ハゲが辛い人へ。乗り越える方法を16歳からハゲだった私が語る

どうも!16歳から若ハゲの社長ブロガー、クロネコ屋です。

自分で言ってて悲しくなりますね…この自己紹介…。

ちなみに、どれくらいハゲてるかというと、29歳の現時点でこんな感じ。

若ハゲ告白記事で晒した画像です。

エア若ハゲでない事を証明する度に、何度もこの画像をアップしているのですが、その度に心が痛みます。

しかし、最近はハゲてないのにハゲを名乗る不届き者が多いので、ガチハゲを証明するために頭皮画像のアップは致し方ない儀式なのです。

私の事はさておき、ハゲている皆さん。ぶっちゃけ辛いですよね? 私は辛いです。正直に言ってもいいんですよ、辛いって。

気にしてない振りしてるけど、だんだん「ヤバイなぁ…」と感じていたり、無意識のうちに鏡で頭が透けてないかチェックしたり。

はたまた、心無い人にハゲいじりされて、顔では笑いながらもめっちゃ傷ついていたり…

特に、悪意のないハゲいじりってキツイですよね。私の実体験はこちら

【実体験】ハゲが一番傷ついた言葉ランキング

「もういやだ。ハゲ辛い」
「どうせハゲだからモテない。恋愛とかどうでもいい」
「どうせハゲだから…」

…と、ハゲが原因で後ろ向きになってしまう人も多いと思います。

しかし、断言します。男が自信を失ったらオシマイです。

男にとって自信は必要不可欠なエネルギーの源です。「俺なら出来る!」という前向きな情熱は、自分に自信があってはじめて生み出されるもの。

それをハゲなんぞに奪われていたら、ますますモテない・仕事できない・金もないガッカリハゲになってしまいます。

私は言いたい。もっと熱くなれよ!

時と共に無くなっていく髪の毛に思いを馳せるのではなく、

いかにしてハゲという試練を乗り越えるのか?

ハゲというハンデを超える魅力を身に着け、男としてランクアップするにはどうしたらいいのか?

死ぬ気で考えるべきなんです。ハゲだからこそ、ハゲだからこそ!

「そんな事言われても、辛いものは辛いんだ!」

という方に向けて、今回は16歳からハゲで苦しんだ私が『ハゲの辛さを乗り越える方法』を紹介します。




本を読み、知力を磨こう

人類誕生から700万年。この星に生まれ、人類がこの星の支配者となり、ピラミッドの頂点に君臨できたのは、すべて英知の力によるものです。

英知:深遠な道理を知りうるすぐれた知恵。

火をおこし、武器を作り、貧弱ながらも知恵と工夫で文明と科学を発展させてきた人類史を見れば、知力がいかに強力な武器であるかは明白です。

資本主義により勝ち組・負け組の格差がますます広がる現代において、上位層に上り詰めるためには、知力こそが最も強力な武器になります。

ハゲという究極のペナルティを背負ってしまった以上、それを乗り越えるためには武器が必要です。そして、最強の武器である知力こそハゲが最優先で身につけるべき物なのです。

皆さんは本を読んでいますか? 本は、太古の昔より知力をつけるのに最も適したアイテムです。

  • 最新のビジネス本を読み、時代のトレンドを知る
  • 投資に関する本を読み、資本主義における金の殖やし方を知る
  • 技術本を読み、最新技術のエッセンスを学ぶ
  • 語学の本を読み、言語を身につける

どんな本でも構いません。まず1冊しっかり読んでみましょう。

「本なんて読んだって、何も変わらないよ!」

と思う人も多いでしょう。

しかし、そう思うのは、あなたがまだ本を読む量が足りていないからです。

知識は使いこなさなければ「雑学」かもしれません。しかし、現代では雑学さえも武器になる時代です。

知識があると尊敬される

例えば、あなたがコンビニで雑誌を購入し、そこに格安スマホの知識が書かれていたとします。それをしっかり読み込んで、自分の知識にしたとしましょう。

さすれば、仮に自分が格安スマホにする気がなくても、同僚や部下、友人が「貯金が全然貯まらないんですよね」とぼやいた時に、格安スマホの事をサッと教えてあげる事ができます。

「そんな知識、本を読めば誰だって分かる」

と思ったかも知れませんが、しかし、人というのは思いの外、本を読んで勉強するのを嫌うもの。分かる人に聞いた方が速い、という人が大多数です。

そこで、あなたが詳しい人であれば

「この人、ただハゲてるだけじゃなくて、有益な情報を知ってるんだ、凄いな!」

と尊敬されます。頼りにもされます。

そこから出世に発展したり、人望を得て仕事がやりやすくなる…といったメリットが生まれるでしょう。

大人になると、知識というのは想像以上に価値を持ち始めます。

テレビで知ったかぶりのコメンテーターが的はずれな意見ばかり言って、大衆がそれを鵜呑みにする中、あなたが本を読んで正しい知識を得ていれば騙されずに済みます。

知識があれば致命的な失敗を避けられる

また、知識は失敗を避けるのにも役立ちます。

私のように「この株は2倍になるぞ!」と煽られて800万損するなど『無知ゆえの愚かな失敗』も避けられるでしょう。

参考:株で800万損した私が考える株式投資の危険性とインデックス投資積立が一番ベストだと思う理由

知り得た知識をブログやTwitterで披露すれば、読者やフォロワーがついて『発信力』を得ることも出来ます。

今やブログやTwitterでファンを得ると、広告によって収益化できる時代ですから、まさに知識がマネーにもなる時代。

かく言う私も、ブログで広告を展開する事業で成り上がった若ハゲ社長の一人です。

何はともあれ、ここまでメリットを伝えれば、いかに本を読み知力を得る事が強力か、ご理解頂けたと思います。

無知なハゲは最悪のステータス

ぶっちゃけた話、ハゲでバカは最悪です。

例えハゲでも医者や学者は尊敬されますし、何か頭良さそうとプラスポイントに見られます。しかし、ハゲでバカでおまけに貧乏ですと、もはや救いようのない負け組臭が出てしまいます。

フサフサなバカとハゲなバカ、同じバカならフサフサの方が良い…と理不尽な差別を受けてしまうのが、我々ハゲの辛い所であります。

だからこそ、哀れなバカハゲにならないためにも、現代の最強兵器である知力を身に着け「ハゲだけどインテリ」というステージにランクアップしましょう。

知力は磨けば磨くほど、見聞も広くなり、年収も上がりやすくなります。

経済力×知力があれば、ハゲなんて恐れるに足らず。大人の男にとって大事なのは大黒柱としてのポテンシャルですからね。

今まで活字を読むのが苦手だった人でも、ぜひ雑誌からで構いませんので、一度本を熟読してみましょう。週末に1冊、本を読む習慣をつければグッと知力がアップしますよ。

仕事がブラックで時間がないハゲは速攻で転職せよ

「本を読んで勉強しようにも、時間がありません」
「仕事が忙しすぎて、クタクタです…」
「おまけに低年収。完全にブラックです」

という方に問いたい。

そのままブラック企業で一生禿げ上がるのを待つおつもりか? と…。

残念ながら、日本の労働環境は未だに酷い。働き方改革だか何だか知らないが、まだまだ一人あたりに負担を集中させて、余暇を与えず、労働者を仕事で縛る会社は存在しています。

はっきり言って、そんな会社に勤めていても未来はありません。

もちろん、大企業とか、将来が期待できるベンチャー企業なら、未来の年収アップを見据えて頑張るのもありでしょう。

しかし、会社の上層部が自分の事しか考えてない搾取型の会社だった場合は、ぶっちゃけ働くだけ損です。

働いても働いても、食っていくだけの年収とわずかな自由時間。そして「とりあえず仕事がある」という安心感を得られるだけ。

新たな知識も得られず、年収も上がらず、髪の毛も生えず…

それで10年後に明るい未来が訪れると、本気で思っていますか? 私は思いません。

今の時代、終身雇用は崩壊し、消費増税・少子高齢化による社会保障の負担増。他にも様々な不安要素が待ち受けています。

そんな時代にて生き残り、勝ち組として君臨するためには、自らキャリアを切り開く自主性が必要不可欠でしょう。

自分の頭で考えれば、今の会社にいて10年後に年収・キャリアを伸ばせるか? すぐに分かるはずです。

かつてはレールから外れるのはリスクが高い選択でした。

しかし、今はむしろ自分の頭で考え、ぬるま湯を脱出しなければ、とことん落ちていく時代です。

例えば銀行。AIの台頭によって今後消える業界の筆頭と呼ばれており、危機感を覚えた若手銀行員は次々転職しています。

私の友人も、銀行の行き先に不安を覚え、投資関連の会社に転職しました。

もう会社の上層部のために働くのは、やめましょう。自分のキャリアは、自分で描くしか成功の道はないのです。

ぬるま湯を出るのは大変な苦労ですが、苦労して自分で考え行動した分だけ、未来は明るくなります。

…とはいえ、いきなり転職というのも難しいでしょうから、まずは転職サイトに登録して

  • 自分のキャリアなら、どんな業界に転職できるのか?
  • 自分の年収相場はいくらなのか?
  • どの業界が今熱いのか?

といったリサーチをしておきましょう。

転職サイトに登録しても、すぐに転職する必要はありません。リサーチ目的でも十分に役割が果たせます。

不動産購入と一緒で、常に求人をチェックしておけば、どの業界が今儲かってるのかトレンドが分かりますし、年収相場も見えてきます。

いまの会社に不満がある人は、登録しておいて損はありませんよ。

在職中でも相談OKの転職エージェントを活用しよう!

オススメは、通常の転職サイトではなく、転職エージェントサービスを使う方法です。

転職エージェントは、職務経歴書の作成や面接対策を教えてくれて、更にあなたにマッチングする求人を無料で紹介してくれる仲介サービスです。

在職中でも登録&相談が可能なので、転職をまだ検討している段階の人にもオススメ出来ます。

独自求人も多く抱えており、企業側からお金をもらっているので利用者の負担は0円です。

転職エージェントは「転職者が採用に至らない」あるいは「転職者が入社後、半年以内に離職した」場合、稼ぎが一切発生しないので、真剣にあなたの転職をサポートしてくれます。

転職エージェントは国内大手のDODA(デューダ)と外資系に強い『Spring転職エージェント』(by アデコ)あたりを使えば良いでしょう。

この2社で国内・外資どちらの求人にも対応出来ます。

(外資系に興味がないなら、DODAだけでOK)

3社も4社も登録してしまうと、対応がおいつかず逆に非効率的になるので注意して下さい。

毎日スクワットしよう

男が自信をつけるために最初にやりがちな事としては、筋トレがメジャーですね。

確かに、筋肉は万能です。体力・健康面でのメリットはもちろんのこと。肉体を磨けば、ナルシズムを刺激して自信につながります。

筋肉は努力と比例して付くので、成功体験を得るには筋トレが最も手軽なトレーニングでしょう。

しかし、ハゲの場合、筋トレを過度に行うと男性ホルモンが多くなってハゲが進行してしまう…という恐怖があります。

そのため、せっかく美しい筋肉を身に着けても「抜け毛が増えちゃった」なんて事になれば瞬く間に自信を失ってしまうでしょう。

「俺はもう、抜けていく髪の毛に未練はない」

と割り切っている人なら筋トレはアリですが、そうでないなら止めておいた方が無難です。

とはいえ、筋トレをしなければ加齢と共に、体力のないヒョロハゲになっていきます。これも厳しい。

体力のない男、疲れやすい男はモテませんし、ビジネスでも足かせになります。

ハードワークをして、すぐに体調を崩すような貧弱ハゲでは、仕事が出来るハゲにランクアップ出来ません。

そこでオススメなのがスクワットです。朝晩10回~20回ずつやりましょう。

スクワットの効果は絶大!体力増強・血液の流れ改善

スクワットは誰でも手軽に出来る足の筋トレです。足の筋肉というのは、筋肉の中で最も大きく、血液のポンプとしての役割を持っています。

足の筋肉が衰えると血流の流れが悪くなり、体力が低下しますし、毛根にもよくありません。

しかし、スクワットをして足をしっかり鍛えておけば、体力低下や血のどろどろを避ける事が出来ます。

本格的な筋トレはハゲに悪影響かも…と怯えている人でも、スクワットだけなら恐れずにこなす事が出来ます。

さらに、スクワットには自律神経を整える効果があるので、ハゲに大敵のストレスを軽減する事が出来ます。

よりスクワットの健康効果について知りたい方は、下記の本を読むと良いでしょう。スクワットの効果が書かれています。薄い本なのでサッと読めます。

どんなに仕事を頑張っても、体力が低下してしまえばパフォーマンスは悪化します。

特に現代はパソコンを使ったデスクワークが多いですから、体の衰えを防ぐためにも、スクワットをコツコツやって疲れ知らずのタフなビジネスマンになりましょう。

あえてスクワットにしぼる事で、時間のないビジネスマンでも継続できます。

自宅でサッと出来るから、ジム通いが続かない方にもオススメです。

1点だけ。スクワットは正しいフォームを身につけるのが少し難しいので、youtubeなどを参考にして、正しいフォームをしっかり意識しましょう。

▼ 参考動画

彼女を作る(結婚する)とハゲの辛さは軽減される

どうしてもハゲが辛くて自信がモテない人は、彼女を作りましょう。あるいは結婚してしまいましょう。

究極的な話、一人でもハゲの自分を受け入れてくれる人がいれば、自信につながります。

「いやいや、ハゲてるから彼女なんて出来ないよ」

という人は、下記の恋愛指南の記事を参考にして、彼女を作って下さい。最初から無理と諦めないで下さい。

【ハゲ監修】ハゲが彼女を作る方法・結婚する方法を教える【婚活】

ハゲが辛くて自信がない=恋愛に消極的…という心理は分かりますが、それではいつまでたってもしょんぼりハゲのままです。

ハゲてるから恋愛を諦める…そんな、しょーもない男として一生過ごすおつもりか?

煽るようで申し訳ないのですが、何でもかんでもハゲを言い訳にしてチャレンジしなくなったら、男として終わりですよ。

彼女を作ろうとしてアタックして、無残に振られるかもしれません。ハゲは無理と罵られるかもしれません。

それでも、たった一人の『ハゲた自分を受け入れてくれる人』が見つかれば、それだけで強烈な救いになります。

例え世界中の人がハゲを差別しようと、彼女(彼)だけは味方になってくれる。そんな存在が身近にいたら、グッと自信がつきますよね。

人の心は脆いもの。しかし、愛があればハゲという辛みもきっと乗り越えられるでしょう。

ハゲOKの人を見つけるのは茨の道ですが、最初の項で書いた知力×経済力を身に着け、自立した一人の男として魅力を磨けば、きっと受け入れてくれる人が見つかりますよ。

私は見つかりました。結婚しています。

私にはハゲを受け入れてくれた妻がいるから、ブログでハゲを晒しても全然OKなのです。

ぜひ、恋活・婚活をしてみましょう。40歳だろうと50歳だろうと、諦めないで愛を求めて下さい。その姿がいかに醜かろうと、なりふり構わず、正直になりましょう。

変にカッコつけてると、誰もあなたが愛を求めているとは気付いてくれませんよ。

まとめ:小さな努力の積み重ねで、ハゲの辛さは激減します

今ハゲで悩んでいる方、辛いと思っている方は、何とか踏ん張って小さな努力をコツコツやっていきましょう。

「どうせハゲだから」と後ろ向きになるのではなく「どうせハゲるなら上を目指そう」と向上心を持ちましょう。

もちろん、いきなり完璧超人になることは出来ません。私も今でこそ社長ですが、23歳~24歳の頃は年収200万の負け組ハゲでした。

しかし、ハゲにも負けずコツコツ努力をしたからこそ、今の地位と成功があるのです。

成功したからといってハゲの辛さが0になるかといったら嘘になります。ブログでハゲ画像を晒す度に、胸に痛みが走ります。

それでも、何も持たないただのハゲだった頃よりも、自信は満ち溢れています。

ぜひ皆さんも今回あげたような施策を取り入れて、ハゲの辛さを乗り越え自信を持ったイイ男になりましょう。

お金の正しい守り方を知るならこちら

お金の節約・投資の知識の総合サイト『リベラルアーツ大学』↓








ハゲと育毛の話
クロネコ屋をフォローする
若ハゲ社長クロネコ屋の超ブログ術