好きな女性にプレゼントする時のおすすめ4選&プレゼント選びの注意点

好きな女性にプレゼントをあげて気を引きたい! と考えている男性は多いですね。

プレゼントは、心理学的にも効果が証明されているアプローチの1つです。

人は好意を受けると、相手にも好意を返そうとします。

例えば、お菓子を貰ったら、その分優しくしなきゃ!といった感じに、貰った好意と同じくらいの好意を返そうとするのが人間の心理です。

これを心理学用語で『好意の返報性』といいます。

これをプレゼントに応用すると、ちょっとしたプレゼントをあげることで、相手に好意を表明する → 相手も好意を返してくるので、結果として距離が縮まる…というものです。

しかし、注意してほしいのは『重すぎる好意(プレゼント)は逆効果』という事です。

例えば、付き合ってもいないのにネックレスをプレゼントしたら、女性は

「え? これ毎日つけなきゃだめかな…? お返しは何を贈ればいいんだろう…」

とプレゼントが悩みのタネになってしまいます。

もしプレゼントを渡すのと同時に告白なんてしたら最悪です。

女性は断りづらい&断ったらプレゼントも無駄になるから最高に気まずい、というシチュエーションに追い込んでしまうからです。

付き合う前なら、プレゼントはあくまで小道具。必殺の武器として使うべきではありません。

付き合う前の、好きな女性にプレゼントを渡したいなら、重すぎないプレゼントを選ぶ必要があります。

でも、どんなプレゼントを選べばいいのか分からない…!

という方も多いですよね。

そこで今回は、好きな女性に渡すプレゼントのおすすめを厳選して紹介します。




知り合い~友人レベルならお菓子のプレゼントがおすすめ

好きな女性との距離感が知り合い~友人レベルであるなら、お菓子がオススメです。

下準備として、雑談の中で

「チョコレート好き?」「和菓子って好き?」「百貨店にあるお菓子なら何が好き?」

など、好きなお菓子の種類について聞いておきましょう。

洋菓子や和菓子、チョコレート、ゼリーなど何かしら出てくると思います。

基本的には、彼女の好きなお菓子をチョイスしてプレゼントすればOK。

「なぜプレゼントしてくれたの?」

と聞かれたら、適当に理由をつけましょう。

  • 「いつも相談に乗ってくれてるから」
  • 「前にバイトのシフト代わってくれたから」
  • 「ギフト券が当たったからおすそ分け」

こんな感じですね。テキトーで良いです。

ただし重すぎるプレゼントにしないためにも「あなたが好きだから」みたいな理由は外しましょう。

自然な理由をつけるのが一番ですが、もし特に理由が思いつかなかったら「皆に配ってるついで」という事で良いです。

好きな女性だけにプレゼントしたいのはやまやまですが「その人だけ」となると、少し重くなってしまいます。

その人だけにプレゼントする理由がないなら、他の人にも配って、皆にプレゼントしてる中での一環ということにしましょう。

数あるお菓子の中でも、好きな女性へのプレゼントにおすすめの一品は『ゴディバのチョコレート』です。

なんと7粒で3000円という高級品チョコレートです。
でも、女の子でゴディバ嫌いな子は見たことありません。

もう少し安くおさえるなら、同じくゴディバのクッキーがおすすめ。

こちらは8枚入りで2000円です。

ゴディバのお菓子なんて、めったに食べれるものじゃありませんから、プレゼントすれば絶対に喜ばれますよ。

ただし、ダイエット中の子にはあげないようにしましょう。

物が小さいので、バイト先や学校、あるいは職場でも気軽に配れます。休憩時間や帰り際に、サッと渡しちゃいましょう。

ギフト包装などはいりません。鞄に入りますし、変にギフト包装すると重くなりがちなので、気軽なプレゼントといった体で渡すのがオススメです。

もう少し踏み込むならロクシタンのハンドクリーム

消耗品であるハンドクリームも、好きな女性へのプレゼントとしておすすめです。

中でも万人受けするのがロクシタンのハンドクリーム。

保湿成分が入っており、香りもよく程よい値段なので、軽いプレゼントに最適です。

誕生日プレゼントとしても、手軽に贈れるプレゼントですし、値段も安めですから財布も痛みません。学生から社会人まで、幅広い年齢層の女性に贈れる万能アイテムです。

気合を入れるならバーバリーのハンカチ

少し距離を縮めたいなら、バーバリーのハンカチがおすすめ。

バーバリーはイギリスを代表するファッションブランドで、服や傘、靴などレディースに強い一流ブランドです。男性でも一度は耳にした事があると思います。女性はほぼ100%知っています。

そんなバーバリーのハンカチは、2000円前後と意外とお手頃な値段で購入できます。

 

ブランドロゴ入りで、非常に高級品あふれるハンカチです。

ただ、ハンカチなので『物自体は軽め』である事が大きいですね。

付き合う前に貰っても重いと感じません。しかしながら、ブランド品なので嬉しさは大きいはずです。

「友人関係だけど、もう一歩踏み込みたい」

という時に、こちらのバーバリーのハンカチをプレゼントしてみてはいかがでしょうか?

デート終わりのサプライズなどにあげれば、効果抜群ですよ。

注意:プレゼントに頼り過ぎるな

プレゼントは効果的なアプローチの1つですが、それに頼りすぎるのは危険です。

この記事で繰り返し注意しているように、付き合う前から重いプレゼントをあげてしまうと、女性の負担を増やしてしまい、嫌われてしまいます。

女性と仲良くなる基本は会話です。会話をして信頼関係を構築して、その上でプレゼントが効果的に作用するのです。

会話もまともにしてないのにプレゼントを贈っても、一発逆転ホームランなんて起こりません。

まずは好きな女性と会話をする努力をして下さい。そこから逃げてしまうと、一生お付き合いする事はできませんよ。

手厳しい意見を最後に書きましたが「女性と話すのが苦手だからプレゼントに逃げる」という男性が多いので、釘を刺しておきました。

逃げちゃダメです。泥臭くてもダサくても良いので、まずは真正面から話しかけて、そのあとにプレゼントについて考えましょう。

プレゼントを上手く使って好きな女性との距離を縮めよう!

今回は付き合う前のプレゼントということで、比較的、軽めのプレゼントを紹介しました。

好きな女性に贈り物を渡す時は、とにかく相手が「え、重い」と感じないことが大事です。

『彼女欲しいけど出来ない男の残念な特徴5つ』でも書いたように、重いプレゼントを渡してしまうと下心があると思われ、警戒されます。

プレゼントは起死回生の右ストレートではなく、あくまで様子見のジャブみたいなものです。距離を縮めたいなら、基本は会話を増やすこと。接する機会を増やすことが大事です。

ですが、ここぞと言う時に相手に好意をアピールできるので、ぜひ上手くタイミングを見計らってプレゼントを渡して下さい。

きっと今より一歩、彼女に近づくことが出来るはずですよ。

誕生日プレゼントや、付き合ったあとのメイン級のプレゼントのおすすめはこちらの記事をどうぞ↓

・大学生の彼女におすすめの誕生日プレゼント4選!女性に聞いた貰ってうれしいプレゼントは?