個人が年収1億円稼ぐために必要な知識を教えます(殴り書き長文)

クロネコ屋です。先日、日給140万稼いだんですけど(証拠↑)

それをツイートをしたり1億稼いだよーとTikTokで言ったらめちゃくちゃ疑われたので、その証拠として個人が年収1億稼ぐために必要な思考をバラバラ落としていきます。

テーマ:個人が年収億るために必要な知識。

「いや、そういうのは有料じゃないの?なんか裏あるんじゃないの?」と疑われそうなので、先にこの記事を書く狙いについて解説しますね。もちろん裏はあります。

なぜ有料にしないのか。無料でブログに書いちゃうのか。それは内容がやや抽象的で、たぶん無料でバラまいても簡単に真似できることじゃないからというのが一つ。

これが超簡単に真似できて、速攻で商売敵を増やすような内容なら有料にするけど、これくらいのふわっとした話なら無料でバラまいて「影響力の糧」にした方が良いかなという判断で無料で公開してます。

大昔に書いた記事でも書いたけどボランティアじゃないですよ。

ここから本題。

結論を言うと、1億稼ぐのに必要なのは「影響力」です。

なぜ年収1億を稼ぐのに影響力が必要なのか? そこから話しますね。

影響力っていうと分かりづらいし、知名度と勘違いする人も出そうだから、分かりやすく「SNSのフォロワー数」とします。これが一番分かりやすいですよね。

フォロワー数が多い人は影響力を保持しています。影響力というのは、すなわち「あんたの言葉一つで、どれだけの人が行動を起こすのか?」という指標だと私は思ってます。

例えばいいね!とかリツイートとかシェアとかコメントとか、それらもすべて行動です。もちろん商品購入も行動。

とにかく見てる人に何かしらのアクションを起こさせられる人を影響力のある人と見ます。

芸能人やモデルも影響力を持ってます。例えばドラマに出てる女優が持ってるバッグをみんな真似して買ったり、好きな芸人が出演してるCMの商品を買ったり。

「○○さんがCMでやってたやつだ!」

「○○さんがSNSで褒めてたやつ!」

とか、そんな感じの現象をおこせる。これが影響力パワーです。

で、この影響力がいかに儲けにつながるのか?というのは、大物芸能人のCMのギャラを見れば分かると思います。

CMだけで年間1億以上稼いでますよね。スポンサーである企業はなぜCMにそれだけ金をかけるのか?

売れるからです。影響力を借りれば売れる。儲かる。だからCM料に大金を出す。

「でもそれは芸能人とかTOPインフルエンサーの話しで、個人は関係ないよね」と思わないで下さい。

規模は小さいですが、個人でも影響力はもてます。そして影響力は個人が年1億稼ぎたいならマストです。

個人でも影響力を持てると言いましたが、簡単に言うとSNSでバリバリ影響力を増やせます。

思い出してください。影響力の定義は「人に行動をさせること」

別に絶世の美女イケメンである必要も、女優になる必要も無いんです。ただ見た人に行動させればいい。あなたの言葉で行動を起こさせればいい。

日本はまぁまぁ特殊な文化圏で「匿名の人、顔出ししてない人でも言葉で信用できるか否かを判断する」という風習があります。

よくその人の文字を読めば頭が良いか悪いか、良い人か否か分かると言われてましたが、あれです。日本人は識字率も高いので、文章だけでも影響力を育てることが出来ます。

実際、私はTwitterとブログという完全文字だけ媒体で影響力を作ってきたので。私が毎度毎度「文章は書けるようになっとけよー」と足つるからストレッチしろよーが口癖の体育教師のように言い続けてるのは、ひとえに日本では活字つよいから。

もちろん喋りが得意な人とかは動画でしゃべれば良いんですけど、私の読者はたぶん顔出し怖い喋るの苦手な陰キャ、オタク、おうち大好き引きこもり!なので(私もそうなので)とにかく文章を鍛えて下さいと言っております。

トイレ休憩いきたい人はここで行って下さい。

うんこ終わり。はい、続きですけど、1億円を稼ぐのに大前提として影響力が必要。そして影響力を得るには文章(苦手じゃないなら喋り)が必要。というとこまで理解できましたね?

ここまでの知識を伝えるだけでも、動画だったら30分くらい過ぎてるんじゃないの? と思います。文章がいかに情報伝達に優れているか分かりますね。

そう、文章はコスパが良いんです。特に教育するとき、つまり何か知識を人に伝えたい時は文章が最速なのです。

「でもでも、動画の時代だから文章は読まれないブー」とブー太郎が聞いてきました。それはあなたが読ませる文章の書き方を知らないだけです。

日本人は識字率が高いので、99%の人は自分が気になる文章ならクソ長くてクソ雑で何書いてあるのか分からない古文書であっても必死に解読して理解しようとします。

例えば、この記事は「個人が年収1億いくまでの知識」が書かれているので、お金に興味ある人は必死でこのクソ雑な殴り書きを読んでると思います。

たぶん私のことフォローしてない人も読んでるでしょう。この機会にフォローしなさい損させないから。

さておき、人は興味があるなら長文でも読む。でも、長文を読ませるためには

「あなたにとって有益な、きっと興味をおひきになる情報がここにありますよ」

とファーストインプレッションで見せなきゃいけないわけです。

映画でも小説でも、冒頭シーンで引き込まないと読者がついてきませんよね。コナンの映画が毎度爆発で始まったり、ルパンが基本アクションシーンから始まるのと一緒です。

ハリウッドのお約束よろしく、文章でいうなら記事タイトルと一行目でもう引き込まないとダメなんです。

だから、この記事では年収1億円というワードといきなり証拠画像をのせてるのです。これで「怪しいな…でも読むわ」と引き込んで、ここまで長々と読ませてる。

はい、どうでしょうか。
ちょっと休みましょう。一休み一休み。

えーっと、どこまでいったか、一旦まとめる。

「1億稼ぐなら影響力必須。影響力は個人でもSNSで得られる。文章か喋りがスキルとして必要。文章は興味ひけば読まれる(実例あり)」

ここまで理解できたでしょうか?

続いて教育の話。

途中途中で教育という言葉が出ましたが、教育というのは今まさに私があなたにしているように「望んだ結果を得るためには、どうしたらいいのか?」という話しをすることです。

これTikTokみたいなショートムービーやTwitterみたいな短文だと、まず尻切れトンボになります。

伝えきれないんですよ。高度な知識であればあるほど、短いコンテンツでは無理。

そして教育が不十分だと、すなわち

  • あなたの話を聞く価値ってなに?
  • あなたの商品を買うメリットは?
  • なんでメルマガとかLINEに登録してまで勉強しなきゃいけないの

となるんです。

子供が「英語なんて将来使わないからやらない!」と言ってるようなものです。なぜ英語が必要なのか伝えないとダメ。

例えば大学受験で使うから。大学受験せず高卒で働くならいいけど、大学に入れば4年間ちんたら遊べるし進路もゆっくり考えられるし美女イケメンとの出会いもあるよ。はい英語勉強するよね?

みたいな。

教育をしっかりしてあげないと、行動を起こさないんです。人は。

で、影響力というのは行動を起こさせる力だから、影響力を手にするためには教育がコンテンツを作って読ませる必要があるのです。

私の場合はメルマガとかブログとかVoicyですね。これのリンクをぽんと置いておけば、勝手にみたい人は見て勉強する。するとあら不思議。

「わああ、クロネコ屋さんって本当に商売のことをよく知ってる。ブログのことも詳しい。信用しちゃう~」

と自動的に影響力をうけやすい人になる。フォロワーが。これで影響力いっちょあがりぃ!

もちろん、影響力を落とす行為、例えば炎上とかすると信用もボッロボロ落ちていくので普段のお姿お行為が大事なんですけど、基本的には教育コンテンツを作って、そこに投げていくと影響力がグングン育ちまっする。

はい、ここまで教育の大切さを伝えました。

「じゃあ、その教育コンテンツとやらに、どうやって人を呼び込むのさ」

と、ここで思う人は頭がいい。そうなんです。

教育コンテンツを作っても誰も読まなきゃ意味がないんです。

過去の偉人が残した教科書も、誰も読まなきゃただの紙。夏目漱石だって例外じゃない。

ではどうやって読ませるか?

結論、ショートコンテンツで興味を引く。

例えばTwitterやインスタやTikTokなど、思考停止でぼーっと暇つぶしでみんながマンボウみたいに回遊してるSNSに、ぱっとショートコンテンツを投げる。

「年収1億円でも贅沢できない理由」

・税金が高い(55%)
・収入が不安定
・妻が散財する

みたいなやつとかね。これ私のクソTikTok動画のネタなんだけど再生まぁまぁ回ってるのね。ネタ元動画これ↓

TikTokでクロネコ屋@ブログとSNSマーケで年収1億円さんをチェック!
年収1億なんて起業家の中ではヒヨコ以下。つら。#年収1億円 #お金持ち #税金 #お金の勉強 #お金の稼ぎ方 #お金の知識 #ベンツ #お金欲しい #起業家

で、箇条書きとか使ってスーパーショートにする。Twitterなら140字、TikTokなら30秒とか。

すると「こんなコンテンツ作ってるん誰や?」とプロフクリックしてブログやらメルマガやらの教育コンテンツに飛んで「わああ、クロネコ屋さんって以下略」となり勝手に影響力ゲット。

まとめるよ。ブログ×SNSで1億稼ぐまでの全体図はこれ↓

SNS(ショートコンテンツ、興味付け)

ブログやメルマガなど教育コンテンツ(影響力増大)

有料の商品やらアフィリエイトやら(収益化)

はいここテストに出ます。死ぬ気で覚えておきましょう。

ざっくりになりますが、一旦ここまででお開きにします。宿題として、この記事の感想をTwitterで140字以内に感想そえてシェアして下さい。

その他、必要な知識は「価格の付け方」とか「商売の鉄則」とか色々あるけど、それは無料メルマガや有料になるけどミニ講座noteで学んで下さいませ。当ブログにもいろいろ知見が落ちてますよ。ブログは無料なので読み込んで下さい。Voicyも過去ログあるので耳で学びたい方はそちらで。

知識は力なり。力は富なり。アディーオス