付き合う前の女性にプレゼント、プロがおすすめするギフトはこれだ!

「好きな女性にプレゼントをあげたい!」

と考える男性は多いですね。

プレゼントは好意をさり気なくアピールする事ができて、心理学的にも効果が立証されています。

それまで、ただの知り合い~友達だと思っていた男性からプレゼントを貰ったら

 私に気があるのかな? それとも、ただの気まぐれ?

とヤキモキして気になってしまいます。

一度気になると、だんだん好意が芽生えてくるもの。

付き合う前の女性にプレゼントを贈るのは、ホストや恋愛のプロも使う常套手段なのです。

しかし、付き合う前のプレゼントは、選び方や渡し方を考えないと逆効果になります。

例えば、まだ仲良くないのにネックレスなど『恋人同士が贈るもの』を渡してしまうと、非常に重いです。

下記の記事でも書いた通り、女性は男性と違い、ゆっくりと好意を積み重ねていくのが基本です。

・女の子に告白して振られる理由4つ。「ごめんなさい」と断る心理を解説します

出会って間もないのに、重たいプレゼントを渡してしまったら引かれてしまいます。

「でも、女性へのプレゼントなんて、何がいいのかサッパリ分からない…」と悩んでいますよね。

そこで今回は、恋愛のプロであるモテ男と女性、両方にインタビューして厳選した『付き合う前の女性におすすめのプレゼント』を紹介します。




【はじめに】誕生日や記念日でなくともプレゼントを贈るべし

知り合い~友達レベルの関係ですと、プレゼント=記念日に贈るもの…と考えてしまいますよね。

確かに誕生日や記念日は、プレゼントを贈るのに良い口実になります。

しかし、誕生日なんて年に1回しかありません。誕生日までプレゼントするのを控えていたら、他の男に取られてしまうことも…。

恋愛のプロに言わせてもらえば

『プレゼントは、しっかり考えて渡せば、いつあげても喜ばれるもの。必死に渡す口実を探してるようじゃダサすぎて駄目』

なのです。

そもそも誕生日や記念日には、みんなプレゼントを渡します。ですから誕生日に勇気を出してプレゼントをしても「ありがと~!」だけで終わってしまいます。

鈍い女性ですと「友達としての贈り物かな?」と判断してしまい、好意が伝わらず不発で終わります。

ですから、プレゼントを渡すタイミングは記念日にこだわらないこと。

これが付き合う前の女性にプレゼントをする上で重要な項目になります。

プレゼントは重すぎないアイテムを選べ

プレゼント選びでもう1つ重要なのが『好意は伝わるけど、重すぎない(露骨すぎない)プレゼントを選ぶ』という点です。

例えば指輪やネックレスなんかだと「あなたのことが好き!」という主張が激しすぎて重いです。

普通は付き合ってから渡すギフトなのに、付き合う前に渡したら「俺と付き合うよね?」と脅迫しているように感じて、女性は引いてしまいます。

恋愛経験の少ない童貞ほど、そういった暴走プレゼントを選んで自爆してしまう傾向にあります。ここはグッとおさえてください。

プレゼント選びの基準としては

『友達へのさり気ないプレゼントにも見えるけど、好意があるとも取れるもの』がベスト。

具体的に言うと

  • 1位:花
  • 2位:ハンドクリーム
  • 3位:ハンカチ

この3つになります。

価格帯は3000円以上~8000円以下で考えましょう。1万円を超えると重いですが、3000円未満だと途端に安っぽくなるので、これくらいを目安に。

早速、次項からオススメのプレゼントをリンク付きで紹介していきます。

花のプレゼントならポプリキューブがおすすめ

花をプレゼントする場合、生花とプリザーブドフラワー(造花)の二種類がありますが、おすすめはプリザーブドフラワーのギフトです。

生花ですと世話が必要ですし、若干重いのでオススメできません。

プリザであれば、水やりの必要もないし枯れる心配もなく、インテリアとして楽しめるので女性は喜びます。

サイズは大きすぎるものはNG。手のひらに乗るくらいのサイズ感が良いでしょう。

おすすめの商品は『ポプリキューブ』です。

 

ポプリキューブは透明感のあるボックスに、カーネーションを添えたフラワーアレンジです。

ローズの香りが添付されており、ギフトボックスを開くと花の香りがするオシャレなアイテムです。

デザイナーの手作り商品なので、イオンやホームセンターなどに売っている中国製の製品と違い、高品質なのがポイント。

男性には違いが分かり辛いですが、女性なら花の艶やかさの違いに絶対気付きます。

恋愛のプロもイチオシの、女性ウケばっちりのギフトですよ。とりあえず、これを渡しておけば間違いありません。ロングセラー商品で、レビューも高評価。価格も質の割に安めですので、学生さんでも手が届きます。

一風変わった花ならハーバリウム

少し捻りを出したいなら、ハーバリウムも良いチョイスです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

★NEW★『ハーバリウム ‐ミモザ‐』(ギフトボックス入り)
価格:3456円(税込、送料別) (2019/4/6時点)

楽天で購入

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

★NEW★『ハーバリウム ‐スズラン‐』(ギフトボックス入り)
価格:3456円(税込、送料別) (2019/4/6時点)

楽天で購入

 

 

 

ハーバリウムは、ビンの中に造花をアレンジしたインテリアで、こちらもサイズ感良し、価格良し、女性受け良しのギフトになります。

透明のビンに光が反射して、花を彩るインテリアなので、部屋に飾るにはぴったり。受け取った女性の笑顔が浮かびますね。

種類がいくつかあり、プレゼントしたい女性にマッチするものを自分なりに選びましょう。

渡す際に「この種類が君のイメージに合うと思って」と伝えれば「私のことを考えながら選んでくれたんだ」と感動しますよ。

付き合う前に花束はNG!重いし邪魔だし恥ずかしい

花束は絶対に選んではいけません。というのも、花束は付き合った後やプロポーズなど「温度が高いとき」に渡すものであり、付き合う前に渡すと、指輪・ネックレスと同様に重すぎます。

バラの花束をプレゼントしようとする熱の入った男性もいますが、絶対に辞めて下さい。

持ち帰るのが大変ですし、物理的にも重いし、何より人前で受け取ったら恥ずかしいです。

・付き合う前のプレゼントは、必ず小物でおさえておく
・価格帯は3000円~8000円

これが鉄則です。独りよがりなプレゼントは、絶対に避けて下さいね。花束プレゼントが許されるのは、漫画に出てくる金持ちキャラだけです。

ハンドクリームならロクシタンが一番良い

続いて、ハンドクリームですが、これはロクシタンが一番良いですね。

ハンドクリームは手の保湿に必要な女性必須のアイテムですが、消耗品なのでプレゼントされたら嬉しい一品です。上記の2点セットは、リップクリームもセットなのでお得ですよ。

女性の本音を言えば、使うかどうかも分からない指輪やネックレスを貰うより、確実に消費できるハンドクリームを貰ったほうが絶対に嬉しいです。

ハンドクリームの大手ロクシタンなら、嫌いな女性は滅多にいないですし、最悪「女性の母親が使う」というリサイクル戦術で無駄になりませんので、女性からすると受け取りやすいアイテムです。

プレゼントしたハンドクリームを女性の母親が使っても怒っちゃ駄目ですよ。むしろ女性の母親に貢献できて嬉しい!と思うべきです。

彼女のことが好きなら、彼女の家族ごと好きにならないと駄目。彼女が大事にしてる人=自分も大事にすべき、の精神が大事です。

攻めるならエルメスのハンカチ

最後はハンカチですが、実はこれが一番攻めるプレゼントになります。

というのも、ハンカチはハンカチでも『エルメスのハンカチ』なら話は変わりますよね。

エルメスとは、フランス発祥のファッションブランドで、100年以上の歴史がある超高級ブランドです。そのブランド力はルイヴィトンと並び、車に例えるならフェラーリやメルセデス・ベンツのようなもの。

さすがにエルメスのバッグなどは高すぎて無理ですが、ハンカチですとジャスト1万円くらいで買えます。

ハンカチは、ハンドクリーム同様、女性が絶対に使う日用品アイテムですので、プレゼントにぴったり。

しかし、ただのハンカチではタンスの肥やしになってしまうので、エルメスというブランドを付けて攻めるのです。

重すぎるか否かは絶妙なところなので、渡す時には

「株でちょっと儲かったから、おすそわけ」
「臨時収入が入ったから、おすそわけ」
「百貨店のポイントが余ってたから、気にしないで」

など相手が気を使わないよう『言い訳』を用意しておくとベストです。

女性に『エルメスのハンカチを貰ったらどう思う?』とアンケートしたところ

「自分では買えないものだから、ラッキー!と思うし、普通に嬉しい」
「ただのハンカチだったら、お中元的な物だと思うけど、エルメスなら好意があるのかな?とドキッとする」

といった前向きな答えがほとんどでした。

学生からすると、ちょっと高いアイテムですが、エルメスは女性なら誰もが知っているブランドですので効果は抜群ですよ。

プレゼントを渡すタイミングは?

付き合う前の女性にプレゼントを渡すタイミングについて知りたいですよね。

しかし、重要なのはタイミングではなく『言い訳』です。

女性はプレゼントを貰ったら「なんでプレゼントくれるの?」と理由を知りたがります。そこで素直に「好きだから!」というのは阿呆のすること。

うまく、それっぽい理由をつけてボヤかすのがモテるコツです。

例えば

・(バイト先、職場で)いつもお世話になってるからさ

・たまたま、楽天ポイントが余ってたからさ

・この花を見た時、なんかAちゃんに似合うかなって、ビビッときたんだよね

・最近、嫌なことあったじゃん?
だから花でも見たらストレス減るんじゃないかなと思ってさ

・女性は部屋に赤色の花をおくと運気が上がるって本で読んだからさ。
ちょっと実験してみてよ

こんな風に、適当でもいいのでプレゼントした理由を作っておくと、女性も意識し過ぎず、かといって無視もできず、良い感じの塩梅であなたのことを気にかけるでしょう。

まとめ:付き合う前のプレゼントで女性を落とそう!

女性はいつの時代も、男性にプレゼントされたら嬉しいものです。

しかも、誕生日や記念日ではなく、普段の生活の中で思ってもみない人からサプライズ・プレゼントをされたら惚れてしまうもの。

付き合う前のプレゼントで、脈なしから急激に脈が出るケースも多いです。

ぜひプレゼントという王道かつ奇襲な戦略を使って、女性の気を引きましょう。

関連:【実例あり】モテる男の会話術。女性を楽しませるトークのコツを紹介します

関連:絶対NG!付き合う前の女性にプレゼントしたら引かれる物5つ