ブログが続かない人が、ブログを挫折せずに続けるコツ

ども!クロネコ屋です。

ブログで副業するにあたって、恐らく最も多い悩みがコレ↓

『ブログが続きません』

ブログというのは、継続して更新することでドメインパワーが上がり、少しずつアクセスが集まってくる性質があります。

コツコツ続ければ報われる、しかし、逆に言えば初期はなかなか数字が出ない。

せっかく「ブログで月1万稼ぐぞ!」とやる気になっているのに、数字がついてこないと、挫折してしまいますよね。

さて、今回はそんな人に向けて、いかにブログのモチベーションを維持すべきかを教えます。

その答えがこちら↓

社会的な価値を目標にする。これが答えになります。

え? でも、僕はブログでお金を稼ぎたいんだけど…

と副業組からは声があがるでしょう。

もちろん、ブログで稼ぎたいなら、稼ぐという目的も一緒に持っておいてOKです。

一番ブログが続かないのは「お金を稼ぐ」という目標のみでブログを運営するケースです。

なぜ、お金だけが目的だと、ブログが続かないのでしょうか?

今回は『社会的な動機』と『金銭的な動機』の心理学をもとに、ブログを続けるコツを紹介します。




やる気の源は『お金』と『社会的価値』の2つがある

人が何か行動をする時、やる気の源(モチベーション)って何だと思いますか?

例えば、短期のアルバイトをする場合。これはもちろん、お金ですよね。稼いだお金で、iPhoneを買ったり、生活費に当てたり…

では、友人に「ちょっと恋愛の相談に乗って欲しい」と言われて相談にのる際のモチベーションは?

興味本位もあるでしょうが

  • 「友人の頼みなら仕方ないなぁ」
  • 「こいつは良いやつだし、ちょっと相談にのってやるか」

という、社会的な価値による所が、あるのではないでしょうか?

この件に関して、米国で面白い実験があります。

報酬を払うと怒られる?友人への頼み事の実験

友人に「タイヤを運ぶから手伝ってくれ」と無償で頼み事をするのと

「タイヤを運ぶから手伝ってくれ。3ドル(300円)あげるからさ」

と低い報酬を提示して頼むのでは、圧倒的に前者の方が受け入れられたのです。

後者は、逆に友人を怒らせる結果になりました。

「俺を3ドルで雇うつもりか?安すぎるだろう!」と。

同じ事を頼んでいて、前者は無償、後者は報酬を与えているのに、なぜこんな事が起こるのでしょうか?

その実験によると、市場原理(お金を払って何かを頼むこと。雇用と報酬)と社会原理(暗黙の了解、あるいは社会の円滑な流れ)は相いれぬ存在だから…とのことです。

ちょっとむずかしいので、簡単に説明します。要するに

「ただの頼み事なら『友人だから』でOKするけど、お金を払うとなると『雇用主と労働者』の図式に当てはめるので、労働の大変さを考えると3ドルは安すぎる」

と、こういった心理が、人間の中で勝手に働いているのです。

報酬をチョコバーにした場合はどうなる?

ちなみに、お金ではなくプレゼントを使った場合はどうか?

3ドルの代わりにチョコバーを渡してみた所、快く受け入れてくれたそうです。

チョコバーをあげるから働いてよ、と言ってくる会社はありませんよね。つまり、お金ではなくプレゼントなら、人の心の中で、社会的価値が優先されるようです。

この話を踏まえて、なぜお金目的のブログは続かないのか? というのが、少し分かったと思います。

すなわち「お金を稼ぐぞ~!」と意気込んでブログを始めると、市場原理の価値観で物事を進める事になります。

市場原理の場合、モチベーションは完全にお金ですね。時給800円~1000円貰えるなら、最低限のモチベーションは維持できるでしょう。

しかし、ブログというのは、アクセスが集まってくるまで時間がかかり、さらに報酬も右肩上がりではなく、後半に伸びてくるスロースターターな性質を持ったビジネスです。

そのため、初期は時給100円なんて事も。

そうなると「お金にならない!やってられないよ」と投げてしまいます。

これがお金目的でブログを始めると続かない、最大の理由なのです。

では、ブログを継続するにはどうしたらいいか?

答えは簡単です。社会的価値を少しでも良いので、付与してあげるのです。

「誰かの為に書く」という社会的価値はモチベーションになる

例えば「英語の勉強法をブログに書いて、英語学習アプリのアフィリエイトで稼いでやるぜ!」とあなたが目論んだとします。

しかし、お金だけを目的にすると続かないので、

『英語を喋りたいけど、学校でまじめに勉強してこなかったから分からない』という人に、参考になるような無料学習サイトを作ろう。

といった社会的価値を目標としてセットします。

すると、初期の時給100円の労働も「これは英語を勉強したい人のためになっているから」という建前が出来るので、耐え抜く事が出来るのです。

ただただお金のために書いていたら、絶対にこの時点で挫折します。

なので、ブログを書く時は、少しでもいいので「誰のために書くのか」「どういう社会的価値を与えたいのか」という事を意識すると、ブログの継続率がグッと高くなりますよ。

例えば節約ブログなら
「節約術を知らず、毎月お金を無駄に垂れ流して困っている主婦」

例えば投資ブログなら
「投資の知識がなく、騙されやすい人に正しい商品知識を伝える」

こんな感じです。

マネタイズは後からいくらでも出来ますので、まずは社会的価値を建前でも良いので作ってからブログを書いていきましょう。

合わせて読みたい

【アフィリエイト】ブログで月3万円稼ぐための戦略

初心者向けの基本について書いてます。

・努力しない口だけマンはブログやTwitterで情報発信しても無意味

最低限の努力がないと、どんなに頑張っても信頼もアクセスも増えません…というお話

【PR】有料Noteでノウハウを公開中です


このブログの他に、Noteというサービスで、有料のブログ記事を公開しています。どちらも『一個人がブログの広告収入で稼ぐ』ためのノウハウとなっています。

「ブログやアフィリエイトで稼ぎたい!」と本気で考えている人のみ購入して下さい。

アフィリエイトは実際に手を動かさないと結果は出ません。楽して稼げる!といった気持ちで購入するとお金の無駄になりますので、作業できる人のみ参考にして下さい。

ツイッターにて無料のノウハウも提供しています↓
私のツイッターアカウントはこちら

>> クロネコ屋の初心者向けアフィリエイト講座@副業で月3万円コース【2980円】

>> クロネコ屋の中級者向けアフィリエイト講座@副業で月30万円コース【3500円】

>> クロネコ屋の収益を4倍にするセールスライティング講座【3980円】

>> クロネコ屋の出会い系アフィリエイト講座【4980円】

>> クロネコ屋の転職アフィリエイト講座【9800円】

>>> クロネコ屋の仮想通貨アフィリエイト講座note(1980円)

>>> クロネコ屋の外注ライターマニュアル(体験談向け)(1980円)

>> クロネコ屋の月額マガジン【月額980円】

それぞれのノウハウの収録内容の解説は、下記のボタンをクリックして下さい。説明が表示されます。

各ノウハウの具体的な内容(タッチで表示)

初心者向けノウハウの内容


・どんな話題の記事を書けばいいのか。
・記事数は何記事で月3万円いくのか。
・アクセスが増えるまで、どれくらい手間・時間がかかるのか
・記事ネタの探し方。
・私の失敗談(2018年まで)

タイトルの通り、基礎的な内容を含んだ初心者向けの内容です。

基礎的といっても、私が考える『記事を書く時の方向性・考え方』『目標となる記事数』といったノウハウを具体的に書いているので、ブログやアフィリエイトを始めたばかりの人にとって良い指標になると思います。

特に、初期は「何記事書いたらアクセスが集まるのか?」「どれくらいブログを続ければお金が稼げるのか?」といった点が分かりにくいですよね。

初心者向けノウハウでは、その点も具体的な答えを書いているので参考になると思いますよ。

>> クロネコ屋の初心者向けアフィリエイト講座@副業で月3万円コース【2980円】

中級者向けノウハウの内容


・月30万を達成するまでの期間と必要な記事数
・ASP広告で成約するための記事の書き方、具体的なサンプル例
・キーワードの選び方。広告単価が高いジャンル

中級者向けノウハウは、より実践的な内容です。

特化ブログ、あるいは個人ブログであっても、より『高収益』を狙うための考え方やノウハウを紹介しています。

将来的に、月30万円以上稼ぎたい!独立したい!という方は必見のノウハウです。

月30万円までに必要な期間、作業量、記事数を私の経験をもとに具体的な数字として落としているので、独立までの指標になります。

記事の書き方も、より具体的にサンプル付きで紹介しているので、ぜひ参考にして下さい。

>> クロネコ屋の中級者向けアフィリエイト講座@副業で月30万円コース【3500円】

クロネコ屋の収益を4倍にするセールスライティング講座の内容


・コンバーション率を上げるためのセールスライティングについて
・ユーザーを惹きつける&揺さぶるための記事の書き方、具体的なサンプル例
・文章力をつけるためのトレーニング方法
・私が行っているパワーライティングの解説

といった、よりライティングに重きを置いた内容です。

ブログを書いているけど広告がクリックされない、売れない、検索上位にいけない、アフィリエイトにおけるライティング手法が分からない…という方にオススメのnoteです。

私が意識している『パワーライティング』のノウハウをしっかり解説しています。

>> クロネコ屋の収益を4倍にするセールスライティング講座【3980円】

出会い系アフィリエイト講座の内容


・出会い系アフィリエイトで月50万~80万を達成した私の現時点のノウハウ
・出会い系ジャンルにおける男性、女性それぞれに効果的な訴求例、ターゲット、ジャンルなど
・無料チートツールの紹介

といった、出会い系アフィリエイトに特化したノウハウです。

出会い系、マッチングアプリのアフィリエイトは単価も高く、初心者でも記事が書きやすいジャンルです。

ターゲットとなるユーザー、キーワード、記事の組み立て方などを紹介しています。 月50万円ほどを目標としたノウハウです。

>> クロネコ屋の出会い系アフィリエイト講座【4980円】

転職アフィリエイト講座の内容

転職アフィリエイト講座は、私のメインジャンルの1つである転職ジャンルのノウハウなので値段は最も高く設定しています。
(安くすると自分の首を絞める事になってしまうため)

・転職アフィリエイトで月300万~全盛期600万を達成した私の現時点のノウハウ
・転職ジャンルにおける記事の書き方、ユーザーの本質、効果的な訴求例、おすすめの広告など

といった、転職アフィリエイトに特化したノウハウです。

個別ブログでも訴求しやすい転職系ですが、コツを掴まないと、なかなか報酬が発生しません。
転職アフィリエイトのノウハウは、私が実際に結果を出したノウハウをすべて詰め込んでいます。

転職の広告を扱いたい人は参考にして下さい。

どのノウハウも私の経験をもとにした実践的な内容になっています。

>> クロネコ屋の転職アフィリエイト講座【9800円】

仮想通貨アフィリエイト講座の内容

新しいジャンルである仮想通貨アフィリエイトのノウハウです。

仮想通貨アフィリエイトが稼げる理由の記事で書いたように、仮想通貨は新しい投資・投機ジャンルとして今最も熱いジャンルです。

ユーザーの熱量も凄く、サイト運営数ヶ月で月20万の報酬を稼げており、早急に自分なりの仮想通貨アフィリエイトのノウハウを共有すべく早い段階での公開になりました。

あくまで私なりのやり方、かつ月20万稼げるようになった段階でのノウハウになります。仮想通貨ジャンルに参入する方は参考にどうぞ。

・クロネコ屋の仮想通貨アフィリエイト講座note(1980円)

クロネコ屋の外注ライターマニュアルの内容


外注ライターマニュアルでは、私が実際に外注ライターさんに体験談を依頼する時の「作業マニュアル」を公開しています。

作業マニュアルとは

「こんな所に気をつけて文章を書いて欲しい」

「構成はこんな感じにして欲しい」

というライター育成用・指示用のマニュアルです。マニュアルがあれば、文章を書くのに慣れていないライターさんでも、しっかりした記事を納品する事が出来ます。

外注戦略については、下記のブログ記事でも解説しています。

・アフィリエイト×外注で稼ぐ!外注ライターを雇ってサイトを作る方法と注意点。

この外注戦略と外注マニュアルを組み合わせれば、フル外注アフィリエイトが即始められます。コピペ利用OKなので、ライターさんにこれを投げればアツい体験談記事をゲットすることが出来ます。

また、このマニュアルをベースに独自のマニュアルを作るのも良いでしょう。

これからライターさんを雇いたい方や、ライターを育成したい方はぜひ活用にして下さい。

>>> クロネコ屋の外注ライターマニュアル(体験談向け)(1980円)

月額アフィリエイト講座noteの内容

月額マガジンはTwitterでつぶやいた内容を深掘りしてまとめています。
ブログ運営やアフィリエイトに役立つTipsを配信しています。


>> クロネコ屋の月額マガジン【月額980円】

Twitter

またTwitterではアフィリエイトに関することを呟いています。ブログよりTwitterがメインの活動場所になっています。

・クロネコ屋のTwitter

興味のある方は、ぜひフォローして下さい。

当ブログでも、アフィリエイトに役立つ情報を公開していくので、よろしくお願いします。

「なんで稼げるノウハウを公開してるの?ライバル増やすだけで悪手じゃない?」

と思う方もいると思います。

そこに関しては、自分なりに勝ち筋を考えての行動なので、詳しくは下記の記事を読んで下さい。

・アフィリエイトのノウハウを無料で公開する理由。ボランティア精神じゃないですよ

合わせて読みたい

当ブログで無料公開されている「アフィリエイト講座」の記事一覧はこちら

・アフィリエイト講座 記事一覧に戻る

私の年間収益報告はこちら

・クロネコ屋の収益報告を見てみる