女性との出会いを増やす方法5選。出会いがないなら作ればOK

どうも。若ハゲだけど結婚できた元非モテ男、クロネコ屋です。

彼女がいない男性にとっての大きな悩みといえば『女性との出会いが少ない』という問題ですね。

どんなに恋愛スキルをみがいて「さあ、彼女を作るぞ」と思っても、新たな出会いが無ければ意味がありません。

恋愛は相手がいて、はじめて成り立つもの。しかし、昨今は女性と出会う機会がめっきり減ってしまいました。

出会う機会が多い学生でも、男子校だったり女子との関わりがなければ機会ゼロ。

大学生になって、バイトもサークルもやってない…あるいはコミュニティに男子しかいないなら、彼女候補に出会えません。

社会人になると、もっと悲惨です。

職場での出会いはあるかもしれませんが、職場恋愛はリスクが高く、失敗すると仕事を失う可能性があります。

かつてはお見合いや職場のパーティーなど、社会が出会いの場を提供する感じでした。

しかし、今では『セクハラ対策』『お見合いは古い』とザクザク削減され、ガクッと出会いが減り、会社と自宅の往復で終わる社会人ばかりに…。

「女性との出会いを増やしたい!」

そんな声にお答えして、今回は『女性との出会いを増やす方法』をご紹介します。




趣味のオフ会で出会う

最近、恋愛のきっかけとして多いのが「オフ会で出会いました」というもの。

オフ会とは、ネットで知り合ったグループがリアルで集まってワイワイやる事を指すのですが、最近はYoutubeやTwitter経由でオフ会をするケースが増えています。

ゲームコミュニティから、Youtuberのオフ会。音楽ファンの集いなどなど…

共通の趣味を持っている+SNSで普段から絡んでいるので、通常のオフ会よりもグッと仲良くなりやすいのがポイントです。

特にTwitterは、普段から相互フォローして絡んでいる人なら、お互いの趣味嗜好、価値観が分かるので話が弾みやすいですね。

同じ趣味という共通点があると、グッと距離が縮まるので、オフ会に積極的に参加して出会いを増やすのは一つの有効な手です。

女性が苦手な方や、いまいちモテない男性でも、オフ会がきっかけで初彼女が出来たパターンは多いですよ。

ただし、あまりにも出会い目的である事を前に出しすぎると『出会い厨』と言われ、嫌われてしまうので、あくまで趣味の集まりのついでに出会えたらラッキー、といった感じでいきましょう。

街コンや相席居酒屋、婚活パーティーに参加する

社会人が出会いを増やすなら、街コンや相席居酒屋、婚活パーティーといったサービスを利用するのが初心者向けですね。

特に、街コンはカジュアルな合コンっぽい雰囲気があるので、結構かわいい子も参加しています。

友人同士で参加しているケースが多く、うまく気が合う女性が見つかれば、一気に彼女ゲットが実現します。

相席居酒屋や婚活パーティーも同様で、どれも『出会いの場』という前提があるので、口説きやすいのがGOODですね。

ただし、どのパーティーに参加するのか、しっかり見極めないとハズレばかり引いて、お金と時間を失ってしまいます。

というのも、こういったパーティーに集まる女性の中には、メシ目的だったり、露骨に嫌な性格の方もいます。

なので、こういったパーティーに参加したことで、かえって心を痛めて帰ってくる男性も少なくありません。

参加している男性の中にも、遊び目的だったり、既婚者なのに遊びにきた不真面目な方もいるので、そういった空気が苦手なら避けた方が無難です。

過度な期待はせず「まぁダメならダメで良い」とダメ元で突撃した方が、精神的に楽です。

【オススメ】留学をして出会いを増やす

気軽には勧められませんが、個人的に一番おすすめなのが留学です。

留学先では、同じ語学学校の女の子と仲良くなれるので、一気に出会いが広がります。

異国での出会いですから、普段以上に仲良くなりやすく、留学先でカップルになるケースも少なくありません。

実際、私は妻と留学先で出会い付き合った経緯があるので、留学は良いと太鼓判を押せます。

ちなみに私は若ハゲで顔立ちも別によくありませんが、それでも留学先では女性の友人、そして彼女が出来ました。留学パワー凄いです。

なぜ留学先だと、こんなに女性と良い出会いが増えるのか? 答えは簡単です。

異国では、日本人はマイノリティですよね。語学学校は日本人オンリーの学校でなければ、韓国人や中国人、台湾人もいます。

だからこそ、日本人同士、異国で出会った同期というか、妙な一体感があって仲良くなりやすいんですよ。

普段はシャイな男性でも、海外では普通に女性とお喋りできる等々、海外マジックがかかります。

お互い海外にいるので、共通の話題も多く、英語を教え合うなど恋愛に発展するイベントも豊富です。

難点としては、やはり社会人になると一度仕事をやめないといけない点でしょうか。

学生であれば長期休みに1ヶ月~2ヶ月の短期留学が出来ますが、社会人になると、一度仕事を辞めてから行く…という形になります。

そこさえクリアできれば、留学は出会いを増やす最高のチャンスですよ。

ワーキングホリデーも、同じく出会いを増やしやすいので、時間があってワーホリに興味のある方は、ぜひチャレンジしてみましょう。

マッチングアプリで出会いを増やす

オフ会もダメ、街コンも無理、留学も厳しい…

となると、最後の手段はマッチングアプリで出会いを増やすしかありません。

マッチングアプリはスマホひとつで出会いを増やせて、かつ費用も月額2000円~3000円で済むというのが利点です。

街コンや婚活パーティーに比べると、金銭と時間、両方のコスパが良いですね。昨今は女性も出会いが少ないので、登録者数も多く、比較的、出会いやすい環境である…と言えます。

ただし、マッチングアプリは気軽に出来る分、女性からすれば『気軽に断れる』『選びたい放題』という事になります。

すなわち競争が激しく、出会うまでのハードルが高いのです。

実際、マッチングアプリはコツを掴めないと、いつまでたっても女性に出会えず、埋もれてしまいます。

街コンやオフ会なら、出会った瞬間に何となく相手の雰囲気や、気が合うか合わないか判断できます。

しかし、マッチングアプリはメッセージのやり取りをしてから「会うか否か」を決めるので、ぶっちゃけ面倒くさいです。

メッセージのやり取りを一所懸命やっても、なかなかデートまでいかなかったり。

1から会話してお互いを知るのが面倒くさくなったり。

かわいい子に「いいね」してもメッセージが返ってこなかったり。

ライバルも多く、イケメンや年収・社会的ステータスの高い男性に人気が集中するので、簡単に出会えるものではありません。

それでも、可能性は0ではなく、コツコツ続けていれば出会えるので、出会いを増やす目的なら一番気軽な方法と言えます。

オススメのマッチングアプリは「With」です。

・マッチングアプリ「With」

Withは心理学を応用した、面白いマッチングアプリです。

心理学者のDaigoと提携して、最初に心理テストを行い、性格タイプで相性の良い女性とマッチングできるという非常に論理的なマッチングアプリですね。

実際にTV番組で特集された時は、Withを使って相性の良い男女をトークさせたところ、お互いに好印象という結果が出ました。

他のマッチングアプリと違い、心理テストがある分、あたりを引く確率は高くなるでしょう。

マッチングアプリは、婚活市場よりも恋人探しの色が強い分、若い女性や初心な女性が多いです。

いわゆる「素人同士のお付き合い」という雰囲気があるので、合コン的な空気が嫌いな方にオススメします。あと女子大生も多いです。

Youtubeやブログ、ツイッターで有名人になる

これは、かなりトリッキーな戦略なんですけど、ブログやYoutubeで自分をアピールして出会いを増やす…という手があります。

ぶっちゃけ、Youtuberってモテるんですよ。

何故かと言うと、女性って面白い事をやってる男性、もしくは人気のある男性に魅力を感じるんですね。

例えばチャンネル登録数1000人~2000人であっても「凄い!」と感じるでしょうし、1万人を越えたら、ちょっとしたスターのような扱いをされる事も多いです。

いわゆる「ブランド」が付与されるんですよね。

例えば、私はTwitterで社長アカウントを運用していますが、フォロワー3万人いるので『なんか凄い人感』が出るんですよね。

3万人フォロワーがいる、私のTwitterアカウント(社長垢)はこちら↓

クロネコ屋@若ハゲ社長ブロガー

こちらのアカウントでは、主にマーケティング・ブログ副業などのビジネス情報を流しているので、マーケターやブロガーの方が主なフォロワーになっています。

もちろんフォロワーを買ってインチキしたら意味はありません。

面白かったり、タメになるコンテンツを発信しないと、本当の意味でファンは増えませんからね。

しかし、上手く人気のコンテンツを作る事が出来れば「会いたいです」「ファンです」と女性の方から出会いを求めてくるケースが多くなり、出会いを求めている男性にとっては非常に有利なポジションを得ることが出来ます。

ゲーム実況などの、男性しか見ないようなコンテンツでも、最近は女性人口が増えているので出会いのチャンスは広がっています。

DIYや料理なんかでもOK。

とにかく、何かしらSNSで発信して自分を中心としたコミュニティが作れると、一気に女性との出会いが広がります(しかも、自分に有利な環境で!)

有名人はモテる、と昔から言われていますが、今やYoutubeやブログ、ツイッターのおかげで個人でも有名人になれる時代がやってきました。

全ての人が人気になれる訳ではありませんが、上手くいった時のメリットは非常に大きいので、Youtubeやツイッター、ブログで有名人になり出会いを増やす…という手も考えておきましょう。

SNSは恋愛の必須アイテムになるかも

また、そこまで有名にならなくても、ツイッターやブログ、Youtubeはその人のセンスや価値観が一発で分るアイテムです。

すなわち、SNSが自己紹介カードみたいな役割を果たしてくれるんですよね。

あなたの価値観が反映されているSNSを見れば、何も言わずとも「この人は、こういう考え方をしてるんだ」と分かります。

これはデカいですよ。

女性は「よく知らない男性」は警戒しますが、SNSで情報を取得できれば、その警戒ハードルをグッと下げることが出来ます。

SNSに気合を入れれば、1番目の項目で話した『オフ会で出会いを増やす』チャンスも増えますし、マッチングアプリによくある自己紹介のまどろっこしさ、探り合いの面倒くささをスキップできます。

今後、恋愛や婚活をするならSNSを連動させた方が有利かもしれませんね。

【NG】無料チャットアプリや掲示板、スカイプは出会えない

そう言えば、未だに無料チャットアプリや掲示板、スカイプなどで出会おうとする人がいますが、あれは無理です。出会えません。

一昔前は、スカイプなどで知り合って出会う…なんて技がありましたが、正直いって相手の住んでいる地域も分からないですし、効率が悪すぎます。

無料でネットナンパできるが故に、下心満載の男がワンサカいて、まともな女性は寄り付きません。

いたとしても、競争率が高すぎて出会うのは無理です。せいぜい通話して会話の練習に使うくらいですかね?

ネットで出会いたいなら、大人しく有料のマッチングアプリを使うか、TwitterやYoutubeで地道に人脈を増やしていった方が確実ですよ。

まとめ:出会いを増やして恋愛チャンスをモノにしよう

出会いを増やさないことには、いつまでたっても恋愛が始まりませんし、実戦経験も積めません。

彼女が欲しい男性は、ぜひ今回紹介した方法を取り入れて、女性と出会う機会を増やしましょう。

恋愛に自信のない人は、合わせて下記の『モテない男がハマる思考パターン』を読んでおく事をオススメします。

・女性と喋る時に緊張して話せない人のコミュ力改善方法。「女性と話すのが苦手」を克服するには?

・女の子に告白して振られる理由4つ。「ごめんなさい」と断る心理を解説します