付き合う前の女性とのデートを成功させるコツ

好きな女性をデートに誘うのって勇気がいりますよね。しかし、デートはお互いの相性を確かめて、友達以上の関係になるための重要なステップです。

彼女を作りたいなら、避けては通れない道であり、同時にモテない男性にとって一番の難所です。

というのも、付き合う前のデートでは、女性は『この人と付き合ったら楽しいのかな?』という点をしっかりチェックするからです。

もしポカをやらかしてしまえば、知らず知らずのうちに脈ナシ判定されてフェードアウトされてしまいます。

付き合う前のデートでNG判定をくらわないためにも、ポイントを事前に勉強しておきましょう。

今回は『付き合う前の女性とのデートを成功させるコツ』を紹介します。

関連:女友達を口説くコツ!彼女にするなら男を意識させないとダメです




デートコースの選び方

まずデートコースについて。付き合う前のデートでは、いきなりヘビーな物はNGです。

まずは王道のデートコースから選ぶようにしましょう。初心者におすすめのデートコースは下記の通り。

・映画館

・食事デート(飲み含む)

・動物園

・買い物(百貨店など)

どれも定番のデートコースですね。付き合う前であれば、お互いにまだまだ気を使っているでしょうから、気楽に行けるデートコースが良いでしょう。

映画館は最もスタンダードで、お互いにとって楽ちんなデートコースです。映画を見る、という目的がありますし、鑑賞した映画が共通の話題になります。

また映画鑑賞後はカフェでお喋りしたり、食事デートに移行する事もできます。

口下手な男性にとって、映画という共通の話題があるのは嬉しいですね。女性にしても、いざ男性と気が合わなかったら映画鑑賞後に速攻で帰ることが出来るので、気が楽です(男性にとっては残酷な話ですが…)

逃げやすいという事は、誘った時に気軽にOKしてくれる事の裏返しですので、映画デートはお互いの相性テストとしては一番楽なのです。

『映画の暗がりを利用して手をつなぐ』なんて手法は古風すぎて使えないので、やらないで下さいね。

食事デートもまた定番のデートコースの1つ。例えば、話題のレストランやホテルのアフタヌーンティーを一緒に楽しむ等、彼氏彼女になったらやるであろう事を先取りできます。

ただし、映画デートと違って共通の話題がないため、お喋りする事がないと気まずいです。お互いに気がしれており、会話に困らない距離感ならOKです。

会話に関しては、居酒屋など「飲み」の場の方が楽ですね。お酒の力を借りるのは卑怯かもしれませんが、お互いに気が緩んで本音を言い合えれば、次に会った時に距離がぐっと縮まってますよ。

ただし、アルコールがダメな女性も多いですから、アルコールNGであれば大人しく食事デートにしましょう。

動物園デートも、意外と付き合う前のデートにオススメです。「動物を見る」という共通の行動・話題があるので、会話に困りません。

また動物園にしばらく行っていない女性も多く、新鮮味を与えて彼女を楽しませることが出来ますよ。

最後は買い物デートです。こちらも誘いやすく、女性がOKしやすいデートコースです。

ただし、立ち回りをミスると、男性にとっては退屈なデートになってしまいます。というのも、女性は服や靴を見ている間、男性は暇ですからね。それに付き合うのは、少し苦行です。

食事デートに移行しやすく、女性にとっても買い物(ウィンドウショッピング)は慣れた行為なので、女性にとっては気が楽なデートかもしれません。

欲しいものがあれば、気軽にプレゼントできるのもGOODですね。

付き合う前のデートで男性が注意すること

付き合う前のデートにおいて、男性が注意すべき点は

・清潔感を忘れないこと
・細かな気配りをすること
・会話のネタを仕込んでおくこと

この3つです。

まず清潔感について。これは基本的な事ですが、ズボラな男性は忘れがち。

デート前に歯磨きをする(口臭予防)。服装はパリッとした物を選ぶ。
当日は寝癖や鼻毛などに注意する。

こういった事を念入りにチェックしないと、第一印象で引かれてしまいます。

細かな気配りも大切です。例えば、道を歩く時は車道側に男が立つ。カフェやレストランでは、最初にソファ席に女性を座らせる。椅子を引いてあげる…といった行為です。

基本的にレディーファーストを心がけましょう。ドアなども、男性が開けてあげる事が大切です。

最後は、会話のネタを仕込んでおく事。

当日にアドリブが効く、トークを作るのが上手な男性なら必要ありませんが、口下手だったり、緊張して黙り込んでしまうような男性は、事前に会話ネタを仕込んでおきましょう。

例えば、彼女が過去に喋った内容を思い出して、盛り上がりそうな話題・単語をピックアップしておくだけでも、当日はかなり役立ちます。

一番避けるべき事は沈黙です。デート中の沈黙ほど、恐ろしいものはありません。

特に、付き合う前の段階では、沈黙=気まずい=相性が悪い…と女性に思われてしまいます。緊張してるのはお互い様ですから、せめて男性が会話をリードしてあげないと、彼氏にはなれませんよ。

会話をシミュレーションして、豊富な話題をストックしておけば、沈黙は避けられます。あとはデート中にうまく話題を拾っていきましょう。(映画を見に行くなら、映画の話を振るなど)

会話のテクニックに関しては、下記で具体例つきで紹介しているので参考にして下さい。

【実例あり】モテる男の会話術。女性を楽しませるトークのコツを紹介します

彼女が緊張しているなら「実は、俺も緊張してる」と伝えよう

もし彼女がデートに慣れておらず、緊張している様子なら「緊張してる?」と聞いてみましょう。

Yesと返ってきたら「実は、俺も緊張してるんだ」と笑いながら伝えて下さい。

自分と同じ状況であるとわかれば、女性も和みます。小ネタではありますが、初デートの序盤でこれをやっておくと、お互いの緊張がほぐれるのでオススメですよ。

ただし、相手が百戦錬磨の女性ですと、小馬鹿にされてしまうかもしれません。相手の様子に応じて、使うか否か決めて下さい。

デートの終わりにプレゼントを渡すと効果抜群です

デートの終わりに、サプライズでプレゼントをあげると効果抜群です。付き合う前のプレゼントは賛否両論ありますが、私は好意がストレートに伝わる+サプライズ効果があるので、推薦しています。

さすがにアクセサリーなどをプレゼントすると重すぎますが、お花やハンカチといった小物であれば、重すぎず、かつ好意が伝わるので女性はときめきます。

おすすめのプレゼントは下記の記事でまとめていますので、参考にして下さい。

・好きな女性にプレゼントする時のおすすめ4選&プレゼント選びの注意点

女性は贈り物をされるのが大好きです。なぜなら「男性からプレゼントを貰った」という事実だけでも、少女漫画のようで、ときめくからです。さらに女性はサプライズが好きです。予想外のイベントが起こると、心がワクワクします。

このワクワク感を演出してあげるのが、付き合う前のデートにおける最大の仕事です。

「デートは女性にとってショーである」と考えて、男性陣はしっかり女性を楽しませる構成を考えましょう。

まとめ:初デートが成功すれば告白の成功率は100%まで上がる

付き合う前の初デートを成功させれば、その後の告白でOKされる率が格段に上がります。

「一緒にいて楽しい」
「私を楽しませようと頑張ってくれている」

といった印象を持たれれば、一気に距離は縮まりますからね。

ぜひ付き合う前のデートを成功させて、勝利をもぎ取りましょう。

合わせて読みたい

・女性との出会いを増やす方法5選。出会いがないなら作ればOK