではのブランド化戦略を目指しましょう。

関連記事

個人情報を出す時は、よく考えてからにしましょう。

・顔出し&実名公開してるブロガーが炎上でアクセス&知名度を稼ぐリスクとリターン。海外ニートさんを知っていますか?

2chまとめなど個人での差別化&コンテンツでの差別化が難しいメディアはキツいです。
私も昔少しだけやっていましたが、今はもう放棄しています。

・2chまとめブログはなぜ稼げないのか?大手以外のコピペブログの収益性が壊滅的な理由

【PR】有料Noteでノウハウを公開中です


このブログの他に、Noteというサービスで、有料のブログ記事を公開しています。どちらも『一個人がブログの広告収入で稼ぐ』ためのノウハウとなっています。

>> クロネコ屋の初心者向けアフィリエイト講座@副業で月3万円コース【1200円】

>> クロネコ屋の中級者向けアフィリエイト講座@副業で月30万円コース【2980円】

>> クロネコ屋の検索上位を狙うライティング講座【2980円】

>> クロネコ屋の月額マガジン【月額980円】

初心者向けノウハウの内容は、

・どんな話題の記事を書けばいいのか。
・記事数は何記事で月3万円いくのか。
・アクセスが増えるまで、どれくらい手間・時間がかかるのか

といった、基礎的・初心者向けの内容です。

中級者向けノウハウは、

・月30万を達成するまでの期間と必要な記事数
・ASP広告で成約するための記事の書き方、具体的なサンプル例
・キーワードの選び方。広告単価が高いジャンル

といった、より実践的な内容です。


検索上位を狙うライティング講座は、

・検索上位を取るための文章力について
・ユーザーを惹きつける&揺さぶるための記事の書き方、具体的なサンプル例
・文章力をつけるためのトレーニング方法
・私が行っているパワーライティングの解説

といった、よりライティングに重きを置いた内容です。

ブログを書いているけど広告がクリックされない、検索上位にいけない、アフィリエイトにおけるライティング手法が分からない…という方にオススメのnoteです。

私が意識している『パワーライティング』のノウハウをしっかり解説しています。

どのノウハウも私の経験をもとにした実践的な内容になっています。

月額マガジンはTwitterでつぶやいた内容を深掘りしてまとめています。
ブログ運営やアフィリエイトに役立つTipsを配信しています。


またTwitterではアフィリエイトに関することを呟いています。ブログよりTwitterがメインの活動場所になっています。

・クロネコ屋のTwitter

興味のある方は、ぜひフォローして下さい。

当ブログでも、アフィリエイトに役立つ情報を公開していくので、よろしくお願いします。

noteについて/決済方法などの案内


noteは、個人でも電子書籍や月額マガジンを販売・公開できるサービスです。 決済方法は、クレジットカード決済の他に、ケータイキャリア払い(ドコモ・AU・ソフトバンク)が利用可能です。

クレジットカードも携帯も難しい…という方は、Vプリカというプリペイドカードのアカウントを作成し、コンビニでチャージすることでnoteの購入が可能です。

参考リンク:
noteのためにVプリカを作った話

Vプリカ公式サイト

Vプリカはクレジットカードと違い、住所や個人情報も必要なく、審査なし、Twitterやブログサービスのように簡単にアカウントが即日、作成出来ます。

コンビニでチャージする必要がありますが、クレジットカードを使いたくない人でも気軽にネットショッピングが出来るのでおすすめです。

セブンイレブンではマルチコピー機、ローソンはloppi、ファミマはFamiポートでVプリカのチャージが出来ます。

詳しくは公式サイトを参照して下さい。

アカウント開設からコンビニでのチャージまで:Vプリカ公式サイト

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする