女性にモテる男の特徴を徹底解説。女性が評価するポイントを教えます

女性にモテる男の特徴、ご存知ですか?

  • イケメン
  • 清潔感がある
  • 優しい
  • 積極的
  • 男らしい

などなど、メジャーな特徴はすぐ思いつくと思います。

しかし、女性が『本当に評価しているポイント』まで知っている方は少ないと思います。

女性って、男性が想像する以上に細かい所まで見てるんですよ。

男はおおざっぱに「顔・しぐさ・声」みたいな表面的な所で女性を判断してしまいがちですが、女性はとにかく内面をしっかり見てきます。

そのため、意外とイケメン=最強という訳ではありません。

顔が微妙でも、モテる男の特徴をしっかり掴んでいれば彼女はできます。

モテる男の特徴(女性視点から見たポイント)を理解できれば、グッとモテ男に近づけますから、絶対に勉強しておくべきです。

今回は女性にモテる男の特徴を徹底解説します。

ぜひ参考にして下さい。




細かい所まで気が使える

女性ってよく「好きな男性のタイプは?」って聞かれて「優しい人」って答えますよね。

それを聞いて、モテない男性にありがちなのが『優しい人=何でも頼み事を聞いてくれる人』という勘違いをしてしまうケースです。

都合のいい男ってモテないんですよ。

それもダントツでモテない。清潔感がなくて生理的にムリ、と言われている男性よりはマシですが、恋愛対象としては絶対に入ってきません。

というのも、都合のいい男は、女性より立場が下…つまり、頼りがいゼロと思われているので、異性としては見られません。

女性は彼氏に『いざという時に守ってくれるたくましさ』を望みますので、女性の言うことをハイハイ聞いてたらモテないですよね。

本題に戻りますが、本当の意味でモテる優しさとは『気が使えること』です。

例えば、女性が重いものを運んでいたら手伝ってあげる。

女性が忘れ物をしたら、さりげなく助けてくれる。

女性が孤立していたら、気まずくならないように会話を振ってあげる。

女性が失敗談や自虐をふってきたら、共感しつつフォローを入れてくれる…などなど。

仕事が出来るリーダーや、チームを引っ張る能力がある男性がモテるのは、この気配りが男女問わず出来るからなんですよね。

細かい所まで気が使えるというのは、高度なコミュニケーション能力なのです。

全体を俯瞰して、空気を読んで相手のメンツを立ててあげる。これが出来れば、自然とモテるようになります。

細かい所まで気を使うためには、相手を思いやる事が大事です。

「ありがとう」「ごめんなさい」をキチンと言える人は強い、という事ですね。

例えばバイトのシフトを代わってもらったり、勉強や仕事、分からない事を教えてもらった後に「これ、この間のお礼。ありがとね」と律儀にプレゼントをする男子はモテます。

好きな女性へのプレゼントのおすすめはこちら↓

・好きな女性にプレゼントする時のおすすめ4選&プレゼント選びの注意点

こういった思いやりは

「目の前の相手が気持ちよく過ごすためには、どうすればいいだろう?」

という事を常日頃から考え、行動するトレーニングを積まないと、なかなか身につきません。

この気遣いというスキルは、仕事やスポーツなどでも応用できますので、ぜひ身につけておきましょう。

男らしい(内面・外見どちらでもOK)

男らしさはモテ度に大きく影響します。

男らしいと言っても、筋肉ムキムキじゃなきゃダメ! という訳ではありません。評価軸には外見的要素と内面的要素の2つがあります。

外見的要素は、もちろん筋肉や身長ですね。これは解説するまでもありません。

ガリガリの男やデブ男より、ピシッと引き締まった男の方がモテます。モテたい男は全員、筋トレして下さい。

ただ、内面的に男らしい場合は、ガリガリやデブであっても男らしさをアピールする事が出来ます。

「内面的に男らしい」とは、どういう事か?

一言でいうと『自分の軸がしっかりしている』『一本筋を通している』という事です。

例えば、議論になった時に自分の意見をしっかり主張する事が出来る。

仲間が悪い事をしたら、うやむやにせず叱る事ができる

男気のある判断を下す『器の大きさ』がある。

などなど…。要するに少年漫画に出てくるカッコいい男キャラみたいな、男気がある奴はモテるよ、という話です。

保身のために言い訳ばかり繰り返したり、自分が悪いのに他人に責任転嫁したり、そういう見苦しくてダサい事をする人は、例え外見がマッチョでも『男らしくない』と女性は判断します。

自分に自信がなく、いつもウジウジしていたら、いつまでたっても男らしさは育ちません。

ですから、モテたいなら自分に自信をつけて、日々自分を磨く事が大切です。

『女性にモテたいなら、まず自分を磨いてレベルアップせよ』

とよくモテ本で言われているのは、この男らしさの要素が関係してるのです。

まずは男を磨いてから、恋愛に力を入れたほうが効率が良いですよ。

自分を磨いて女性にモテるようになった私の経験談

経験談として、私は若ハゲでモテない男代表みたいな典型的非モテだったのですが(↑の自撮りを見れば分かりますね)

会社を辞めて独立するにあたり、仕事に打ち込んだ結果、モテるようになりました。

仕事で結果を出すために試行錯誤したり「上手くビジネスが回らず、お金がなくなるんじゃないか?」という不安を乗り越えていくうちに、男としての内面も磨かれたのです。

ハゲだしモテないから結婚はムリ…と思っていた私も、今では立派な既婚者。

自分を磨くのは、想像以上に恋愛に効果ありですよ。実際にモテた私が保証します。

私の恋愛に対する心意気は、こちらの記事で詳しく書いています(ハゲた頭も公開中)↓

【ハゲ監修】ハゲが彼女を作る方法・結婚する方法を教える【婚活】

清潔感がある

清潔感は大事、としばしば言われていますが、具体的にどういう事かご存知ですか?

女性のいう清潔感とは、

髪型が『短すぎず、長すぎず』その人にとって丁度よい長さでカットされている。
肌が綺麗
口が臭くない
身体が臭くない

といった意味合いを持ちます。

要するに、分かりやすい不快要素がないこと。髪型に気を使っていることが清潔感につながるのです。

男性は、女性ほど外見的要素が重視されません。男らしさや気遣いでフォローできます。

しかし、それ以上の不快要素…つまり不潔さが出てしまうと、一気に恋愛対象から外れてしまうので注意しましょう。

ちなみに外見的な不潔さではなく、内面的な不潔さが出てしまっている場合は論外です。

エ◯漫画を愛読してるとか、いつも女性の身体をジロジロ見てるとか…

『彼女欲しいけど出来ない男の残念な特徴5つ』でも書いたように、下心がバレると女性は警戒します。

身体も心も、清潔に見えるよう心がけましょう。

女性の趣味に理解がある

女性って写真を撮ったり、インスタあげるの好きですよね。おしゃれなカフェ巡りが大好きで、デートでも話題のカフェに行きたがるもの。

男性からすれば理解に苦しむ趣味かもしれません。しかし、そこは理解がある事を示すことが大切です。

もし、あなたがガンダム大好きだったとして、女性に

 ガンダムとか、何が面白いのか分からない

と言われたらどう感じますか? 嫌ですよね。

逆に

 ザクってやつが強いんでしょ?

みたいに、多少の間違いがあっても、あなたの趣味を理解しようと努めてくれたら、すごく嬉しいですよね。

女性も一緒です。実際に下記の会話例を見て下さい。

ーー

「この間、すごくオシャレなカフェ行ったんだ!ラテアートが凄く可愛くて有名な所なんだけど」

男A「ふーん、そうなんだ」
男B「へぇ~! 写真見せて!」
ーー

男Aは、なんか感じ悪いですよね。逆に男Bはキチンと女性が作った話題に食いついてます。

どちらの反応が高評価か、言うまでもないですよね。

あまりにも女性の趣味に詳しすぎると引かれますが、表面上だけでも「その趣味いいね」という肯定的な態度を示すことがモテるためのコツです。

相手の趣味に興味を持つ、という態度を示せば、女性は『私の話をちゃんと聞いてくれる=一緒にいて楽しい!』というプラスの感情を持ってくれます。

一緒にいて楽しい=好きにつながる必勝パターンですので、ぜひ女性の趣味には共感するようにしましょう。

「ふーん」「興味ないね」

みたいな態度ですと、女性もしらけてしまいます。

話題のカフェが載っている雑誌を読んだり、芸能人のインスタを見て、最低限、女性の文化に触れるようにしておくと話題にも乗りやすく、女性からの好感度がアップしますよ。

まとめ:モテる男はモテるべくしてモテている

結論から言うと、女性にモテる男はこれらの特徴をバランスよく持っているため、モテているのです。

女性は誰しも「こういう彼氏がいたらいいな」と理想像を持っています。そして、その理想像に少しでも一致する所があれば彼氏候補に入ることが出来ます。

ぜひ今回、紹介したモテ男の特徴を身に付けて、彼氏候補に入れるモテ男になりましょう。

男としての魅力が身に付けば、あとは出会いを増やすだけで、自然と彼女ができますよ。

女性との出会いを増やす方法はこちら↓

・女性との出会いを増やす方法5選。出会いがないなら作ればOK

モテる男の会話術はこちら↓

【実例あり】モテる男の会話術。女性を楽しませるトークのコツを紹介します