【画像あり】初期脱毛が想像以上にヤバイ!ミノキシジルタブレットを飲み始めて10日目の悲劇

 

どうも。AGA治療中の若ハゲ社長、クロネコ屋です。

AGA治療を始める際、初期脱毛について医師から説明を受けると思いますが、皆さんの想像以上に抜け毛増加&地肌が見える面積の悪化はきついです!

初期脱毛とは、ミノキシジルタブレット他、処方薬を飲み始めて1ヶ月目に起こる症状です。

抜け毛が多くなり、一時的に見た目が悪くなる(ハゲが目立つようになる)、AGA治療治療において避けては通れない症状ですね。

私はAGA治療大手の『ヘアメディカル』にて、AGA治療を開始したのですが、初期脱毛についてしっかり説明を聞いていたにも関わらず治療10日目の本日、鏡を見て衝撃を受けてしまいました。

うわぁ! ハゲが拡大してる!

思わず悲鳴が漏れた、私の頭皮はこちら↓

▼ AGA治療 20日目の頭皮状態

開始前に比べて、少し薄くなってるのがわかりますか?

開始前の頭皮画像↓

写真だと分かりづらいのですが、サイドにハゲが広がっています。

これ、さらりと流してますけど、精神的には相当キツイです。なにせハゲが悪化してる訳で、見た目もガッツリ悪くなってしまうのですから。

AGA治療を解説しているサイトは数あれど、初期脱毛について軽く流してるサイトが多いです。

ですが、実際にAGA治療をして初期脱毛をくらった身からすると、

早く生えてくれ!

と悲鳴をあげるレベルの話ですよ。軽く流せるものじゃない。動揺を隠しきれません。

ただ、初期脱毛はハゲを治すにあたって、必ず乗り越えなければいけない壁です。

いざ初期脱毛が始まり、精神的ショックを受けないためにも、初期脱毛について詳しく調べておく事をオススメします。

そこで今回は、初期脱毛の詳細と心構えについて、現在進行系で初期脱毛に悩む私が紹介します。

リアルタイムで進行中のAGA治療体験談はこちら↓

【AGA治療体験談】20代若ハゲ、AGA治療はじめます。病院選びから初診までのレポート【治療0ヶ月目】




なぜAGA治療をすると初期脱毛が起こるの?

まずは初期脱毛が起こる仕組みについて知っておきましょう。

初期脱毛は『弱い毛が抜けて、新たに強く太い毛が生える過程』に起こる症状です。つまり育毛の途中経過なんですね。

AGA治療の中心となるミノキシジルタブレットは、頭皮に流れる血液を促進し育毛します。

すると毛根の下にある髪の毛が育ち、今生えている細く弱い毛をおしのけて、早く生えようとグイグイ育ちます。

当然、今生えている弱い毛が抜けるので、一時的にハゲが拡大したように見えるのです。

効果が強いAGA治療だからこそ、このように毛が生え変わるサイクルが1ヶ月以内に起こるのです。

例えるなら、筋トレ後の筋肉痛のようなものです。

筋肉は、筋トレで筋肉繊維が壊れ、それをタンパク質で修復する事で、より強い筋肉が出来ますよね。初期脱毛も仕組みは一緒です。

通常の抜け毛と違い「未来ある抜け毛」なので気にしないのが一番です。

初期脱毛は精神的にきつい!対策は?

とは言え、初期脱毛が始まった時の衝撃はキツイものがあります。

私も思わず「え?こんなに頭皮見えてたっけ?」と二度見しましたからね。1時間くらい髪のチェックをしてしまいました。

AGA治療開始から10日~1ヶ月で初期脱毛が起こる、と頭では分かっていても、いざ起こると動揺してしまいます。

ハゲが酷くなった。もう外に出たくない

なんて気持ちになったら最悪ですね。

初期脱毛の精神的な辛さを乗り越えるためには、AGA治療を信じる事が重要です。

精神論になってしまうのですが、初期脱毛が起こって治療をやめてしまったら元も子もありません。

初期脱毛が起こっているということは、ミノキシジルタブレットの効果がしっかり出始めている証拠です。

初期脱毛さえ乗り越えてしまえば、あとは育毛がグングン進みます。6ヶ月目には、一目で分かるくらいに髪の毛が生えます。

ですから、初期脱毛をうけて「辛い…」と感じても

  • 「これは6ヶ月後にフサフサになるための、試練なんだ」
  • 「効果が出始めてる証拠だ」

とポジティブに捉えましょう。

美容室でハゲを隠せる髪型にしてもらおう

初期脱毛でキツくなったら、ヘアスタイルでうまくハゲを隠すのがオススメです。

初期脱毛を受けている時に床屋に行くと、余計にハゲが目立つ髪型にされてしまいます。

美容室であれば、ハゲをうまく隠すカット&ヘアメイクをしてくれます。

私が通っているヘアメディカルでは、患者限定の美容室が併設されており、ハゲをうまく隠すカットをしてくれるので助かります。

しかもカット&シャンプー2500円と床屋並みに安いので、診察ついでにカットしてもらっています。

AGA治療を受けている人限定の美容室なので、予約も取りやすいですし、嬉しい特典ですね。

ハゲに強いお得な美容室が併設されているのが、ヘアメディカルでAGA治療をするメリットの1つです。

・AGA治療 ヘアメディカルクリニック

髪の毛を立たせるようにブローすることで、地肌が見える面積を少なくする等、プロの美容師ならではのテクニックでフォローしてくれますよ。

初期脱毛はいつ終わるの?

初期脱毛はAGA治療開始から2ヶ月目~3ヶ月目で収まります。最低1ヶ月は初期脱毛の悪影響がある…と見ておきましょう。

一通り弱い毛が抜けて、新しい太い毛が生えてくると、そこからはグッと髪の毛が充実していきます。

「初期脱毛は1ヶ月だけ」と初期脱毛の期間が分かっていれば、恐れるに足らず。

変に気にするとストレスで余計に抜け毛が増えてしまうので、初期脱毛が起こっても気に病まないことが一番ですよ。

不安なら医師に相談しよう!

そうは言っても、本当にこれが初期脱毛なのか、単にハゲが進んだのか分からない…

と不安になりますよね。

実際、私も最初は「あー、これが初期脱毛ね!余裕余裕」と思っていましたが、20日過ぎた辺りで「え?まだ終わらないの?」「ほんとにこれ生えてくるの?」とだんだん焦ってきました。

しかし、素人の私が一人で悶々と考えても仕方ないですから、医師に相談しました。

すると、お医者さんは

「大丈夫です、初期脱毛の症状でAGAは進行していません」

「あと2週間以内には、次の毛が生えてきますよ」

としっかり太鼓判を押してくれました。

正直、すごくホッとしました。やはり専門家のサポートが得られるクリニックにして良かった! と心底思いましたね。

もし下手に独学で薬を輸入してAGA治療をしていたら、焦って投薬を中止していたかもしれません。

AGA治療は途中でやめたら全く意味がありませんから、困ったり焦った時は自己判断せず、しっかり医師の意見を聞いて従いましょう。

ツイッターでAGA治療経験者の声を頂きました!

初期脱毛について、AGA治療経験者から心強い返信を貰いましたので、紹介します

育毛の実績があるAGA治療を信じよう!

以上、つらつらと初期脱毛のキツさについて語りましたが、やはりAGA治療のキツいところは『結果が出るまで最低6ヶ月かかる』という事ですね。

今まで育毛に失敗してきた人からすれば

6ヶ月頑張って生えなかったら、どうしよう

初期脱毛が治らず、ハゲが拡大したままだったら、どうしよう

と不安になってしまうでしょう。

しかし、AGA治療を信じて下さい。AGA治療は唯一、育毛の実績があり科学的なエビデンスも示されている育毛法です。

やる事は寝る前に薬を飲み、頭皮に育毛剤をスプレーするだけ。小難しい事は何一つ必要ない、最も手間暇かからないハゲ治療法なのです。

不安になる気持ちは、痛いほど分かります。私もハゲが拡大して動揺しましたからね。

しかし、信じるしか道はありません。信じなければ、ハゲを治すなんて偉業は成し遂げられないのです。

ぜひフサフサになり、自分に自信を持てるようになった未来の姿をイメージして、この初期脱毛という大寒波を乗り越えましょう!

必ずや6ヶ月後に私のフサフサな頭皮をお見せして、後に続く皆様の道標になってみせますので、よろしくお願いします。

おすすめのAGAクリニックについて

私が通っているAGA治療クリニックはこちら↓

・AGA治療大手の『ヘアメディカル』

ヘアメディカルは、月3万円で本格的なAGA治療が出来ます。

医師のサポートも万全で、主要都市にクリニックがありオススメです。

▼ 初期脱毛について語った動画はこちら