アフィリエイトのコンサルは割に合うのか?詐欺か否か見極める方法

どうも! 専業アフィリエイターのクロネコ屋です。

アフィリエイトで稼ぐのって難しそう。だから、実際に稼いでいるプロにマンツーマンで教えてもらいたい…

そんな人が、ついつい心を惹かれてしまうサービス…それがアフィリエイトコンサルです。

コンサルティング、通称コンサルとは、マンツーマンで指導を受ける個別授業みたいなものですね。

1対1な分、値段は高いですが、個別で詳しく指導してくれるのが大きなメリット。

英会話のマンツーマンレッスンみたいな感じです。あれも集団授業に比べてマンツーマンの方がバカ高いですよね。

しかし、

アフィリエイトのコンサルって、受ける価値あるのか?

ぶっちゃけ詐欺じゃないの?

という疑問をお持ちの方は多いでしょう。

まぁ~、ぶっちゃけコンサルって詐欺も多いんですよ。

特にアフィリエイトは、手法だけ教えてハイさよなら…って適当な高額コンサルも多い。そもそも

『アフィで稼いでいる人は、コンサルなんて面倒くさい事はやらない。よってコンサルは詐欺』

という理屈がありますからね。

月500万稼いでる人が、わざわざ時を間さいて、月30万ぽっちでマンツーマンコンサルを提供するか?

月30万の売上が小さいとは言いませんが、コンサルする時間をそのまま記事執筆やら広告の選定に割いた方が稼げるじゃん! という話になります。

コンサル主催者がアフィリエイトで月10万しか稼いでない嘘つきなら、割に合いますけどね。

だってアフィリエイト収入の3倍の売上が、毎月安定して入ってくるのですから。経験者から見て「こいつ絶対稼いでないだろ」と思えるほど稚拙なコンサルでも、初心者には分からない。

良くも悪くも、コンサルは騙して集客しやすい構造になってますからね。そして満足な結果が出ず顧客と揉める…というオチがつきます。

そんな訳で、アフィリエイトコンサル=詐欺…という理屈が主流ですが、本当にそうなのでしょうか?

私は商売の裏側(どれくらい儲かるの? 的な話)が大好きな守銭奴ヤローなので、ちょっと気になってザックリ計算してみました。

すると、コンサルのメリット・デメリットが見てきました。

アフィリエイトのコンサルが割に合うかを判断するには『コンサルをする側の利益』から逆算した方が早いです。

そこで今回は、専業アフィリエイターの私が『コンサルを提供する側の利益』を分析し、アフィリエイトコンサルが割に合うのかどうか?

私見も交えながら解説します。

偉そうに語るお前はナンボのもんじゃ? という方へ。私の実績はこちら

【収益報告】私がアフィリエイトで1年で稼いだ金額は6900万でした【2017年】

 

稼いでいる人がコンサルをしない理由:セミナーとの比較

まずは、なぜ稼いでいる人がコンサルをしないのか、セミナーと比較して分析してみましょう。

セミナー開催者は、私と同じく月500万前後を稼いでいるアフィリエイターと仮定します。

参加費1万円のアフィリエイトセミナーで、100人を集客したとします。

これで売上は100万円。経費はせいぜいレンタル会議室を借りる程度なので、ほぼゼロ。

2時間のセミナーで売上100万なら時給50万。

これなら割に合うでしょう。セミナーで話す内容は、自身の経験やノウハウで良いのですから、準備はそこまで手間がかかりません。

一方、個別コンサルでセミナーと同じ時給を確保しようとなると、恐ろしく高額になってしまいます。

時給50万でコンサルするとなると、コンサル1回1時間、月4回のコンサルで月200万という、恐ろしい価格設定に…。

もちろん、開催すればするほどネタが尽きていくセミナーと違い、コンサルは

  • ネタ切れしにくい
  • 継続性が高い

というメリットがあるので、もう少し価格を抑えられるかもしれません。

それでも、セミナーに比べると、コンサルは主催者にとって『割に合う』とは言い難いです。

そもそも月200万のコンサルに応募する人がいるのか? という話になります。

月20万、月40万のコンサルはあるみたいですけどね。さすがに月200万コンサルは聞いた事ないです。

セミナーと比較すると、こんなトンデモ価格設定になってしまうので、もう少し現実的に『月5万円のアフィリエイトコンサル』という設定で利益を見ていきましょう。

月5万円のアフィリエイトコンサル、主催者は儲かるの?

コンサルはセミナーと違い、マンツーマンでしっかり個別対応をする必要があります。

そのため、本業である記事執筆をやりつつコンサルをするなら、月5人くらいが限界でしょう。

(実はアフィリエイトで稼いでなくて、フルタイムでコンサルをやってる…とか言う詐欺的な設定にすると、話は違ってきますけど)

コンサル価格を5万円とすると、5万円×5人で売上は月25万円。

コンサル内容は、月4回、1回1時間の通話によるコンサル

上記の内容にしても、5人いたら週5時間、月20時間は最低でも取られます。

実際は、準備やらコンサル生のブログの分析やらで、プラス5時間くらいは時間取られるかもしれませんね。

コンサルにかける月20時間をブログ執筆に当てはめた場合、1記事を書くのに2時間かかると仮定して10記事書ける。

アフィリエイトで結果を出せる人は、100記事で月20万生み出すサイトが作れるので、10記事を価値に換算すると『月2万円生み出すストック資産』となります。

つまり、月5万円×5人のアフィリエイトコンサルの利益構造は

『月25万円のコンサル収入を得る変わりに、月2万円の不労所得を放棄する』

という図式になります。

コンサル主催者のメリット

こうして数字にすると、コンサルも悪くないじゃんと思うかもしれませんね。

不労所得というストック資産の魅力は大きいですが、時間の切り売りとはいえ、ほぼ12倍の売上をサッと貰えるのですから。

時給換算すると、1人月4時間=5万円の売上なので、時給1万2500円。

さすがにセミナーの時給50万とは雲泥の差ですが、それでも圧倒的に高時給ですよね。

さらに、コンサルの収益はSEOとは無関係な売上なので、アフィリエイト収入のリスクヘッジにもなります。

例えば、Googleのペナルティやアルゴリズム変更があっても問題ありません。

2017年の収益報告でも書きましたが、私もメインサイトがアルゴリズムに引っかかって売上70%ぐらいダウンしましたからね。

【収益報告】私がアフィリエイトで1年で稼いだ金額は6900万でした【2017年】

上記の歴史を振り返れば、いかにアフィリエイト集客が不安定で儚いものか分かると思います。

アフィリエイトからの収益が100%である場合、メインサイトがペナルティを受けて売上が半減(50%減)したら大打撃ですが、アフィリエイト収入とコンサル収入が半々(50%ずつ)なら、25%の利益減で済みます。

売上が不安定だけど、爆発力の大きいアフィリエイト収入を、コンサルという爆発力は無いけど安定した売上を出す要素で支える。

売上全体のバランスを保ちたいなら、割に合わなくても、ポートフォリオ全体の安定性を守るためコンサルを入れるのは理にかなっていますね。

投資で例えるなら、株式100%に投資するのではなく、株式50%:債権50%にして安定度を増やす的な理屈です。

上記のようなメリットがあるので、一概に『稼いでる人はコンサルに時間を割かない』というのは暴論だと思います。

(プライド云々とか言い出したら話がややこしくなるので、あくまでビジネス的なメリット・デメリットだけに着目して話をします)

後は、単純に「記事を書くのに飽きてきた」という人なら、コンサルという対人サービスを展開することで、気晴らしになりますし、コンサルの経験&実績を積む事ができるのもメリットに含まれます。

売上の爆発力だけを考えるなら、コンサルは切ってアフィリエイト一本が最強です。現段階では、それに異論はないと思います。

ですが、上記のような背景を考えると、アフィリエイトコンサル=儲かってない詐欺師がやる…というのは極論かなと思います。

コンサル主催者のデメリット

でも、月5万円のコンサルって受ける方からしたら、結構なお値段ですよね。当然、顧客の期待もデカいです。

つまりプレッシャーはそれなりにある訳で、手を抜く事ができません。

もし手を抜いて適当なコンサルをしてしまえば、悪評が流れてブランド力が落ちてしまいます。

ブランド力が落ちれば、集客力もあっという間に落ちていき、閑古鳥がなくでしょう。

時間の切り売りである点もデメリットです。コンサルをやる側は確実に月25時間の時間を取られる訳ですから、時間的な縛りを受けます。

検索からの集客であるアフィリエイトと違い、何日の何時から1時間~など、きっちり働く時間を決められてしまいます。

「今日は筆が乗らないから、記事は書かんとこ~」なんてお気楽な選択が出来なくなってしまうのです。

時間の制約がなく、自由なのがアフィリエイトの魅力なのに、それを失う訳ですから、これは大きなデメリットになります。

しかも、コンサルを受ける顧客はそこそこの頻度で入れ替わる訳です。

半年契約なら半年は固定メンバーですが、1ヶ月毎の契約なら、1~2ヶ月で離脱してしまうお客さんもいるでしょう。

すると、結構な頻度で新規顧客のヒアリングや分析が必要になってきます。この負担も大きいですね。

私なんかは、人見知りで気の知れた人同士で固まりたいタイプなので、毎回、新しい人と話をするとなると、精神的にキツイです。

人との出会いが大好き!という社交的な人なら、この点はむしろメリットになるかも?

コンサル料金を高額にすると、主催者のメリットは大きくなる

ここまでは、月5万円×月5人まで受け入れ。

コンサル内容は月4回、1回1時間の通話コンサルという仮定で計算してきました。

では、コンサル料を倍の月10万円にしたら、どうでしょう?

売上は2倍の月50万円(月10万×5人)になります。

月2万の不労所得を放棄する変わりに、月50万の売上が手に入る。

時給換算すると、1人月4時間=10万円の売上なので、時給2万5000円。

これなら、前項であげたデメリットを踏まえても割に合いますね。

月100万稼いでる人が、コンサルで月50万稼いだら、一気に月の売上は150万。50%アップですよ。

月500万稼いでる人だと月50万アップ=売上10%アップですが、稼ぎが少ない人ほど高額コンサルの利点は大きいです。

月100万でも、初心者からすれば大先輩(?)ですからね。その人の好感度やブランド力によりますが、月10万のコンサルでも需要はあるでしょう。

ただし、月10万になると、今度はコンサルを受ける側のリスクがデカくなります。

高額コンサルを受ける前に受講者がチェックすべきポイント

ここにきて、ようやくコンサル受講者側の話になります。主催者視点が多くてすみません。

さて、仮に月10万、6ヶ月コンサルをしてもらい、受講者がブログで月2万稼げるようになったとしましょう。

合計60万の費用を払って、コンサル受講者は下記の利益を得る事が出来ます。

  • 月2万の不労所得
  • 週1回のコンサルでモチベーションUP
  • ブログ運営のスキル

スキルという技術的・知識的な資産を考慮しても、元を取るまで最低1年(12ヶ月)、長くて2年(24ヶ月)はかかるでしょう。

ここらへんは、ザックリとして試算で勘弁してください。

受講者がコンサル終了後も頑張って、月2万→月10万までブログ収入を育てる事ができれば、トータル1年で回収出来ます。

仮に月2万から増えず、収入が横ばいのままなら2年半(30ヶ月)かかりますね。

費用が5万なら、元を取るまでの期間は半分になります。さて、割り合うのかどうか。こればかりは人によりますが、私見を述べさせて頂きます。

アフィリエイトのコンサル受講は割に合うのか?私の結論

個人的には、月5万円×半年コンサルで「月2万の不労所得+プロの知識&スキル」が取れるなら割に合うと感じますね。

週1回、1時間とは言え既に稼いでいる人から、記事のアドバイスや広告案件のオススメを教えてもらえるのですから、自分でリサーチする時間を省略できます。

また、毎回、先生から宿題を出してもらえればモチベーションアップにも役立つでしょう。

「来週までに10記事分の記事タイトルと見出し書いてこいや」

なんて言われたら、必死でやりますよ。ちゃんとフィードバックもしてもらえるのであれば、月5万は出しますかね。

月10万のコンサルはちょいキツイかも?

月10万のコンサルは、割に合わないとは言いませんが、ちょっとギャンブル要素が強くなりますね。

死ぬほどセンスが無くて、半年やって月2万稼ぐブログすら作れなかったら、きっつー…って話になるので。

60万かけてコンサルしてもらって、月5000円しか稼げないブログを作って、そこで飽きてしまったら、損失ハンパ無いです。

もちろんコンサル主催者が一概に悪いと言えませんが、『自分が怠けてしまう・飽きてしまうリスク』を考慮すると、月10万は若干きつめのチャレンジになります。

アフィリエイトは、コツを掴むと二次関数的に伸びる爆発力があるので、一概に元を取るのに何年かかるとは言えないんですけどね。

私も専業半年で月30万~月50万ラインまで伸ばせましたし、新規サイトは製作4ヶ月で月20万前後は稼げてます。

初心者でも、センスがある or キチンと努力できる人なら半年で月2万~月5万はいけると思います。

ただ、3ヶ月かけて月5000円のダメサイトも作ってしまった経験があるので、本当に右肩上がりで伸びるかどうかは神のみぞ知る所。

結局の所、コンサルを主催する側は確実な収益を得られますが、受ける方は費用次第では結構なギャンブルになります。

月10万のコンサルを受講する人は

『60万を支払って、月2万稼ぐブログを作れれば1年~2年半で回収できる』

という計算式を割に合うと感じるか?

これが、キモになります。

後は、コンサル主催者のやり方と自分の性格が合うか否か。ここらへんもチェックしておかないと、大枚はたいて後悔するハメになると思います。

コンサルは「半年で月2万稼げるようになる」を目安に考えよう

アフィリエイトのノウハウ自体は、無料で公開されている情報もありますし、ブロガーさんの生々しいnoteや、専門書籍もあるので、独学でも問題なく出来ると思います。

コンサルのメリットは、直接教えてもらえる点にありますから、自分が主催者の事を信用できる、この人に教えてもらいたい! と強く感じたなら、受ける価値はあるんじゃないでしょうか。

ただ、半年で合計100万、200万の超高額コンサルになると、回収するまで死ぬほど時間がかかるので、気をつけましょう。

目安としては

『半年のコンサルで月2万稼ぐブログを作れる』

くらいで見積もっておいたほうが無難です。

「絶対に稼げる」と言い切るコンサルは信用するな

私のコンサルを受ければ、半年で月100万稼げるようになりますよ!

とか主催者が言い出したら、それは根拠のない銭ゲバコンサルなので止めておいたほうが良いです。

アフィリエイトは半年で月50万~月100万に到達する怪物級もいますが「コンサルを受ければ、その怪物に絶対になれますよ!」なんて口が裂けても言えないです。少なくとも私はね。

というか、メジャー級のアフィリエイターを育成できるなら、組織化してスタッフにノウハウ仕込んで自分のアフィ報酬を拡大した方が100倍お得じゃないですか。

仮にライターを月20万で雇って、半年つきっきりでコンサルしつつ自社サイトを育てたら、120万のコストで月100万の不労所得ゲット。コンサルなんてやってる場合じゃないですね。

半年で月100万稼げるようになる! みたいな大仰な事を言ってるコンサルは、私はオススメしません。

よくある話ですが、稼げる情報をタダで教える奴はいない…って事です。本当に儲かる話なら、自分でやればいい事なので。

ちなみに、私がアフィリエイトのノウハウをTwitterやブログで公開しているのにも、裏がありますよ。詳しくは、こちらの記事に書いています。

・アフィリエイトのノウハウを無料で公開する理由。ボランティア精神じゃないですよ

まとまりのない終わり方になりますが、私のアフィリエイトコンサルに対する考え方は、こんな感じです。

損をしないよう、しっかり自分の頭で考えて、コンサルを受けるか、独学で頑張るか決めましょう。

【PR】ブログで稼ぐための有料講座を公開中です



お金持ちになるためには、自分が寝ている時も働いてくれる『キャッシュマシン』が必要です。多くの人は不動産や株式の配当金を想像しますが、もっと気軽に作れる不労所得がございます。

それが「ブログを収益化する」という方法です。

Brainという有料記事の配信サービスにて、ブログで稼ぐための有料講座を公開しています。どちらも『一個人がブログの広告収入で稼ぐ』ためのノウハウとなっています。

ブログ収益化の月3万円~月100万円まで対応しており「ブログで稼ぎたいけどノウハウがない」とお困りの方に向けた教科書になります。私が実践で得た知見をしっかり書いていますので、稼ぐまでの時短にどうぞ。

ただし、本気で「ブログやアフィリエイトで稼ぎたい!」と考えている人のみ購入して下さい。

アフィリエイトは実際に手を動かさないと結果は出ません。楽して稼げる!といった気持ちで購入するとお金の無駄になりますので、作業できる人のみ参考にして下さい。

・有料講座の一覧はこちら

ツイッターにて無料のノウハウも提供しています↓
私のツイッターアカウントはこちら

合わせて読みたい

当ブログで無料公開されている「アフィリエイト講座」の記事一覧はこちら

・アフィリエイト講座 記事一覧に戻る

私の年間収益報告はこちら

・クロネコ屋の収益報告を見てみる