東京の分譲マンションは駅徒歩5分以内が重要!その理由を教えます

どうも!クロネコ屋です。

分譲マンションの購入において、昔から言われているのが『駅徒歩5分以内の物件を買え!』という「徒歩5分以内マンション最強説」です。

自動車を持たず、電車を移動手段とする東京都心では、駅までのアクセスが一番大事。

駅までの距離によって、マンション価格やクオリティ・オブ・ライフは大きく変動すると言っても過言ではありません。

一般的な感覚で考えると

 駅徒歩5分と駅徒歩10分だったら、たった5分しか違わないじゃん!

と思うかもしれません。しかし、それは大きな間違いです。

東京では駅徒歩5分と駅徒歩10分で、生活のクオリティはもちろん、売却価格も200万~300万ほど変わってきます。

なぜ東京のマンションでは、こんなに駅までのアクセスが重視されるのか?

今回は、その理由を紹介します。




東京では駅の中を5分くらい歩くから

東京の駅は広いです。そのため、駅に入ってから電車に乗るまで、3分~5分ほど歩きます。

大江戸線など地下に深い路線ですと、特に上り下りで時間を食いますね。

そのため、駅の地上出入り口からマンションまで徒歩5分だったとしても、実際は

『駅の中を歩く時間5分+マンションまで5分=計10分』

というケースが多いです。

これが徒歩10分のマンションですと「実質、駅から15分」になるわけです。

実際に毎日歩いてみれば分かると思いますが、駅の中をカツカツ歩いて、ようやく地上に出たと思ったら、そこからマンションまで10分歩く…となると「めんどくさっ!」と感じちゃうんですよね。

会社まで乗り換えがある人なんて、乗り換えの時に駅中をガッツリ歩きますから

 駅から10分も歩くの? もう散々歩いて疲れたよ!

と文句も垂れたくなります。

雨や雪が降っていたら、もう最悪。10分も歩きたくないですよ。

残業でクタクタになっていたり、飲み会後に終電で帰ってきて、フラフラの状態で10分歩く…いやー、キツいです。

体感的には、徒歩5分が一番楽です。

もちろん駅直結だったり、徒歩2分の物件は最強クラスですが、お値段がその分高いですからね。多くの人は徒歩5分くらいでマンションを探すんですよ。

駅徒歩10分のマンションは売れにくい

皆が皆、駅徒歩5分のマンションを探す…という事は、当然、徒歩10分以上のマンションは不人気になる訳です。

新築時は豪華な内装や、マンションのブランド名で高く売れるかもしれませんが、中古マンションとして売る場合は結構厳しいです。

スーモなどでも、皆さん徒歩5分、徒歩7分で検索します。徒歩10分は「予算がないよ」という人だけが範囲を広げるイメージですね。

そのため、いざ買い替えや住替えでマンションを売ろうと思っても、

徒歩10分以上のマンションは、売却価格が伸びない&売却するまで時間がかかる

という厳しい現実に直面します。

マンションの宿命なのですが、人気が無いと値切り交渉が必ず入ってくるんですよね。そのため、スーモなどで提示されている価格より、さらに5%ほど売却価格は落ちてしまうでしょう。

東京のマンションは『条件の良い物件ほど高く早く売れる』という法則があるので、駅から徒歩10分の物件はキツいものがあります。立地だけは、後からひっくり返せないですからね。

友人と遊ぶ時、終電に間に合いやすい

友人を招いて夜までパーティーをしたり、ワイワイ遊んだ後に「そろそろ終電だから帰ろうか」となった時、徒歩5分だと終電を逃すリスクが小さいです。

最悪、走れば何とかなる! みたいな…笑

これが徒歩10分ですと、さすがに10分の距離を走るのはシンドいです。お酒が入っていたら吐いちゃうかも。

駅から徒歩5分ですと、人を呼んで遊ぶ時もメリットがあるのです。

駅前での買い物が楽

大型スーパーやドラッグストアなど、日々の買い物をするお店って駅前に多いですよね。駅徒歩5分なら、買い物もサッと行って帰ってこれるので、負担が小さいです。

これが徒歩10分だと、往復20分! 重たい荷物を持って歩くのはシンドいですよ。買い忘れがあったら切れるかも…笑

もちろん、東京ならコンビニもありますし、マンションの周辺にも色々お店があるので代替はききますが、やはり栄えているのは駅前。

そこへのアクセスが良好という事は、すなわち生活も便利ということです。

東京でマンションを買うなら徒歩5分がベストです

不動産は立地が命です。特に、電車移動が中心の東京では、駅まで5分こそ最強のスペックです(駅直結は除く)。

最悪でも駅徒歩7分以内は確保しましょう。

駅徒歩10分は、賃貸ならさておき、分譲ですと微妙です。相場より安く買えるならアリかもしれませんが、予算が許すならば立地は妥協せず、駅徒歩5分以内の物件を探してみて下さい。

お得な未公開物件の情報を手に入れよう

皆さんはSUUMOやHOMESなどで中古マンションや土地を探していませんか?

プラットフォームは物件数こそ豊富ですが、最もお得な『未公開物件』の情報が掲載されていません。条件の良い未公開物件は、市場に出回る前に売れてしまうので、SUUMOを毎日チェックしても見つからないのです。

不動産は情報戦です。賢く不動産を購入するなら、未公開物件を含めた情報を手に入れましょう。

そこでオススメなのが「タウンライフ不動産売買」の物件資料の一括請求です。

・タウンライフ不動産売買 物件資料請求

タウンライフ不動産売買は、300社以上の不動産会社と提携しており、SUUMOなどに上がってくる前の不動産情報を無料で手に入れる事ができます。

中古マンションや住宅用の土地に至るまで、未公開物件の情報をたった1分の登録で手に入れる事ができるので、ぜひ活用しましょう。

関連記事

中古マンション購入に役立つ情報を書いています。

・東京で築15年の中古マンション購入は得?10年住んだ時のコストを賃貸と比較してみた

【実体験】マンション角部屋のメリット・デメリット【分譲マンション】

【体験談】中古マンションをリフォームする時の注意点。値段だけで中古リフォームを選ぶ前に知っておくべき全知識