厳しいと分かっていてもプロブロガー、アフィリエイターになりたい方に送るアドバイス

今でこそ、プロブロガー(職業:ブロガー)、専業アフィリエイターといった職業は市民権を得始めていますが、正直いってブログ一本、アフィリエイト一本で食っていくのは並大抵の事ではありません。

トップブロガーを見ていると、文章を書くのが好きなら、誰でも簡単になれる…と思ってしまいがちですが、実際は

  • 営業
  • マーケティング
  • 広告運用
  • セールスライティング
  • 心理学
  • その他、雑学

など様々な知識・スキルが必要となる「知力の総合格闘技」に近い仕事です。

また「会社を辞めてアフィリエイトで食っていくメリット・デメリット」で述べたように、専業は月100万稼げる、通勤時間ゼロといったメリットの裏には相応のデメリット(リスク)が隠れています。

それでもなお

「プロブロガーになりたい!」

「専業アフィリエイターで食っていきたい!」

という人のために、専業4年目の私がざっくりアドバイスします。

先に伝えておきますが、当記事の内容は精神論がほとんどで、ノウハウ等は一切含んでいないので注意してくださいね。




1日3000文字~1万文字書くこと

量と質、どっちが重要か? という議論はしばしば行われますが、私は「量をこなして当たり前」だと思っています。

特に、独立初期は知識も経験も少ないという非常に弱い立場なので、早急に知識+経験を重ねて、収益化のルートを掴まなければいけません。

・どんな記事が読者に好かれ、かつ自分にとって書きやすいのか?

・どんな記事が広告に繋がり、高単価を得られるのか?

・自分の知識・経験は、ユーザーにどのような価値を与えたいのか?(与えられるのか?)

こういった答えのない答えを見つけるためには、とにかくあれこれ発信して、読者と会話するしか方法はありません。

雑記ブログでいろいろな記事を書いて、アクセスや検索クエリを分析してみたり。

いくつかの特化ブログを走らせて、一番反応の良いジャンルを探してみたり。

ペラサイトやミニサイトを量産してみたり。

方法は無限にあります。

私は初心者には雑記ブログをオススメしています。というのも、雑記ブログが一番制限なく各ジャンルを横断して記事を書けるので、『自分が得意×読者が望む領域』を見つけやすいです。

「投資に関する記事を中心に書いていたけど、クレカのリボ払いの仕組みを書いた記事がヒットしたので、借金の怖さをテーマにしたブログに方向転換した」

「恋愛ブログだったけど、彼氏の愚痴を書いた記事にアクセスが集中したから、彼氏の愚痴あるあるネタをメインにしたらアクセスが伸びた」

アクセスを伸ばしているブロガーは、必ずこういったターニングポイントに気付き、自分の強みを伸ばします。

早期にこの気付きを得るためには、やはり量が必要です。

専業になったら24時間使えるのですから、1日3000文字~1万文字の執筆をしましょう。

Twitterやサロンは使い道に注意しよう

Twitterを使って同業者からSEO、ノウハウの情報収集をしたり、ブログ仲間を作ってモチベーションを維持するのは有効な手です。

特にブログ開設初期は、アクセスも収益も小さいので「このままでいいのか?」と不安が常につきまといます。

ブログ運営は孤独な戦いなので、病む事もあるでしょう。私は何度も病みかけました。

その点、Twitterやサロンでブログ仲間を見つければ、情報を得られますしモチベーション維持にも最適でしょう。

しかし、こういった交流は負の側面もあります。例えば、

  • 馴れ合いに時間を割きすぎて、ブログ執筆の時間が削れてしまう。
  • 友人同士で評価しあって、内輪で満足してしまう。
  • Twitterで情報を集めすぎて、何がなんだか分からなくなってしまう。

こういった負の影響を受けないためにも、Twitterの使い方、利用時間には制限を設けた方が良いでしょう。

例:1記事書くまでTwitterは見ない…等。

ただ、Twitterで交流していれば、SNS経由でバズったりSEO面でも有利に働くことはありますので、アカウントはしっかり作って運用することをオススメします。

Twitterの運用のコツはこちら↓

Twitterフォロワー100人を達成する方法【ツイッター運用初心者向け】
どうも。クロネコ屋です。ツイッター運用を始めたけど、どうやってフォロワーを増やせばいいのか分からない。つぶやいても誰も反応してくれない!そんな悩みを抱えていませんか?ツイッター運用の初

インフルエンサーになるのは「個人のユニークさ」が問われるので、ブログで稼ぐより難しい道です。しかし、SNSが得意ならチャレンジしてみるのも良いと思います。

収益に妥協はNG。徹底的に効率化すること

専業である以上、収益に妥協することは許されません。

例えば「月20万稼げるようになったし、ちょっと休もう」なんて油断していれば、たちまち収益が落ちた時にリカバリー出来なくなります。

専業なら

「月20万いったから、別ジャンルのブログを立ち上げてリスクヘッジをしよう」
「月20万いったから、次は月30万を到達するための計画を立てよう」

など、次の一手を考えなければいけません。

資産が3000万~5000万ラインに到達しているなら、資産運用するだけで月10万~月20万の不労所得が狙えるので、少し息抜きをしても構いません。

しかし「資産運用だけで食っていけるライン」に到達していないのに、あぐらをかき始めると後で泣く事になります。

ブログ以外に収益源を持っていない場合「稼げる時に稼ぐ」というのは常に意識しておきましょう。

収益の効率化も大切です。アクセスが1日1000PVを超え始めたら、ぼちぼち手を付けるべきです。

1ヶ月に1度、記事を見直して

「この記事に合う広告はないか?」
「内部リンクでキラーページに飛ばせないか?」

など、お金になりそうなポイントを洗い出して1円でも多く稼ぎましょう。

検索クエリを見て、この検索ワードで来た人の悩みはなんだ? それを解決できる良い商品はないか? と自問自答して下さい。Yahoo知恵袋などでリサーチするのも良いでしょう。

後はA8.netのプログラム一覧を見て、広告をザッと眺めて情報を仕入れましょう。

広告の最適化を進めることで、1PVにおける収益を伸ばす事ができます。このスキルはブロガー、アフィリエイターに必須です。

マーケティング・営業のプロになったつもりで、顧客の望む商品を必死に探しましょう。

自分を褒めよう

1日1記事書けたら、自分を褒めましょう。

…と言うと、怪しいカルトのようになってしまうので、あくまで心の中で「オレ、今日は頑張ったぜ」と思うくらいで良いです。

Twitterで「今日は3000文字も書いたぜ」と自慢げに呟くのも良いでしょう。これは昔、私が実際にやってました。

ブログ運営は地味です。記事を書いても評価されるのは2ヶ月~3ヶ月後です。

筋トレと一緒で、成果がすぐに見えないので、モチベーションが続きにくいです。

ですので、「今日は◯◯をやった」と達成感を自分に与える事で、やる気の維持をしましょう。

記事執筆は、虚空に向かって正拳突きをするようなものです。専業の場合、収入面の不安などを抱えているので、まともな精神では続けられません。

「自分を褒める」という作業を加えることで、精神的なきつさは緩和されますので、積極的に褒めましょう。

運動をしよう

プロブロガー、アフィリエイターになると、机にかじりついて一日中座りっぱなし…なんてのは良くある事です。

しかし、座りっぱなしですと、血液の流れが悪くなり、消化不良、メンタル不安、肩こり、腰の痛みなどにつながります。

また外にでないと、体内時計が狂って昼夜逆転します。

ですので、可能であれば運動をしましょう。散歩でも構いません。

私は独立した最初の1年、1日中部屋にこもりっぱなしで執筆をしていましたが、胃腸不良、昼夜逆転で苦しみました。

フリーランスにとって健康は資本です。健康に気を使い、引きこもりスタイルにならないよう注意して下さい。

資産運用と税金の勉強をしよう

ブロガーに限らず、フリーランスは収入が不安定です。倒れてしまったり、予想外のアクシデントで収入が途絶えた時、大変な不安に襲われます。

そういった不安にかられて「この株は10倍になる」なんて甘い言葉に誘われて、大事なお金を溶かしてしまうケースも多いです。というか私です。

・株で800万損した私が考える株式投資の危険性とインデックス投資積立が一番ベストだと思う理由

ブロガーならネタになるので、完全な投資失敗とは言いませんが、できれば損失は負いたくないもの。資産運用で失敗しないためにも、資産運用の勉強はしっかりやっておきましょう。

また、税金の勉強も大切です。

税金は『知らない人は損をする』仕組みになっています。

例えば、経営セーフティ共済、ふるさと納税、経費の範囲など…。

もし年3000万以上を稼げるスーパープロブロガー、アフィリエイターになったら、法人化も視野に入れなければいけません。

法人化した後も、M&A、税務調査対策など、考えることは山ほどあります。

稼げるようになったら、必ず税金について勉強しておきましょう。

自分を信じよう

また精神論に戻ってしまいますが、極論、専業になるなら『自分を信じる』という能力が最後まで必要になると思います。

自分を信じられなくなったら、その時点でプロの道は途絶えます。

私も初期は上手くいかず、就職を考えた事がありましたが、やはりサラリーマンに戻りたくなかった事、自分を信じたいという気持ちがあったので、何とか今まで専業で生きてこれました。

専業は過酷です。レールから外れて一人で歩くという事は、予想以上に孤独な道で、向かい風も強いもの。

結果が出るまで努力するためには、自分を信じる…ある種、狂気に近い信仰心が必要です。でなきゃ貯金がゴリゴリ減っていく恐怖と、収入が上がらない不安に打ち勝てません。

幸いな事に、ブログ収益化の先人は多いので、成功モデルに簡単に触れる事ができます。

ただ、他人を信じる前に、大前提として自分を信じましょう。

他人を信じて自分を信じない人は、決してプロにはなれません。どんな世界でも、きっと。

1億円を稼ぐつもりで飛び込もう

プロブロガー、アフィリエイターで独立するなら、1億円を稼ぎましょう。

1億円と言うと、一般的なサラリーマンの15年~20年分の年収に相当しますが、その金額を3年~5年で稼げるのがプロブロガー、専業アフィリエイターの強みです。

実際、私は専業になって年5000万以上の売上を2年維持出来たので、1億円以上を稼ぐ事に成功しました。

関連記事:【収益報告】私がアフィリエイトで1年で稼いだ金額は6900万でした【2017年】

もちろん税金で3割~4割持っていかれてしまうので、手元に残るのは6000万くらいですが、それでも1億稼げば見える世界がグッと広くなりますし、自分に自信を持てます。

「ウェブサイト運営で1億稼ぎました」と言えば、実績としても申し分なく、仮にブロガー、アフィリエイターを引退しても強い武器になるでしょう。

月200万稼げば、年2400万。4年弱、維持できれば1億稼げます。

ネット広告(アフィリエイト)はそれくらいのポテンシャルがあります。

どうせ背水の陣で独立するなら、思い切ってサラリーマンの生涯年収を一気に稼いで、人生逃げ切りを狙うのも良い目標ですよ。

先に生涯年収を稼ぐという事は、すなわち「時間を買う」という事と同意義ですからね。

高いリスクを背負っているのですから、サラリーマンには出来ない「時間買い」をしちゃいましょ。

おわりに

他にも色々書きたい事はありますが、長くなるので、これくらいにしておきます。

専業は過酷な道ですが、その分、一人で食っていけるという自信がつきますし、本当の意味で自立したビジネスマンになることが出来ると思います。

【PR】有料講座でノウハウを公開中です



お金持ちになるためには、自分が寝ている時も働いてくれる『キャッシュマシン』が必要です。多くの人は不動産や株式の配当金を想像しますが、もっと気軽に作れる不労所得がございます。

それが「ブログを収益化する」という方法です。

Brainという有料記事の配信サービスにて、ブログで稼ぐための有料講座を公開しています。どちらも『一個人がブログの広告収入で稼ぐ』ためのノウハウとなっています。

ブログ収益化の月3万円~月100万円まで対応しており「ブログで稼ぎたいけどノウハウがない」とお困りの方に向けた教科書になります。私が実践で得た知見をしっかり書いていますので、稼ぐまでの時短にどうぞ。

ただし、本気で「ブログやアフィリエイトで稼ぎたい!」と考えている人のみ購入して下さい。

アフィリエイトは実際に手を動かさないと結果は出ません。楽して稼げる!といった気持ちで購入するとお金の無駄になりますので、作業できる人のみ参考にして下さい。

・有料講座の一覧はこちら

ツイッターにて無料のノウハウも提供しています↓
私のツイッターアカウントはこちら

合わせて読みたい

当ブログで無料公開されている「アフィリエイト講座」の記事一覧はこちら

・アフィリエイト講座 記事一覧に戻る

私の年間収益報告はこちら

・クロネコ屋の収益報告を見てみる